自分史上、最高の写真を撮れる!【カメラ撮影テク×パーソナルカラー講座】

美味しい料理、キレイな景色、自分のプロフィール……。何かと写真を撮影してSNSなどでシェアする機会が増えました。できるだけステキな写真を撮れるようになりたいですよね。そこで、自分史上、最高の写真を撮れるようになるイベントを開催します。

 

写真は「自分らしさ」を表現するもの

自分が撮影した写真は、好きなものや趣味、おしゃれ、出かけたところなど、じつは「自分らしさ」を表現するものでもあるのです。素敵な写真を撮影できる女性は、素敵なライフスタイルを送っている印象があります。

また、自分自身の「写真うつり」も大切だと思いませんか? 写真が与える印象は意外と大きいものです。働く女性たちの場合、仕事やSNSなどさまざまなシーンで自分自身のプロフィール写真が必要なこともあります。せっかくなら自分史上、最高の写真を撮影したいと思いませんか?

 

カメラ講師×編集長の【カメラ撮影テク講座】

カメラ撮影テク講座では、カメラ講師とOTONA SALONE編集長・浅見悦子が、オリンパスのミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS PEN」の使い方をご紹介します。撮影する角度、オシャレなフィルター、セルフィ―撮影のときのテクニックなどもお話します!

婚活中のOTONA SALONE編集長の浅見ですが、婚活に大切なプロフィール写真は「OLYMPUS PEN」を使って撮影したとか。「スマホで撮影するよりワンランク上の写真になります」とのこと。

 

OTONA SALONE編集長・婚活コラムニスト 浅見悦子

「自分らしく自由に自立して生きる」女性webメディアOTONA SALONEを2016年に立ち上げる。自らカラダを張り、女性の本音とリアルな記事を執筆。連載「40代編集長の婚活記」が各界で話題になり『40代ご無沙汰女子の、ざんねんな婚活』(小学館)として書籍化。婚活歴2年半、美容編集者歴23年。

 

【パーソナルカラー講座】は人気の矢吹朋子先生

カメラを学んだあとは、「パーソナルカラー講座」です。

写真うつりの点では、ファッションやメイクも大切。自分のパーソナルカラーを知ることで、よりよい写真うつりを叶えることができます。多くの女性誌で活躍し、著書に『美人だけが知っている似合う服の原則』(主婦の友社)などがあるパーソナルカラースタイリストの矢吹朋子先生が、パーソナルカラー講座をつとめます。

どうやら編集長の浅見のプロフィール写真は、パーソナルカラーをふまえてファッションやメイクの色を選んだとか。

パーソナルカラースタイリスト 矢吹朋子先生

ブラッシュアップStyle主宰。イメージアップコーディネーター、パーソナルカラー&メイク講師。ブライダルの経験から『似合う色』の必要性を感じ、1998年にパーソナルカラー・コンサルタント認定を取得。カラーの奥深さに目覚め、パーソナルカラーアナリストとして活動を始める。現在は長いキャリア中で編み出した、実践的に学べる「パーソナルカラーとメイクアップのスクール」も開催。大手アパレル会社や化粧品会社での研修やセミナー、そして組合の福利厚生イベントでの講演など数多く経験。

 

 

【カメラ撮影テク×パーソナルカラー講座】

自分史上、最高の写真を撮るための知識を学び、体験できるイベントを開催します。【カメラ撮影×パーソナルカラー講座】by  OTONA SALONE

■開催概要

開催日:2019/3/20(水)19:00~21:00(18:30 OPEN)

■開催場所:ラグナヴェール青山 東京都港区南青山4-21-26 RUELLE青山

東京メトロ表参道駅 A4出口より徒歩3分

https://www.lagunaveil.com/access/

■参加費:1,000円(税込み)  ■定員:25名(先着順受付)

■チケット申し込み: ~ 3/18(月)昼12:00

■協賛:オリンパス株式会社

 

■タイムテーブル[予定]
18:30 開場

19:00 開演のごあいさつ(OTONA SALONE編集長・浅見)

カメラ撮影テク講座 オリンパス・ミラーレス一眼を使用

パーソナルカラー講座(パーソナルカラースタイリスト矢吹先生)

撮影ワークショップ

20:55 閉会のあいさつ(OTONA SALONE編集長・浅見)

21:00 終了

※食事と飲み物の提供もございます。

 

お申込みはこちらへ

https://peatix.com/event/612331

・外部サービス(peatix)への無料会員登録が必要です。
・1手続きあたり1名様でのお申込みです。2名以上でお越しの際はそれぞれお申込みください。
・このイベントではOTONASALONE記事のための撮影取材が行われます。お写真に写る場合がある点をあらかじめご了承ください。
・飲み物とフィンガーフードをご提供します。

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

少しの違いが大きな差! メイク下手な40代女性ほど「持っていないアイテム」3選

40代ともなってくると、日々のメイクには自分なりのルーティンが確立されてくる女性も珍しくありません。もはや何十年と日常的にメイクをしていれば、極端な話「目を瞑って…

ぷぷぷっ…オバサンくさ!「メイク下手な40代のポーチ」に入っている3大残念グッズ

ポーチの中身は、持ち主の“人となり”をあらわすことも多いもの。そして、残念ながら「メイク下手」と言われる人にほど、共通する持ち物もあります。「言われてみれば、もう…

痛くならない「若見え」する40代のヘアルール5選

流行を取り入れたファッションを楽しみたいし、季節ごとに新色のリップやアイシャドウをゲットしたい。ヘアスタイルだって、たまには冒険してみたい。40代はまだ老け込むに…

40代の顔が一気に老ける「たるみ」。どうして肌はたるむの?どう対策すればいい?

