白髪よりヤバいのはコッチ…男が「みっともない」と思う40代独女の残念髪3パターン

髪は、スタイリングの出来によってフレッシュなイメージにもなれば、オバサンぽくもなる“顔のフレーム”。

それだけに、若見えやみずみずしい印象を狙っている40代女性ほど、決して手を抜くわけにはいかないパーツでもあります。

とは言っても、加齢の波は容赦なく押し寄せるだけに、その日のテンションや気候によっては「こんなハズじゃないのに!」な仕上がりになってしまうのも、“あるある”ではないでしょうか。

そして、そんな姿のせいで男性が「一緒に歩きたくない……」なんて思っていることもあるようですから、意中の男性とのデートや食事の際には、気をつけておくに越したことはありません。

時短美容家の私、並木まきが、男性たちが「恥ずかしい」と口にした、40代女性の残念髪の特徴に迫ります。

 

そんなつもりじゃないのに…男目線だと「みっともない」40代女性の髪1:オイルのつけすぎで全体的にベタベタしている

「ヘアオイルの付けすぎだと思うんですけど、髪がベタッとしている中年女性は、脂ぎって見えるからみっともないと思います。若い子なら『わざとかな?』と思うけど、40代だと不潔にしか見えない。一緒に歩くには、ちょっと恥ずかしいですね…」(43歳男性/ITサービス)

 

「ベタベタした見た目の髪をしている40代女性は、それだけでオバサンっぽく見えるし、生活感がすさまじい。妻がそんな髪をしていたら、全力でやめさせます!(苦笑)。でも、世間には意外と多い気がする。僕は一緒に歩きたくないなぁ」(46歳男性/工場勤務)

 

濡れ髪風に仕上げたスタイリングや、パサつきが気になるときのデイリーケアなど、ヘアオイルの出番は多いけれど、適量を誤ると男目線での「みっともない」を招きがちに。

付けた直後には「いい感じ」だとしても、時間の経過とともに自分の頭皮から出る脂と混ざり、見た目のベタつきを招くこともあるので、気をつけて。

 

そんなつもりじゃないのに…男目線だと「みっともない」40代女性の髪2:頭頂部だけがぺったりしているパサパサ髪

「頭頂部がペタッとしているのに、毛先にいくにしたがってパサパサしている髪は、ぶっちゃけかなり歳を感じます……。だらしない感じもするし、見た目も汚い。彼女候補からは一発で外れます」(41歳男性/飲食)

 

「ボリュームはないのに、広がっているツヤのない髪は、オバサンっぽいと思います。ちゃんとお手入れしていないように見える。彼女や妻にはしてほしくないし、もしそうなっていたら、美容院に行くように勧めます……」(43歳男性/システム)

 

年齢とともに、髪のパサつきに頭を抱える女性も増えてくるのは事実。さらには、同じく加齢の波により、頭頂部のボリュームが寂しくなってくるのも、“あるある”です。

そして、これらの要素が揃ってしまうと、男性目線では「みっともないよ!」という感想を抱かれがちという過酷な実態も。

頭頂部はヘアドライの際に“逆毛”を立てるようにしつつ、広がりが気になる部分は内側にヘアオイルを揉み込んでボリュームダウンを図るなどの工夫で乗り切るのも、時短での対策につながります。

 

年齢とともに出てくる○○に注意して……!

スポンサーリンク

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

ゴムだけ簡単ヘアアレンジ。苦手な人にも試してほしい3種類

本格的なヘアアレンジにピンが必要なのは分かってる、けど持ってない……。そんな女性、実は意外と多いと思うんですよね。私も髪をのばしていた時期がありましたが、ゴムは数…

植松晃士「やってはいけない! 大人の女の前髪のハナシ」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。一月は行く、二月は逃げる、三月は去るというように、あっという間に新年気分も吹き飛びますね~。今年の目標、決めましたか?さて。…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

40代の伸ばしかけ肩上ボブもOK!簡単ヘアアレンジ3選

40代女性の間では、ミディアムと同様にボブヘアも人気。手入れが楽で、髪のダメージも抑えられ、しかも女性らしい雰囲気も出せるといいことばかり。「でも、アレンジできな…

男性が「あれ?この人老けた?」としみじみ思った40代女性の定番ヘアアレンジ3例

男性からの印象は、髪型ひとつで「老けたなぁ」にも「年齢よりも若く見えるなぁ」にもなるのが、実態。デートの日だけでなく、デイリーのちょっとしたシーンでも、その日のヘアスタイル次第で、残る印象はガラリと変…

即、マイナス3歳!40代におすすめの髪の若見えテク3選

「最近、老けてきた……」にお心当たりがある場合、その原因が、ヘアスタイルにある可能性も否めません。40代は、髪型ひとつで若見えもすれば老け見えもする年代だけに、老け顔を回避するなら、髪の印象も最重要課題。…

【40代のスキンケア】顔が老けてきた!? と思ったら見直すべきこと3選

鏡を見て「最近、老け顔が加速したような……?」と感じたり、メイクのりが悪くなったと思ったりしたら、デイリーのスキンケアを見直すべきタイミング。40代の肌は、気候や体調によっても左右されがちなだけに、ついこ…

「うわ、その髪型やめて!」男性が心底ギョッとした40代女性のヘアアレンジ3例

薄毛や白髪などに頭を悩ませている40代女性ほど、アレンジしたヘアスタイリングが強い味方に。スタイリング次第で、コンプレックスをうまくフォローしてくれるだけに、年齢を重ねるにつれ、アレンジのバリエーション…

正直、気持ち悪い!男が苦手に感じた40代女性の「秋チークNG3選」

男ウケを狙いたいシーンだけでなく、ビジネスシーンで男性からの好感度アップを図りたいときにも、メイクによる印象は重要。秋は、夏までのメイクと比較して深みのある表情を狙う40代女性も多いけれど、男性から「気…

絶対ムリ! 男が一瞬で「この女性とは距離を置きたい」と感じた40代女性の会計マナー

デートと会計シーンは、切っても切れない間柄。それだけに、デートの終盤にいざお金を払う場面で、本性が現れ幻滅を招く……というのも、恋愛における“あるある”です。昨今は、男性がご馳走するシーンばかりではなく、…

【男の本音】「うわ~幻滅!」男ウケの悪い40代女性の髪とメイクのNGギャップ3例

「髪は、顔のフレーム」とも言われるだけに、その仕上がりは、全体の印象をも左右するもの。そして、髪の様子とメイクにギャップがありすぎると、男性目線でも「ん?」となりやすいのは否めません。モテを極めるなら…

これやるとオバサン!40代が年齢以上に見える「秋のアイメイク」3つのNG

アイメイクを変えたばかりに「あれ? 年齢より老けて見える……?」になれば残念の極み。特に、秋色アイメイクには40代女性を老けて見せがちな色みも少なくないために、気を抜けません。「今年、アイメイクを冒険する…

【大人のメイクテク】一気に顔が若返る!40代が試したい3つのレスキューテク

雑誌やウェブで見かけたメイク法や、コスメカウンターで試したメイクを再現してみても「あれ? なんだかキマらない……」と思ったことはありませんか?40代は、なにかと顔まわりの変化も訪れやすい年代。トレンドのメ…

モテそうで非モテなプロオバサン!? 男が引く「元プロ彼女」っぽい40代独女って?

少し前に「プロ彼女」という言葉が流行りましたが「プロっぽい」という評価は、恋愛シーンにおいてはマイナスに作用することのほうが多い実情も。一般的な男性は「近づきにくい」「別世界の人」といった感想を抱きや…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事