【九星フラワー占い】九紫火星の3月の運気は「人も運も惹きつける」

日は長くなり、色々な花が咲き始めて、光り輝くシーズンのスタート!

という明るく前向きな雰囲気で始まりそうなのがこの3月ですが、日が進むと「ん?」となるかも。

少し不思議で厄介な3月の運気を、いい感じで乗り切るポイントをお伝えします。

※九紫火星の生まれ年は1964年、1973年、1982年、1991年です。

ただし、1月1日~2月4日、4日生まれの場合は前の年の生れになります。

今月は交際範囲を広げることが大切

交際範囲が広がって、その分、これまでとはちがったタイプの人たちとの縁ができやすい時期です。

とお話すると「楽しそう!」という声が返ってくることが多いですが、自分1人の時間を大切にしたい九紫火星は、ちょっと複雑な顔をするかもしれませんね。

とにかく多くの人と接してみて。今月はひとりでいるのはもったいないことです。

 

遠くの人から知識やチャンスが得られる

じっくり付き合いうというよりは、軽やかに明るくお互いの存在に気づくコミュニケーションをとっていけば、好奇心を掻き立てられる相手に出会え、遠出をしてでも自分から話を聞きにいくということもありそう。

そして知識やチャンスをつかんでいくのではないでしょうか。

 

前向きに人の長所を探す魅力的な人になる

なかにはせっかく会いにいったのに期待外れだったと感じたり、遠くに目がいきがちで身近な人に対して物足りなさを感じたりして、冷たい態度にならないように気をつけてください。

完璧な人はいないし、まったくいいところのない人もいません。

物足りない気に入らないと感じる相手にも、自分にはない長所があり、そこを見つけて見習うと大きな成長につながり、あなたの魅力がアップします。

それはまるで宝探しのようなもの。前向きにいつも笑顔で、人のいいところを探してみてください。もちろんこれはラッキーアクションです。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、新しい出会いに恵まれそうです。身近にいい人がいないと感じているなら、婚活サービスに登録してちがう場所、ちがう世界に身を置く人とのご縁をたぐり寄せるのもいいでしょう。

モテ運そのものもアップしますが、同性からのから嫉妬されるおそれがあるので、紹介役をするのもいいでしょう。

金運ですが、買い物をしていたら偶然割引サービスが使えることに気づくなど、大金ではありませんがちょこちょこと得することがありそうです。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーはピンクとミントグリーン。

運気と行動に軽やかさを与え、運とチャンスを広げてくれる。

春らしい軽やかな組み合わせなので、メイクで取り入れるにしろ、ファションで取り入れるにしろ、甘くなりすぎないように大人のテクニックを見せたいところ。

ラッキーパーソン、というかキーパソンですが、先輩の女性やチームの取りまとめをしているタイプの女性と衝突する恐れあり。もめ始めると厄介なので、気をつけましょう。

相手の話も穏やかに耳を傾け、「自分のほうが正しい!」といった主張は我慢すること。

ラッキーフードは、ハーブキャンディー。思考をクリアにしてくれるだけではなく、花粉症に悩む人に「どうぞ」とあげてみると、そこからいいコミュニケーションがとれたり、持ち歩いていると色々と使えそうです。

 

紫陽花の花が象徴する九紫火星の魅力とは

九紫火星は火の性質を持つ星。真夏の太陽のように情熱的ですが、燃え尽きると途端に冷淡になるのも特徴的です。東洋の暦では6月は真夏にあてはまり、この時期に咲き、「移り気」という花言葉を持つ紫陽花は、九紫を象徴する花の1つです。移り気と言うと印象が悪いかもしれませんが、誰よりも研究熱心で美的センスがあり、何かに集中しては極め、また次の物を研究し、時に新しい流行を作る力があったりします。華やかで負けず嫌い、目力のある美人が多い星です。

 

※全体の運勢を知りたい人はこちら

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク