意外とお金を使う年末年始。この「出費計画」で使いすぎを事前にガード!

年末年始の計画はどう過ごされますか?「実家に帰省する」、「旅行に行く」、「特に予定なく家でゆっくり過ごしたい」など年末年始の過ごし方は様々でしょう。
年末年始は過ごし方によって出費が大きくかかってしまい、毎年休暇明けは生活費が苦しくなるという方は少なくないことでしょう。今回は年末年始の出費計画について考えていきます。

 

いくらかかりそうか計算してみる

まず、休暇の過ごし方が決まっている人はスケジュールを書き出しましょう。たとえば、今年の冬休みは6日間ということでしたら、次のように1日目から6日目のスケジュールを書き出します。

 

1日ごとのスケジュールを書き出したら次は1日ごとにかかる出費を書き出します。帰省代がいくらかかるか交通費などについては把握していても、それ以外の出費まで把握できてないケースが多いです。今回は交通費以外にかかる出費がいくらぐらいのかかるのかを事前に把握することを目的とします。

■年末年始の出費計画■

1日目(12月29日):実家に帰省する日⇒食事代2000円+お土産代8000円=10000円
2日目(12月30日):同級生と忘年会⇒1次会4000円・2次会3000円=7000円
3日目(12月31日):実家でゆっくり過ごす
4日目(1月1日):お参りにいく⇒御守代2000円+お年玉10000円=12000円
5日目(1月2日):デパートに福袋を買いに行く⇒10000円
6日目(1月3日):自宅に帰る日⇒食事代2000円

 

書き出してみると合計41000円かかるということがわかります。毎日はそんなにお金をつかっていないつもりでも、合計額は大きいなと感じることもあります。

 

このように一旦、休暇中にかかる出費を書き出してみることで、いくらぐらい出費があるのかを把握でき、合計額によっては意識的にお金のつかい方も変わってきます。交通費だけでも高いのにさらに他の出費を含めたら、冬のボーナスはセールでつかうのではなく、休暇中の資金に補填しようなどとお金の使い方が考えやすくなります。

 

事前に最低限かかるお金を把握することで意識改革に

休暇期間のスケジュールと、あらかじめ決まっている出費を把握することで、出かけたときのお金のつかい方にも変化があります。
たとえば、初売りに福袋を買いに行く予定の場合、福袋以外の他のセール品なども購入しがちです。

 

しかしながら、すでに休暇中の最低限かかる金額を把握していれば、今月つかえる余裕があるお金はあといくらまでだなと、セール品は2万円までなどと決めてからセール品を物色することもできます。「安い!」というだけにとらわれず、本当に必要なものかを考えながら予算内で購入する意識改革にもつながります。

 

他には年末年始はゴロゴロ過ごすと決めていても、食事はコンビニに買い出しに行くというケースは多く見られます。コンビニに行くと、せっかくだから十分に食料を買い出ししておこうという気持ちになり、お酒、デザート、お菓子などもついついカゴに入れがちです。コンビニは便利ですが、予定外の商品も購入しがちで、支払いが3000円くらいとなるのもあっという間です。

 

休暇は出かけないからお金がかからないなと思っていると、コンビニに買い出しに行った際に財布の紐がゆるくなりやすくなるので注意が必要です。

 

また、海外旅行などに行く場合でも事前に渡航先でかかる食費、オプショナル費用などの合計出費を把握しておくことで、ブランド品などの自分へのお土産代予算も事前に決めておくことで、帰国後にカードの支払いにおわれて生活が苦しいということも回避できます。

 

まとめ

休暇中ぐらいはお金のことを気にせずにバンバンつかいたいというお気持ちもわかりますが、休暇明けの日常生活にもどると超節約生活となり苦しいということは回避したいものです。
休暇は予定だけでなく、合わせて出費計画もたてておくと、より良い休暇が過ごせるのではないでしょうか。

 

★お金の相談、してみませんか?こちらまで!

今関倫子 ファイナンシャル・プランナー
外資系保険会社勤務中にファイナンシャル・プランナー(FP)を目指し、AFP(日本FP協会認定)資格取得後、独立系FP事務所に転職。女性を中心に年間のべ200件以上のマネー相談を受け、多くの経験を経て独立。個人マネー相談、執筆、マネーセミナーを中心に活動中。FPCafe登録パートナー

 

★あなたのお金にまつわる悩み・疑問をお聞かせください!

主婦の友社の40代働く女性向けサイト、OTONA SALONEのマネー記事に、あなたの素朴な疑問をお寄せください。節約がうまくいかない悩みでも、貯金の疑問でも、投資の質問でも、お金にまつわることなら何でもOKです。

*お寄せいただいた疑問は編集部が再構成の上で記事にしますが、採用状況に関して編集部から直接のお返事ができない点をご了承ください。
*回答するFPから詳しい事情のお伺いをしていい場合は、*印の欄にお名前とメアドをご記入ください。

ご応募はこちらから

 

■次に読まれているのは■

40歳時点で必要な貯蓄額を、定年から逆算してみると…えっ500万も?

衝撃の実例「定年までに貯蓄ができない!」気になる50代の平均貯蓄って?

