植松晃士 「上品な女性」になるために、40代から使ってほしいもの

みなさん、こんにちは。植松晃士です。

暑い日が続きますね~。すっかり夏のファッションにシフトしていることと思います。

が、今回はビューティ編。しかも「香り」についてお話したいと思います。ちなみに、読者の皆さんは香水を使っていらっしゃるかしら?

 

「本能に触れる」ポイントが大事!

大人の女性は、美肌・美髪・香りがDNAというか、本能に触れるポイントだと思っているから、絶対に大事にしてほしい! 例えば美肌。肌には今までの生き様が表れているし、これからの生き方を予言すると思うんです。

だって、すごく日焼けしてシワが深かったりする女性を見ると、今までワイルドに生きてきたんだな、そしてこれからもワイルドに生きていけるんだな、という力強さを感じさせるもの~!

髪もそう。太古から、長い髪=女性とされてきたように、ツヤがあってたわわな髪は女性らしさを表現していると思うんです。髪にボリュームやツヤがないと、寂しい枯れススキ的な雰囲気になって、エレジーを感じさせちゃう。

 

大人の女性は、今こそ「香水」を!

そこに加えて「香り」です。思春期の女の子がお父さんのニオイが嫌いになって、違うニオイの男性を求めるように、ヒトにはなんとなくニオイというものがあるんですよね。進化の中、動物からちょっと人間に近づいた頃、ヒトにもフェロモンなるものがあったじゃないですか。だんだんそれが必要なくなって、今はほぼないに等しいですけど……。でも、香りは記憶に残るものだし、その人らしさを感じさせる重要なアイテム。

でも、今は香水が売れなくなっているそうです。強い香りが敬遠されているらしく、大流行りの香りの衣類柔軟剤が定着したあたりから、香りをつけなくなったらしい。でも、そんな今こそチャンス! パフュームを日常使いすることで、自分のお印のひとつになるんじゃないかしら。本能に訴えかける香りをモノにするの!

とはいえ、どういう香りを選べばいいのか? そこが聞きたいでしょ? ずばり、褒められた“数”というデータが勝負。多いほどいいんですよね。だから、まずはいろいろ試してみて、まわりの人に「いい香りだね」「どこの香り?」などと香りについて言葉をかけられたデータをとらなくちゃ。つまり、トライ&エラーを繰り返してこそ、自分の香りが見つかるんです。

 

香りは「記憶」に残るものだから!

そうはいっても、何から使ってみるか?という話になるよね。そこでご提案するのは、新製品の香りから使ってみる、ということ。定番中の定番とか、みなさんが使っているものはダメ。さっき話したように、香りは記憶に残るものだから。古い香りはやっぱり古いし、重いしね。ただ、昔からある定番を使っていて、いつもその香りを褒められるならそれは有り。

パフュームというのは、自分の体温や体臭とミックスされて本当の自分の香りになるから、それが当たりなら変えなくていいと思う。でも、それが見つかっていない人は新しい香りからトライしてみて。新しい香りは今の時代に合わせてあるから、フレッシュで時代感もあっていいと思う。

しかも、同じモノを使っても体臭・体温で違う香りになるから、口コミもあてにしないほうがいい。朝つけて、どんどん変化して昼くらいには自分の香りになっているはずだから、その頃に褒められたものは合格(笑)! 1ヶ月とか2ヶ月使ってみて、1人2人がいいねと言ってくれたら100人がいいね、ということ。そういうポジティブな捉え方でいいんじゃないかしら。

 

上品に香らせるつけ方はコレ

つけるなら、オードパルファムがいいと思う。濃厚なもの。なぜなら、夕方まで直さないってことだから。オードパルファムは持続性があるし、会食前にちょこっとだけ首の後ろに足すくらいでOK。香りがとんじゃったら意味ないし、ちょいちょい付け足すと個性がないし。香りにも厚みは大事。だって、人生経験は薄くないんだから(笑)。柔軟剤の香りはお手軽な感じがするもの~。隣の人と同じニオイはいやでしょ。

 

つけるポイントは、カラダの中心にはつけない。皮脂分泌が多いから酸化しちゃうんです。汗腺がない部分がおすすめ。髪にふわりとまとわりつくから、首の後ろもいいらしい。また、香りは下から上にあがるのでくるぶしもいいけど、シミになることもあるから日に当たらない部位に。

 

気品ある香りは「フローラル」!

会食でご飯食べました、盛り上がってカラオケ行きました、ギューと近い瞬間があるじゃない? その時に「あ、いい香り」くらいの感じがベター。男性ってシャンプーの香りが好きとかって言うけど、あれホントはシャンプーじゃないよね。

焼肉とか行くとくさくなるからって香りを髪につける女子いるけど、それをシャンプーと勘違いしてるだけ。そういう女子って鼻持ちならないけど、裏を返せば羨ましいってこと。だから、それを頂戴しない手はないの。老い先も考えて嫉妬してる暇はなくて、その手を自分なりに解釈して取り入れちゃえば賢いと思うんですよね~。

 

