白髪よりヤバいのはコッチ…男が「みっともない」と思う40代独女の残念髪3パターン

そんなつもりじゃないのに…男目線だと「みっともない」40代女性の髪3:うねりがすごくて爆発しているような髪

「パーマなんだかくせ毛なんだかわかりませんが、髪の毛の束があっちこっちに向いていて整っていない髪の40代女性は、うわぁって思いますね。本人はオシャレのつもりなのかもしれないけど、どう見ても美容に無頓着としか思えないです」(44歳男性/マスコミ)

 

「髪がやたら爆発しているかのようなボリュームになっている中年の女性は、一緒に歩きたくないし、みっともないと思います。こういう人には、髪がパサついている人も多い気がする。『髪は女の命』と言うくらいだから、年齢を重ねても、きちんとツヤのある髪を心がけてもらいたいです」(47歳男性/経営)

 

若いころには扱いやすかった髪でも、年齢とともに“うねり”などで思うようなスタイリングが叶わなくなるのも、珍しくないお話です。

とはいえ、男性目線だとかなりシビアな感想を抱かれるのも実情な様子。“うねり”が気になる日には、思い切ってアップスタイルやハーフアップなど、アレンジをしてごまかしたほうが無難と言えそうです。

 

「年齢髪」と聞けば、真っ先に頭に浮かぶのは“白髪”だという女性も多いかもしれません。

しかし男性たちにリサーチをしてみると、意外にも「白髪がイヤだ」という声はほぼ聞こえてくることがなく、それよりもスタイリングや髪の質感などに厳しい意見が集まりました。

お心当たりがあったかたは、ぜひこの機会に、スタイリングのルーティンを見直してみてください。

1 2

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
時短美容家 並木まき

スポンサーリンク

スポンサーリンク