自分史上、最高の写真を撮れる!【カメラ撮影テク×パーソナルカラー講座】

美味しい料理、キレイな景色、自分のプロフィール……。何かと写真を撮影してSNSなどでシェアする機会が増えました。できるだけステキな写真を撮れるようになりたいですよね。そこで、自分史上、最高の写真を撮れるようになるイベントを開催します。

 

写真は「自分らしさ」を表現するもの

自分が撮影した写真は、好きなものや趣味、おしゃれ、出かけたところなど、じつは「自分らしさ」を表現するものでもあるのです。素敵な写真を撮影できる女性は、素敵なライフスタイルを送っている印象があります。

また、自分自身の「写真うつり」も大切だと思いませんか? 写真が与える印象は意外と大きいものです。働く女性たちの場合、仕事やSNSなどさまざまなシーンで自分自身のプロフィール写真が必要なこともあります。せっかくなら自分史上、最高の写真を撮影したいと思いませんか?

 

カメラ講師×編集長の【カメラ撮影テク講座】

カメラ撮影テク講座では、カメラ講師とOTONA SALONE編集長・浅見悦子が、オリンパスのミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS PEN」の使い方をご紹介します。撮影する角度、オシャレなフィルター、セルフィ―撮影のときのテクニックなどもお話します!

婚活中のOTONA SALONE編集長の浅見ですが、婚活に大切なプロフィール写真は「OLYMPUS PEN」を使って撮影したとか。「スマホで撮影するよりワンランク上の写真になります」とのこと。

 

OTONA SALONE編集長・婚活コラムニスト 浅見悦子

「自分らしく自由に自立して生きる」女性webメディアOTONA SALONEを2016年に立ち上げる。自らカラダを張り、女性の本音とリアルな記事を執筆。連載「40代編集長の婚活記」が各界で話題になり『40代ご無沙汰女子の、ざんねんな婚活』(小学館)として書籍化。婚活歴2年半、美容編集者歴23年。

 

【パーソナルカラー講座】は人気の矢吹朋子先生

カメラを学んだあとは、「パーソナルカラー講座」です。

写真うつりの点では、ファッションやメイクも大切。自分のパーソナルカラーを知ることで、よりよい写真うつりを叶えることができます。多くの女性誌で活躍し、著書に『美人だけが知っている似合う服の原則』(主婦の友社)などがあるパーソナルカラースタイリストの矢吹朋子先生が、パーソナルカラー講座をつとめます。

どうやら編集長の浅見のプロフィール写真は、パーソナルカラーをふまえてファッションやメイクの色を選んだとか。

パーソナルカラースタイリスト 矢吹朋子先生

ブラッシュアップStyle主宰。イメージアップコーディネーター、パーソナルカラー&メイク講師。ブライダルの経験から『似合う色』の必要性を感じ、1998年にパーソナルカラー・コンサルタント認定を取得。カラーの奥深さに目覚め、パーソナルカラーアナリストとして活動を始める。現在は長いキャリア中で編み出した、実践的に学べる「パーソナルカラーとメイクアップのスクール」も開催。大手アパレル会社や化粧品会社での研修やセミナー、そして組合の福利厚生イベントでの講演など数多く経験。

 

 

【カメラ撮影テク×パーソナルカラー講座】

自分史上、最高の写真を撮るための知識を学び、体験できるイベントを開催します。【カメラ撮影×パーソナルカラー講座】by  OTONA SALONE

■開催概要

開催日:2019/3/20(水)19:00~21:00(18:30 OPEN)

■開催場所:ラグナヴェール青山 東京都港区南青山4-21-26 RUELLE青山

東京メトロ表参道駅 A4出口より徒歩3分

https://www.lagunaveil.com/access/

■参加費:1,000円(税込み)  ■定員:25名(先着順受付)

■チケット申し込み: ~ 3/18(月)昼12:00

■協賛:オリンパス株式会社

 

■タイムテーブル[予定]
18:30 開場

19:00 開演のごあいさつ(OTONA SALONE編集長・浅見)

カメラ撮影テク講座 オリンパス・ミラーレス一眼を使用

パーソナルカラー講座(パーソナルカラースタイリスト矢吹先生)

撮影ワークショップ

20:55 閉会のあいさつ(OTONA SALONE編集長・浅見)

21:00 終了

※食事と飲み物の提供もございます。

 

お申込みはこちらへ

https://peatix.com/event/612331

・外部サービス(peatix)への無料会員登録が必要です。
・1手続きあたり1名様でのお申込みです。2名以上でお越しの際はそれぞれお申込みください。
・このイベントではOTONASALONE記事のための撮影取材が行われます。お写真に写る場合がある点をあらかじめご了承ください。
・飲み物とフィンガーフードをご提供します。

 

スポンサーリンク

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

白髪より気になる…男が密かに「ナシ」認定している40代女性の残念ヘア3選

40代ともなると、これまでよりも白髪に頭を抱える女性も増えてくるのは確か。白髪があると老けて見える要因にもなりやすいだけに、実年齢より下に見せたい女性ほど、白髪染…

40代の顔が一気に老ける「たるみ」。どうして肌はたるむの?どう対策すればいい?