日に日に深刻になっていく40代のお肌の悩み。中でも顔の印象を一気に老けさせてしまう「たるみ」の悩みは深刻です。オトナサローネの「特集・オトナのたるみケア」では、皮…

植松晃士「疲れたオバさん」にならない! 40代から見直すべき大切なこと。 

みなさん、こんにちは。植松晃士です。バテそうな毎日。熱中症の話題がひきもきりませんが、40代以上になったら、やっぱり体力や免疫力って必要ですよね~。さて。今回は疲…

「いや、ナシでしょ!」男が厳しい目を向けている40代女性の美容努力3パターン

女性は「美しく見せたい」と努力しているつもりでも、男性視線だと「いや、ナシでしょ!」と思いがちな美容もあります。そのなかには「若い子がしているのはかわいいけど、…

植松晃士 「上品な女性」になるために、40代から使ってほしいもの

みなさん、こんにちは。植松晃士です。暑い日が続きますね~。すっかり夏のファッションにシフトしていることと思います。が、今回はビューティ編。しかも「香り」について…

「ざんねんな40代女性って、こんな人」男性たちの意見が辛辣だけど的を射ていた…

今から、ちょっと不快な言葉を連呼します。ご不快に思われるかたもいらっしゃるかもなので、先に謝っておきます、ごめんなさい。実は私、ついこの前「ざんねんな女性」につ…

ズバリ!お金が貯まらない人の「ポーチの中身」ありがちな3大NG

「お金が貯まらない……」が口グセのようになっている人には、生活習慣にも共通点があると言われています。40代ともなれば、それなりに収入も安定し、趣味や遊びにかけるに十…

樹木希林さん。今だから知っておきたい、あなたのこと

亡くなってから新しいファンをすごい勢いで増やしているのが、樹木希林さんではないだろうか。伝説的TVドラマ『時間ですよ』、『寺内貫太郎一家』、郷ひろみとのデュエットと、常にこれまでの女優のイメージを裏切り…

元・片づけられない女が考案。世界一カンタンな「鬼速片づけ」たった2つの法則

毎日を、せわしなく生きるオトナ女性。忙しい毎日に頭がいっぱいいっぱいになったり、余裕がなくなってイラっとしたり。そんな心が荒れてしまっているとき、実は部屋も荒れているんです!部屋が片づいていることで、…

【全色塗ってみた】THREEの新作グローリップ9色、美肌に見えるのはどれ?【イエベ・ブルベ】

品格をあらわすのは口元です。オトナ世代のメイクで大事なのは、ずばりリップメイク。大人の品格を出しつつも、今っぽいリップはどんな色でしょうか? 気になるメイクアイテムをリアルに試す、人気の「全部塗ってみ…

【全色塗ってみた】クレ・ド・ポー ボーテ 新作リップ。美人見え口紅を探せ!【イエベ・ブルベ】

顔がぼんやりしたがちなオトナ世代。メイクで大切なのはずばり「リップ」です。40代の肌がキレイに見える「美人見え」リップはどんなものでしょうか? オトナサローネは気になる新色をリアルに「全部塗ってみた」と…

世界が注目する日本の観光ルート「昇龍道」知ってる?中でもおすすめ観光スポットは…

オトナサローネ編集長・アサミがいま注目している地域といえば、「昇龍道」。中部から北陸にかけての、あたかも龍のような超開運観光ルートです。歴史的建造物や伝統文化、絶景に絶品グルメと、オトナ女子の知的欲求…

運命のルージュに出会う!「なんとなく似合うと思い込んでる」口紅はもうヤメて

「クレ・ド・ポー ボーテ」から1月21日に発売される新しいプレイフルルージュ「ルージュルミヌ」。どこから見てもふっくらと官能的で輝く唇を演出するスリムルージュです。この発売を記念して、1月18日(金)から3日…

40代をカバーするベースは?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ベースメイク編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ベースメイク編】で…

40代の美白・シワケアはどうしてる?【オトナサローネ2018ベストコスメ・スペシャルケア編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・スペシャルスキンケ…

実は40代に似合うメイクって?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ポイントメイク編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ポイントメイク編】…

答えの見えない恋。納得できる次のステップへ進むために

「か・が・み」の三文字のうち、真ん中の「が」を抜くと「かみ」になることはよく言われます。「が」はすなわち「我=自分」。鏡はありのままの自分と正面から向き合い続けることの象徴です。……いったいどういうこと…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事