仙台で評判の回転ずしが、ビールとともに東京で楽しめる!

実は回転ずしラバーな金沢。回転ずしには、アラフォー独女にとって都合のよいところがいろいろありますが、なんといってもコスパのよさが一番のポイントでしょう。

と思っていたら、地方に転勤になった友人より「地方の回転ずしはスゴイ」との情報が。

どうスゴイの、ぜひ行きたいと指をくわえていたところ、東京で仙台の評判の回転ずしを味わえるチャンスが!

「仙台の雄」といわれる回転ずし

その評判のお店は、仙台の「清次郎」と「うまい鮨勘」の2店。清次郎は「東北の回転ずしの雄」(by回転寿司評論家・米川伸生さん)というほど、著名なお店。そんじょそこらの回転ずしではありません。

また「うまい鮨勘」は、赤坂などにも系列店を出している有名店。その2店の寿司が味わえるとは、期待が高まります。

場所は代官山のスプリングバレーブルワリー東京。11月19日(土)、20日(日)に開催される「第3回 寿司×クラフトビールフェス」に上記2店が出店しています。その事前試食会におじゃましました!

ネタが新鮮!

img_3647

寿司右から2貫「岩手県産こだわりチーズの海老ピザと折爪三元豚佐助豚ベーコン炙り(特製マスタードチーズ添え)セット」、「三陸の幸 真いか握り岩手県産うにの黄金ソース(本からすみ添え)」、「三陸とろ鯖黄金焼き棒ずし」。手前が「三陸ルビーいくら、ずわい蟹のじゅうたんに乗せて」

まずは「清次郎」の寿司からトライ。「三陸の幸 真いか握り岩手県産うにの黄金ソース(本からすみ添え)」(←名前が長い)は、いかの上にうに、その上にからすみがトッピングされているゴージャスな握りです。

口に入れると広がる、新鮮なねっとりしたいかがおいしくてビックリ! いかの旨みと、濃厚なうにに合うからすみのマッチングがとてもいい感じ。からすみの味で食べるので、しょうゆはなくてもOK。

他にも、またまた長い名前の「岩手県産こだわりチーズの海老ピザと折爪三元豚佐助豚ベーコン炙り(特製マスタードチーズ添え)セット」(ビールに合う)、鯖寿司、いくらと蟹の4皿があります。

いくらと蟹の寿司は(メニュー名は「三陸ルビーいくら、ずわい蟹のじゅうたんに乗せて」)、高値のネタを使い豪勢なのに1皿300円とリーズナブル。ビバ、清次郎です。

あれ、赤坂店よりコスパが良い!?

img_3650

奥から「仙台牛タンにぎり」「炙りえんがわ三升漬」「真だらの昆布〆(白子のせ)」(白子おいしかった!)、「三陸塩竈ひがしもの 中トロ」。仙台ならではのものばかり。

次に食べたのは「うまい鮨勘」の握り。こちらのメニューは、仙台ならでは。

仙台といえば牛タンですが、なんと「仙台牛タンにぎり」がありました。味のついた牛タンに塩がかけてあり、寿司ですが肉のうまさをしみじみと味わいました。東北の郷土料理である三升漬けにしたえんがわを炙った「炙りえんがわ三升漬」も、脂ののった一品。ビールが進みます。

値段はどちらも、2貫で300円。うまい鮨勘の赤坂店の値段をそっとチェックしたところ、仙台牛タンは、1貫で280円(ということは2貫頼むと560円。同じネタをご使用かはわかりませんが!)。

炙りえんがわは、1貫で170円(こちらは2貫で340円)。ただでさえコスパのよい寿司なのに、さらにお得すぎる。「うまい鮨勘」さん、ありがとう!

明朗会計が、安心できる

アラフォー独女と回転ずしって、とっても相性がよい。食べる量は自分で決められるし(食べる量の少なくなったアラフォーに重宝)、明朗会計がありがたい。

回転ずしビギナーや、若かりし頃回転ずしでいい記憶がなかったアラフォー女子も、ぜひこのイベントで入門してみて。1皿300円で、ひと昔前の味気ない回転ずしとはまったく違う、最近の回転ずしトレンドを味わってください。

お寿司に合うオリジナルビールも絶品!

3640-1600x1200-1

もともと回転寿司とクラフトビールは、自由な発想でモノをつくる「創作」という共通の概念を持っているそう。今回も、この「寿司フェス」会場には、お寿司に合うクラフトビールが勢ぞろい。

中でも、寿司×クラフトビールという意外な組み合わせならではの注目はこの3つ!

・ユーザーの意見を反映して進化した「三代目鮨祭」

・貝や椎茸、かつお節の出汁を使って寿司のうまみを引き立てる「だし三昧」

・原料にほうじ茶を使用した「Autumn Night」

どのお寿司にどのビールが合うのか?を一覧にしたペアリングリストを参考に、思わぬマッチングで新しいおいしさを発見してください!

 

「第3回 寿司×クラフトビールフェス」
<期間>
11月19日(土)~ 20日(日)
19日(土)11時~22時
20日(日)11時~20時(予定)
<場所>
「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO」
東京都渋谷区代官山町13-1
公式サイトはこちら

スポンサーリンク

お酒が弱くても! 「甘め&度数低め」飲みやすい4大ワイン

「ワインを飲んでみたいけどあまりお酒が強くないから・・・」「ワインの渋みが苦手で・・・」という声はよく聞きます。確かにワインはビールに比べるとアルコール度数が2…

スーパーで手に入る!1,000円以下のソムリエおすすめコスパワイン

みなさんは、ワインをどこで購入しますか?贈答用ならワインショップやデパートが多いですが、デイリー飲みには気軽に行けるスーパーがいちばんですよね。でもスーパーでは…

今度は腸活のお茶ですって!「サントリーの新烏龍茶」が満を持して発売

突然ですが、「玉ねぎヨーグルト」ってご存知ですか? 玉ねぎをスライスしてヨーグルトに混ぜ塩少々追加、一晩寝かせたものを毎日食べる健康法です。ヨーグルトは善玉菌の…

もう飲んだ?ウワサの「透明な紅茶」って何なの?