日に日に深刻になっていく40代のお肌の悩み。中でも顔の印象を一気に老けさせてしまう「たるみ」の悩みは深刻です。オトナサローネの「特集・オトナのたるみケア」では、皮…

白髪が簡単に隠せた!おすすめヘアファンデーション3品&失敗しない使い方5点

白髪があるかないかで見た目年齢にかなりの差が出てしまうアラフォー世代。定期的に染めている人も多いと思いますが、数日たてば髪がのびてきて生え際が白くなってきますよ…

少しの違いが大きな差! メイク下手な40代女性ほど「持っていないアイテム」3選

40代ともなってくると、日々のメイクには自分なりのルーティンが確立されてくる女性も珍しくありません。もはや何十年と日常的にメイクをしていれば、極端な話「目を瞑って…

ぷぷぷっ…オバサンくさ!「メイク下手な40代のポーチ」に入っている3大残念グッズ

ポーチの中身は、持ち主の“人となり”をあらわすことも多いもの。そして、残念ながら「メイク下手」と言われる人にほど、共通する持ち物もあります。「言われてみれば、もう…

オススメ!白髪染めを市販の「ヘアマニキュア」に変えてわかった5つのメリット

40代ともなると、大きなテーマの1つとして急浮上するのが白髪問題。他の人の白髪率なども気になってくるお年頃なのか、私自身もこの1~2年の間に「もしかして、まだ白髪出…

「自分で見えない部分」の白髪に困る人、3COINSで今すぐコレ買って!

ひろたかおりさんの【男の本音】で取り上げられていましたが、男性が気になっているのはスタイルよりも髪の毛とのこと。女性よりも背が高い人が多いわけですから、立ち話な…

もう失敗しない!「白髪染め」色選びは肌タイプより〇〇が重要だった

白髪染めはカラーバリエーションが少ない、暗い色に仕上がってしまうというのは昔の話。今は薬剤の進化でトレンドカラーも取り入れられるようになりました。また、カラーの…

白髪染め?カラー?美容師おすすめの40代ヘアスタイル別ケア

白く光る髪の毛がちらほら見えはじめると、一気に老けたような気持ちになりますよね。しかも白髪は元気なので、ピョンピョンと目立つのが厄介。染めてしまえば目立たなくな…

間違っている人が多い!洋食でライスを食べる時、フォークを持つ手はどっち?|オトナの常識ランキング

わかっていそうで意外と知らない「マナー」。クイズ形式のテレビ番組にはつい見入ってしまいますよね。オトナサローネでも「オトナの常識」シリーズが大人気ですが、一番読まれているのは…?実は、お葬式や結婚式の…

「なまぬき」ではありません!「生抜き」の正しい読み方、知っていますか?|人気記事5選

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「漢字の読み間違え記事」や「ファッション記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきま…

酒飲み必見!「飲んでも不健康にならない」お酒の組み合わせ方は?

ホームパーティーへの差し入れやお世話になったかたへの贈り物に、お酒を選ぶ機会は多いもの。今回はお酒好きな女性の間で人気が高まるナチュラル&オーガニックなお酒を種別にご紹介します。おすすめのマリアージュ…

不調を自覚し「自分に必要なコスメ」を作った開発者。40代に大切なことって?

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。オトナサローネは同世代…

きゃくいん?かくいん?「客員」の本来の読み方は……|みんなが読み間違えやすい日本語10選

オトナサローネで人気の「漢字記事」。よく使うけど実は読み間違えやすい!単語10選を、一気にご紹介していきます。是非参考にしてみてくださいね!①蒲魚「かまとと」です。なぜ「蒲魚」が“知っているくせに知らない…

40代の蓄積疲れには「○○すること」が大切。切り札は糖質3:たんぱく質1

日ごろ、体を酷使している相手には、きょうの疲れを翌日に持ち越さないためのリカバリーアイテムを贈ってみませんか?どれもすぐ食べたり、飲んだり、使えるものばかりだから、喜ばれることまちがいなし。【オトナの…

40代独女、たまたまバーで隣に座ったオトコがまさかの…|今週の人気記事ランキング

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「恋愛記事」や「マナー記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(9月2日~9月8…

「まだ夏服着てるの?」と言わせない!秋入り口のコーデって|今週の人気コーデランキング

オトナサローネで人気の【毎日コーデ】記事の中から、今みなさんが注目しているコーデをピックアップ。お買い物に行くときは、是非参考にしてみてください!ここ1週間は、みなさん【秋コーデやオバサンに見えないコ…

バーで独女の隣にたまたま座ったオトコは、将来の〇〇だった……⁉︎|恋愛記事ランキング

オトナサローネで人気の恋愛記事。その中でも特に、今注目されている恋愛記事をランキング化しました!どれも衝撃的なお話ばかり……!それではご紹介していきます。1位・40代独女、たまたまバーで隣に座ったオトコが…

【募集】編集アシスタント(未経験者可) 学生・主婦もOK!

伝統ある女性誌出版社で編集のお仕事をスタートしませんか?主婦の友社オトナサローネ編集部は下記の要項で編集アシスタントを募集します。学生やパート(扶養範囲応談)もOKです。PCでの記事確認や、メールの返信、…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事