ズバリ!お金が貯まらない人の「ポーチの中身」ありがちな3大NG

「お金が貯まらない……」が口グセのようになっている人には、生活習慣にも共通点があると言われています。

40代ともなれば、それなりに収入も安定し、趣味や遊びにかけるに十分な稼ぎがある女性も少なくありませんが「どんなに稼いでも、なぜか貯金が増えない……!」などという声もチラホラ聞こえてくるのは確か。

ところで、デイリーに使う“コスメポーチ”の中身でも、お金が貯まらない人にほど共通するポイントがあります。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とし、時短美容家でもある並木まきが、万年「お金が貯まらない……!」と口にしている女性のポーチにまつわる共通点に迫ります。

 

「なんで貯まらないんだろう?」な40代女性にありがちなコスメポーチの中身1:メイクアップやスキンケアとまったく関係ないものが入っている

お金を貯めるのに長けている人は、自分の持ち物を的確に把握し、無駄なものには出費をしない傾向にある反面、貯まらない体質の人ほど、自分の持ち物の「要・不要」を把握しておらず、持ち物がゴチャッとすると言われます。

コスメポーチとて例外ではなく、本来は化粧やスキンケアに使うアイテムを持ち歩くためのポーチに、美容とはまったく関係のないガムや飴、お守りやボールペンなどを雑多にしまい込んでいる人ほど、貯まらないタイプに陥っている様子。

自分の持ち物を把握できなくなり、結局は「必要なときに必要なものが見つからない」あるいは「持ち歩いているのを忘れている」などから、無駄な出費を招きがちです。

お財布やバッグに、余計なものを詰め込んでいるのは「貯まらない人の典型」と言われますが、コスメポーチにも同じことが言えると思います。

 

「なんで貯まらないんだろう?」な40代女性にありがちなコスメポーチの中身2:使用期限が過ぎているコスメが入れっぱなし

お金が貯まる人は、身の回りに必要なものだけを揃え、必要に応じて買い足す習慣がついているのに対し、お金が貯まらない人ほど、持ち物に対して無頓着とも言われます。

コスメポーチの中身に関していえば、すでに使えなくなっている古いコスメをポーチに入れっぱなしにしている女性は、お金が貯まりにくいタイプと言えるでしょう。

実際のところ、いざ使おうとしたときにはじめて変質や劣化に気づき、結局は新しいものを買う必要があり、せっかく買ったものをムダに捨てる結果となりがち。これでは、お金を捨てているのと同じことになってしまいます。

また、無理に期限切れのコスメを使って肌荒れを起こせば、今度はその対処として医療費や新たな対策コスメに……と、さらなる出費を伴うことから、ポーチの中身を整理できていないのは、お金が貯まりにくいNG習慣になっていると考えられます。

 

これ、無意識にやっているかも……

スポンサーリンク

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

白髪より気になる…男が密かに「ナシ」認定している40代女性の残念ヘア3選

40代ともなると、これまでよりも白髪に頭を抱える女性も増えてくるのは確か。白髪があると老けて見える要因にもなりやすいだけに、実年齢より下に見せたい女性ほど、白髪染…

「うわ、その髪型やめて!」男性が心底ギョッとした40代女性のヘアアレンジ3例

薄毛や白髪などに頭を悩ませている40代女性ほど、アレンジしたヘアスタイリングが強い味方に。スタイリング次第で、コンプレックスをうまくフォローしてくれるだけに、年齢…

40代の顔が一気に老ける「たるみ」。どうして肌はたるむの?どう対策すればいい?

日に日に深刻になっていく40代のお肌の悩み。中でも顔の印象を一気に老けさせてしまう「たるみ」の悩みは深刻です。オトナサローネの「特集・オトナのたるみケア」では、皮…

白髪が簡単に隠せた!おすすめヘアファンデーション3品&失敗しない使い方5点

白髪があるかないかで見た目年齢にかなりの差が出てしまうアラフォー世代。定期的に染めている人も多いと思いますが、数日たてば髪がのびてきて生え際が白くなってきますよ…

少しの違いが大きな差! メイク下手な40代女性ほど「持っていないアイテム」3選

40代ともなってくると、日々のメイクには自分なりのルーティンが確立されてくる女性も珍しくありません。もはや何十年と日常的にメイクをしていれば、極端な話「目を瞑って…