GW、さすがに昼間は暑くなりましたね! 昼はもう日焼け止めが手放せない。先日まで夜中は寒くてガタガタ震えていたのに、よく冷えたペットのお茶をガブガブ飲みたいシーン…

花粉症でも飲みたい! アレルギー改善におすすめのアルコール2選

「アルコールは花粉症の症状を悪化させる。」花粉症の時期になると、お酒を控える・・・という方も多いのではないでしょうか?お酒は好きだが花粉症はツライ・・・という貴…

店頭で急激に品薄「コーディアル」。冷えも風邪もガードするおいしい飲み方は?

「コーディアル」ってご存知でしょうか。簡単に言うと、薬効があると言われているハーブなどのエキスが入った甘いシロップのこと。そのままでは甘すぎるため、水や炭酸で割…

「コップで飲んでもいいワイン」はどれ?飲み残したらどうすればいい?

ワインを飲む機会の増える季節です。でも、あなたは「ワインは絶対にワイングラスで飲まないといけないもの」と思っていませんか?家で飲みたいけど、ワイングラスを出すの…

机にジュースをこぼす人たちに朗報。この夏の救世主コーヒー!

こんにちは。突然ですが、小学校の朝礼で校長先生が「頭がふらふらしている子がいます!」と怒る場合、たいてい犯人は私でした。このように生まれつき落着きがないせいでし…

「逃げ恥」で人気に! ソムリエおすすめ、極上の甘口ワイン3選

仕事から帰ってホッと一息。あなたは仕事の疲れを何で癒していますか?チョコレート、クッキー、ケーキなどの甘いスイーツでしょうか。私のオススメは、トロリとしたハチミ…

毎朝この1杯で身体リセット!「デトックス・スムージー」基本の作り方

日々の不調、持ち越して持ち越して、ためていませんか。疲れや寝不足、二日酔い……忙しい女性の生活には、天敵がいっぱい。朝、デトックススムージーで毎日リセットすること…

ビル・ゲイツからマドンナまで実践!アメリカで「結果を出している」瞑想とは?

アメリカのハイパフォーマー(いわゆるデキル人)が、日々習慣にしている行動があるそうです。お金もかからず、どんどん頭がクリアになっていくとか。常に頭がぼんやりしている私こそ、やってみるべき!とさっそく体…

ホームパーティーの達人に聞いた! センスのよい手土産は、ズバリ○○!

最近、友人宅にお呼ばれの多い私。私って人気者ね!とうぬぼれていましたが、なんてことはない、最近ホームパーティーが増えているそうです。ホームパーティーには手土産が欠かせないもの。鉄板の手土産を達人に聞い…

ニューヨーカーが大絶賛のあのビールが、日本上陸!

アメリカのビールって、バドワイザーやミラーのような軽い飲み口のビールを思い浮かべますよね。しかし、アメリカのビールは奥が深い! 軽いタイプだけでなく、しっかりとした飲み口のクラフトビールもたくさん作ら…

理学療法士に聞いた「睡眠と首のシワが改善」する枕の調整方法

40歳を過ぎると、年々眠りにくくなってきますよね。眠りも浅くなるし。布団に入ったとたんバタングーなんて、幸せな過去の話。アロマを燻らせたり、マットレスを変えてみたり、と「良質な眠り」への努力は怠りません…

料理がグッと美味しくなる「スパイス使い」をマスターするには?

カレーや辛いものの記事はいつでも大人気。みなさん、カレーやエスニック大好きですよね! もちろん私も大好きです。そんな私が長年ぜひマスターしたいと思っていたのが、「スパイス使い」のワザ。しかし、スーパー…

手羽先焼きに合うのは白ワインか赤ワインか、試してみた!

ワインを飲む機会が増える季節になってきましたね! ワインラバーの私としては、いろいろな料理にワインを合わせて食べられる嬉しい季節です。先日、Wonderfud主催のプレゼンテーションディナーで、鳥料理とイタリ…

肉好き40代に教えたい! 絶品鉄板焼と38Fの夜景

鉄板焼。レアでも焼いても肉が好きな私としては、鉄板焼はいつでもウエルカムなメニューです。ただ、素敵な鉄板焼はお値段が高いのが悩みのタネ。そんなアラフォー女子にピッタリの、おいしくてお手頃で、ロケーショ…

あなたの「手の甲」、こってませんか?疲れをゆっくりトリートメント

足裏マッサージはよく受けているのですが、手のマッサージはネイル時にサービスでやってもらうくらい。しかし、(公社)日本アロマ環境協会(AEAJ)主催のアロマハンドトリートメントを受けるチャンスがやってきまし…

カリスマスタイリスト・石田純子さんに学ぶ、大人の着こなしのコツ

大人の着こなし指南で絶大な人気を誇るスタイリスト・石田純子さん。ヌケ感と大人の品のよさを兼ね備えたスタイリングテクニックは、「TPOをわきまえつつ、個性のあるおしゃれを楽しむ社会人の大人」を目指すアラフ…

プロに聞いた! カギが固いと思ったとき、お金をかけず簡単に直す2つの方法

私の住んでいるマンションは、とても古い。別に不便なく暮らしているのですが、先日から鍵の回りが悪くなりました。毎日鍵が開けにくく、玄関でイライラ。こんなイヤな思いをするくらいなら鍵の専門家に聞こう、とい…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事