今から「40代の平均貯金額」〇〇〇万に追いつける?3つの方法

スポンサーリンク

お弁当越えのコスパ!「ランチ1回140円」で済ませる裏ワザ

お弁当vs外食ランチの差は一ヶ月どれくらい?仕事もプライベートも何かと忙しい40代。朝早く起きてお弁当づくりするのは大変です。話題のお店でご褒美ランチを楽しむことは…

年収300万と400万では結構違う?「お金の貯め方」のコツ

私のところには「無駄遣いを減らしたい」「お金を貯めたい、増やしたい」というご相談でやってくる40代女性が多いのですが、年収によって「お金の貯め方」のコツは違います…

通勤にバス定期券を買うと月に2,390円も損?知らなかった「バス特」活用

通勤にバスを利用している方も多いのではないでしょうか。バスも会社から定期代が支給されているから、と鉄道と同様に定期券を購入していませんか。実は損をしているかもし…

ほったらかしでも貯まる!「お財布を休ませる」方法って?

触れない日はないといえるお財布。私たちも休みがないと疲れ切ってパワーがなくなってしまうように、お財布も休みがないとお金が貯まるパワーがなくなってしまいます。お金…

年収400万と500万、年間貯金額はこんなに違った!100万貯めるコツ

どうもお金が貯まらない、自分はムダ遣いばかりしている、そんな風に感じている方も多いのではないでしょうか? 昇給があまりされなくなった現代において、となりの人はど…

銀行口座を分けるだけで月5万貯まる?カンタン貯蓄の仕組みづくり

貯蓄は必要だと思っても、お財布にお金が入っているとついつい使ってしまうものです。かといって、我慢ばかりではストレスがたまって逆効果。貯蓄を成功させるには、手間が…

知ってた?電子マネーで電気代やクルマ税をお得に納付できるらしい!

税金を納めることは義務のひとつですが、少しでも節約になればうれしいですよね。そして人気急上昇の電子マネーを利用して納めたい!という方も多いのでは?今回は、税金や…

宝くじシーズン到来!高額当選した40代女性の「末路」は?

年末が近づいてくると、宝くじ売り場には一攫千金を求める人々が詰めかけ、長蛇の列になっているのを目にします。確かに、もし3億円も当たったら、夢も希望も広がりそうで…

お金が貯められない人が、今すぐやめるべき3つの行動

毎月、贅沢をしているわけでもないのになかなかお金が貯まらないという人は少なくありません。お金を貯められないと気になっている人は、「お金を貯めたい!」と願っている…

1000万円貯めたひとはこれをしていない!節約している「つもり」な3つのこと

こんなに頑張っているのに全然貯まらないのはどうして?と嘆いたり、あきらめたりしていませんか?マネー相談を3000件以上して感じるのは1000万円貯めた人は無理な節約はし…

お金が貯まらないのはなんで?チェック10項目で原因を知ろう

無駄遣いしているつもりはないけど、なかなかお金が貯められないという声をよく耳にします。お金を使いすぎているのか、それとも単にお金の貯め下手なのでしょうか。無駄遣いしているつもりはなくても無意識にお金を…

40代独女の【老後資金】はどう準備する? 初めての「資産形成」の基礎の基礎 

老後資金は年金だけでは、2000万円が不足するというニュースを見たり、耳にしたりすると「私の老後大丈夫かしら?」と不安になっていませんか。もう40代になり、老後の生活がチラつきだし、そろそろ本気で「資産形成…

年収は関係ない!?【お金が貯まる人】の超意外な5つの共通点

お金が貯まる人は、日々お金のことばかり考えているわけではありません、無理しなくても気づいたら貯まっていたという人もいます。お金が貯まらないという人からすれば、無理せず貯められるなんてことなんて信じがた…

【節約】おひとり様だからこそできる!ストレスフリーな「節約術」

厚生労働省によると平成29年(2017年)の女性の平均寿命は87.26歳となっており、平均寿命は年々のびていっています。40代にさしかかると老後の長い生活に少しずつ夢や不安をいだくようになってくるのではないでしょ…

【◯◯しないだけでOK!】貯蓄できる人が「やらない」5つの習慣

貯蓄ができる人と貯蓄ができない人では、日々の習慣にも違いがあります。貯蓄が思うようにできないという人は、自分の行動を振り返ってみませんか。今回は、貯蓄できる人はやらない5つの習慣をご紹介します。安い時…

【ラクにお金がたまる!】お金をためられる人がやっていること5選

お金を貯められない人が急に貯めようとすると、節約するために極端にお金を使わなくなったり、無理のある貯蓄目標額を設定したりするため、半年もたたずにギブアップしてしまうという人は少なくありません。お金を貯…

【40代の平均】老後?旅行?リアル40代は「何のために、いくら貯蓄をしている」?

友人や同僚と仕事や恋愛の相談はするけれど、具体的に聞きづらいのがお金の話。これまで、何となく将来に備えて貯蓄はしてきたという人も少なくないでしょう。ところでみんな何のために貯蓄をしているのか気になりま…

お金にも4つのパーソナルタイプがある?言われてみれば当たり前な「私がたまらない原因」

貯蓄がなくて不安、お金を貯めた方がいいとわかっていながら、お金が貯められないという人は少なくないでしょう。お金を貯めたい気持ちはあるのに貯められないのはどうしでしょう。そこには、心理的な要素がひそんで…

わからない!年収400万、ごくごく初歩の「投資」の前に知っておきたいことは

投資に興味はあるものの、「リスクが不安」、「難しそう」、「投資するほどの大金もない」など、なかなか投資に踏み出せない人は少なくありません。実は投資の基本を知ることで、こういった不安は軽減されるのです。…

春からはじめる!お金が貯まる3つの「生活改善」って?

年明けから早4ヶ月弱たち、気が付けば1年の1/3が過ぎ去ろうとしています。今年こそ、お金を貯める!と決意していたのに、計画通り貯蓄ができてない人も少なくないでしょう。今回は、なかなか貯められない人の原因…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

MONEYに関する最新記事