ぷぷぷっ…オバサンくさ!「メイク下手な40代のポーチ」に入っている3大残念グッズ

ポーチの中身は、持ち主の“人となり”をあらわすことも多いもの。そして、残念ながら「メイク下手」と言われる人にほど、共通する持ち物もあります。「言われてみれば、もう…

オススメ!白髪染めを市販の「ヘアマニキュア」に変えてわかった5つのメリット

40代ともなると、大きなテーマの1つとして急浮上するのが白髪問題。他の人の白髪率なども気になってくるお年頃なのか、私自身もこの1~2年の間に「もしかして、まだ白髪出…

男性が「あれ?この人老けた?」としみじみ思った40代女性の定番ヘアアレンジ3例

男性からの印象は、髪型ひとつで「老けたなぁ」にも「年齢よりも若く見えるなぁ」にもなるのが、実態。デートの日だけでなく、デイリーのちょっとしたシーンでも、その日のヘアスタイル次第で、残る印象はガラリと変…

即、マイナス3歳!40代におすすめの髪の若見えテク3選

「最近、老けてきた……」にお心当たりがある場合、その原因が、ヘアスタイルにある可能性も否めません。40代は、髪型ひとつで若見えもすれば老け見えもする年代だけに、老け顔を回避するなら、髪の印象も最重要課題。…

【40代のスキンケア】顔が老けてきた!? と思ったら見直すべきこと3選

鏡を見て「最近、老け顔が加速したような……?」と感じたり、メイクのりが悪くなったと思ったりしたら、デイリーのスキンケアを見直すべきタイミング。40代の肌は、気候や体調によっても左右されがちなだけに、ついこ…

「うわ、その髪型やめて!」男性が心底ギョッとした40代女性のヘアアレンジ3例

薄毛や白髪などに頭を悩ませている40代女性ほど、アレンジしたヘアスタイリングが強い味方に。スタイリング次第で、コンプレックスをうまくフォローしてくれるだけに、年齢を重ねるにつれ、アレンジのバリエーション…

正直、気持ち悪い!男が苦手に感じた40代女性の「秋チークNG3選」

男ウケを狙いたいシーンだけでなく、ビジネスシーンで男性からの好感度アップを図りたいときにも、メイクによる印象は重要。秋は、夏までのメイクと比較して深みのある表情を狙う40代女性も多いけれど、男性から「気…

絶対ムリ! 男が一瞬で「この女性とは距離を置きたい」と感じた40代女性の会計マナー

デートと会計シーンは、切っても切れない間柄。それだけに、デートの終盤にいざお金を払う場面で、本性が現れ幻滅を招く……というのも、恋愛における“あるある”です。昨今は、男性がご馳走するシーンばかりではなく、…

【男の本音】「うわ~幻滅!」男ウケの悪い40代女性の髪とメイクのNGギャップ3例

「髪は、顔のフレーム」とも言われるだけに、その仕上がりは、全体の印象をも左右するもの。そして、髪の様子とメイクにギャップがありすぎると、男性目線でも「ん?」となりやすいのは否めません。モテを極めるなら…

これやるとオバサン!40代が年齢以上に見える「秋のアイメイク」3つのNG

アイメイクを変えたばかりに「あれ? 年齢より老けて見える……?」になれば残念の極み。特に、秋色アイメイクには40代女性を老けて見せがちな色みも少なくないために、気を抜けません。「今年、アイメイクを冒険する…

【大人のメイクテク】一気に顔が若返る!40代が試したい3つのレスキューテク

雑誌やウェブで見かけたメイク法や、コスメカウンターで試したメイクを再現してみても「あれ? なんだかキマらない……」と思ったことはありませんか?40代は、なにかと顔まわりの変化も訪れやすい年代。トレンドのメ…

モテそうで非モテなプロオバサン!? 男が引く「元プロ彼女」っぽい40代独女って?

少し前に「プロ彼女」という言葉が流行りましたが「プロっぽい」という評価は、恋愛シーンにおいてはマイナスに作用することのほうが多い実情も。一般的な男性は「近づきにくい」「別世界の人」といった感想を抱きや…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事