なぜか職場で年下男子にモテる40代女。その「ヌケ方」の特徴は

年下男子にとって、40代の女性は恋心も尊敬の念も抱いてしまう存在。

「交際がかなっても、ついていくのが大変かな」と思うと尻込みしてしまいますが、年上であっても同じ目線でお付き合いができそうな女性にはまっすぐアプローチすることを考えます。

年下男子が惹かれる40代独女は、「肩の力が抜けた」姿が魅力的。

等身大のお付き合いができそうと思う40代独女の特徴をご紹介します。

 

職場以外ではプライベートなことも話してくれる

「中途入社で今の部署に来た俺に、ずっと指導してくれている年上の先輩。

すごく見た目がいいってわけではないけど、とにかく仕事熱心でわからないことはすぐ教えてくれるし、みんなから頼りにされています。

ただ、仕事中は個人的な話題が出ることはなくて、会社の人とは距離をおいているのかなと思っていました。

だから、大きなプロジェクトが終わって部署の仲間で飲み会に行ったとき、先輩も来ていたのにちょっと驚いて。

お酒が入った勢いもあって、思い切って『金曜日だけど用事はなかったんですか』って話しかけたら

『本当はこの時間はジムに行くんだけどね、こんな楽しい飲み会ならこっちを優先!』

って会社では見たこともないような笑顔で答えてくれて、夜は読書をして過ごす日が多いこと、休日は新鮮な野菜を買いにドライブがてら郊外に行くことなど、いろいろと話してくれました。

仲間と距離をおいているんじゃなくて、オンとオフの切り替えが上手い人なんだなと気が付き、それから一気に好きになりましたね。

もっとプライベートな話がしたいので、男として見てもらえるようにがんばります」(33歳/販売)

 

★ オフィスではいつも仕事モードな40代独女を見ると、個人的に近づく隙なんてないのかも、と思う年下男子は多いもの。

ですが、職場を離れると気軽に話してくれる姿は、ポジティブなギャップになって心を引きつけられます。

プライベートなことでも打ち明けてくれるのは、それだけ仕事を通じて自分を信用してくれている証と感じる男性もいて、「もっとオフのときの姿を見たい」と近づきたくなるのですね。

仕事では公私混同しない、でもオフになると打ち解けてくれる女性の柔軟さが、年下男子の恋心を刺激します。

 

短所や弱いところも見せてくれる

「会社の取引先で知り合った年上の女性は、強気な姿勢で男の人にも対等に意見を言うので『頼もしい人だな』と思っていました。

一緒に仕事をしているうちに仲良くなって、打ち合わせのあとでランチを食べることになったとき。

メニューを開いてからなかなか食べるものが決まらず、『あれ、もしかして優柔不断?』と思ったら、

『ごめんね、いつも決めるのが遅いの。素敵なお店だからどれも美味しそう……』

とぶつぶつ悩む姿は仕事中からは思いもしない可愛らしさがありました。

『仕事のときはあんなに決断力があるのに』と思わず笑ってしまい、しまったと内心で焦ったけど、

『仕事とご飯は別。でもごめん、私、食べるのも遅いの』

とふにゃっと笑う女性に、もっとそんな顔が見たい! と思いました」(36歳/営業)

 

★ 年上の女性として、尊敬する部分ばかりでは好意を持つのも気が引けるという男性もいます。

ですが、ふと垣間見えたこんな一面は、リラックスしていることがわかるので年下男子も嬉しくなるひととき。

強いところだけでなく、短所や弱い部分も見せてくれるので親近感を覚えるのですね。

恋心が育つには、「自分と同じなんだ」と思う感覚も大切です。

共感できる姿は、もっと知りたい気持ちを加速させます。

 

○○について同じ目線で話してくれるのは、嬉しいそうです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事