って、ちょっと脱線しましたが(苦笑)、あくまでも自分の香りに変化させておくことが大切だから、つけたて攻撃はしないこと。

そして、白い花を感じさせるような、フローラル感は大切。グリーンフローラルとかオリエンタルフローラルとかフレッシュフローラルとか、おのおのエッセンスはあるでしょうけど。そのほうが華やかでフェミニン! 香りも人それぞれだけど、大人の女性は気品のあるものを選びましょ。

 

大人の女性らしい優しさが香る

モン ゲラン フローラル オーデパルファン 50mL ¥12,000+税/ゲラン

女性らしい優しさをイメージした新フレグランス。ベルガモットやカーラ ラベンダーの爽やかなトップから、ジャスミン サンバックとピオニーの華やかな香りに昇華。ベースにはアイリスやバニラなどが香ります。

お問合せ/ゲラン

 

エレガントで洗練された女性像

ティファニー ティファニー オードパルファム 50mL ¥12,000+税/ブルーベル・ジャパン

メインとなる香りは、ティファニーとゆかりの深い貴重なアイリスフラワー。その香りは、エレガントで洗練された女性像を際立たせます。やがてパチョリやムスクが官能的に漂い、魅惑的な印象を残します。

お問合せ/ブルーベル・ジャパン

 

スパイシーで華やかなフローラル

トム フォード ビューティ ジャスミン ルージュ オード パルファム スプレィ 50mL ¥28,000+税/トム フォード ビューティ

フレグランスに使われるのは珍しいといわれる、ジャスミン サンバックを中心に、クラリセージや芳醇なスパイスなどをブレンドしたスパイシー フローラルの香り。ボトルの鮮烈な赤色も個性的です。

お問合せ/トム フォード ビューティ 03-5251-3541

 

では、また次回お会いしましょう!

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

最近、若い子の間で人気の高いシースルーバングやうざバング。少しでも若く見せたいからって、マネしちゃってる人がいたら大間違い! 肌がくすんで、ハリがなくなって下垂…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

パサ髪、オバ髪脱出! 髪のツヤを取りもどす5つのヘアケア

エイジングとともになくなるのが髪のツヤ。子供のころはツヤツヤしていたけど、気づいたら天使の輪が見えなくなった……なんて人も多いはず。髪のツヤは見た目年齢を大きく左…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

植松晃士 あなたは「どう見られたい?」 オシャレ迷子になっている女性たちへ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。今回は「40代アップの女性に捧げる“花とみつばち”」です。なんのこと?って思うよね~(笑)。大丈夫。おいおいお話しましょう。お花を形容するステキな言葉は自分にも使いたい僕…

植松晃士 オバ見えする女性の「9割ができていない」こと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回は話題の映画『クレイジー・リッチ』のお話から、40代アップのファッションについてお話させていただきましたが、今回はビューティ編!映画はもうご覧になった? 1人でも…

植松晃士 年齢的に「落ち着かなきゃ」と思ってない? それがおブスのもとなんです!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。ねぇ、ねぇ、もうご覧になった?! 話題の映画『クレイジー・リッチ』!僕はひと足早く試写に行かせていただいたんですが、すっごくおもしろい! 女性必見!『クレイジー・リッ…

植松晃士 大人のエチケットです! 40代から始めたい「アレの終活」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。肌を大胆露出する時期は過ぎてしまいましたが、ちょっと気になったことがあったので、「脱毛」のお話をしたいと思います。というのも、知り合いのライターの方が「友だちが終活…

植松晃士 40代からの「秋トレンド」取り入れかた2018 ─昭和なオバタリアンにならないために─

みなさん、こんにちは。植松晃士です。過酷な夏も過ぎ、朝晩は秋の気配を少しずつ感じますね。今回は“レディーを高める秋”と題して、40アップの女性たちにファッションアドバイスをお伝えしようと思います。2018秋の…

植松晃士「疲れたオバさん」にならない! 40代から見直すべき大切なこと。 

みなさん、こんにちは。植松晃士です。バテそうな毎日。熱中症の話題がひきもきりませんが、40代以上になったら、やっぱり体力や免疫力って必要ですよね~。さて。今回は疲労回復のお話をしたいと思います。そろそろ…

植松晃士 なにげに痛い! 残念な「体型カバー」と「肌見せ」のお話

みなさん、こんにちは。植松晃士です。今年は酷暑! 7月から連日ものすごい気温ですが、いかがお過ごしですか?百貨店や路面店には早くも秋の装いが並んでいたりしますが、実際問題としてはこの暑さですから、まだ…

植松晃士 ご注意!「生活感ある」オバ髪にならない方法

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回のコラムを読んで、さっそくセールに行った方はいらっしゃるかしら?ぜひ、新しいアイテムでフレッシュな自分を見つけてくださいね。40代、くれぐれも「髪」にご注意をさて…

植松晃士 40代がセールで「買っていいもの、ダメなもの」2018

みなさん、こんにちは。植松晃士です。あっという間に半年が過ぎました。6月後半あたりから、セールが始まってますよね。毎年9月10月くらいまで「もしかして、まだ夏?!」というくらいに暑いから、このセールで秋まで…

植松晃士 一歩間違うと「オバ見え」です! 大人スニーカーのたしなみ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回はダイエットのお話をしましたが、今回は足元ファッションのお話。ラクだから。老いも若きもスニーカーちょっとでも理想の体型に近づいてきたら、やっぱりファッションも気…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事