プチプラ2品、2分で40代の寂しげまつ毛も「まつエク並み」に!

40代にもなると、若いころと比べて、まつ毛の量そのものが減ったり毛が細くなったりする“老化”に、頭を抱える女性も少なくありません。

かく言う私もそのひとりで、40歳を迎えたころから、まつ毛のボリュームダウンを痛感中。

とは言え、まつ毛のインパクトは“若見え”や“美人見せ”には欠かせないテーマでもあるだけに、わざとらしくない旬なまつ毛を時短で手軽に演出できるのがベスト。

「マツエクも嫌いじゃないけど、メンテが面倒。それに、40代のマツエクは、痛々しさも出そうで……」と感じていらっしゃる40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は、プチプラコスメだけで叶える「40代のナチュラル盛りまつ毛」テクのお話です。

 

プチプラだけで「上品なまつ毛」をつくるなら○○がカギ!

大人世代にふさわしいまつ毛メイクを意識していらっしゃる女性ほど「マスカラや下地は、“いいもの”じゃないと、安っぽくなりそう」などと思っていらっしゃるかもしれません。

しかし昨今のプチプラコスメは、本当に優秀。デパコス並み、いえ、場合によっては、それ以上の実力を兼ね備えているものも、探せばわんさか出てきます。

他方、40代にふさわしい「上品な旬まつ毛」をつくるなら、むやみなボリュームアップや、もっさりとした仕上がりはご法度。

スーッと伸びた自然な毛流れに、ツヤ感、健康的なまつ毛の太さがあると、上品な仕上がりに見えやすいです。

そこで選びたいのが、プチプラまつ毛コスメのなかでも、ブラシに小回りがきくタイプ。

40代のやせ細り気味なまつ毛をしっかりキャッチして、まつ毛1本1本にほどよいボリュームを加えつつ、ツヤ感と長さを加えてくれるものが手元にあると便利です。

 

わずか2分で「マツエク並み」の旬メイクを叶える…プチプラの最強組み合わせが!?

OTONA SALONEの連載を読んでくださっているみなさまはすでにご存じですが、30代まではずーっとマツエクを欠かさなかった私も、40歳になるのを機にマツエクをスパッとやめました。

特に心境の変化があったわけでもないのですが、なんとなく「マツエクだと、年齢不相応なメイクにも見えやすいかも?」を感じたこともあって、“マスカラ下地×マスカラ”の原点に戻ってみたくなったのです。

そこから日夜、時短で“自然に見える40代の盛りまつ毛”への研究を重ねてきた結果、今の私が「この組み合わせが最強!」と感じているのがこちら。

「エテュセ ラッシュバージョンアップ」と「オペラ マイラッシュ アドバンスト」のW使いです。

どちらも数々のアワードに輝く実力派ですが、その共通点は「ブラシ部分の小回りが効くこと」。

「ラッシュバージョンアップ」(画像下)は、コーム状の下地なので、細くて短いまつ毛もしっかりキャッチしつつ、ベースを整えてくれる実力が優秀です。

さらに、その上から「マイラッシュ アドバンスト」(画像上)を重ねると、下地によって整えられた1本1本の毛を、長く艶やかに見せてくれる最強の組み合わせに。

両方ともスリムなブラシながら、形状が少々異なることで、毛のキャッチ漏れも防ぎやすく、相性がいいと感じています。

また「マイラッシュ アドバンスト」は超スリムなブラシが、下まつ毛に塗りやすいのも便利な特長。年齢を感じ始めた繊細な毛でも、しっかりキャッチしてくれる頼もしい存在です。

私は、この組み合わせにたどり着いてから、まつ毛メイクは、わずか2分程度で完了するように。それぞれ、まつ毛を“とかすように”ブラシを滑らせるだけで、微調整がいらないほどのカールとセパレートが叶っています。

余談ですが、このメイク法は自分史上で最強に“時短”ながら、会う人に「あれ? マツエク復活?」「マスカラ、なにを使っているの!?」と聞かれる機会が増えました。

「エテュセ ラッシュバージョンアップ」は1,000円、「オペラ マイラッシュ アドバンスト」は951円(ともに税抜)ですので、わずか2,000円で品格あるまつ毛が手に入るなんて、本当にいい時代です!

 

 

春は、イメチェンしたくなるシーズンでもありますよね。

「そろそろまつ毛のメイクをアップデートしようかな」と考えていらっしゃったかたの参考になれば幸いです。

(※筆者注 画像は筆者の私物です。文中の効果は筆者の個人的な感想です。)

 

スポンサーリンク

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

白髪より気になる…男が密かに「ナシ」認定している40代女性の残念ヘア3選

40代ともなると、これまでよりも白髪に頭を抱える女性も増えてくるのは確か。白髪があると老けて見える要因にもなりやすいだけに、実年齢より下に見せたい女性ほど、白髪染…

40代になってそれ絶対やっちゃダメ!痛いメイク・パーツ別解説~アイメイク編~

メイクレッスンを開いて、参加者の方にいろいろとお話を聞いてみると、どの年代の人も20代からメイク法を変えていない人が意外と多いということが発覚!成人式や就活の時に…

CAに学ぶ!「好感度」がグンと上がる3大モテ色メイク&モテ笑顔のコツ

こんにちは。今年もオトナサローネ読者の「モテ力」アップのお手伝いをさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。さて、バランスが悪いほうに傾きつつある…

少しの違いが大きな差! メイク下手な40代女性ほど「持っていないアイテム」3選

40代ともなってくると、日々のメイクには自分なりのルーティンが確立されてくる女性も珍しくありません。もはや何十年と日常的にメイクをしていれば、極端な話「目を瞑って…

ぷぷぷっ…オバサンくさ!「メイク下手な40代のポーチ」に入っている3大残念グッズ

ポーチの中身は、持ち主の“人となり”をあらわすことも多いもの。そして、残念ながら「メイク下手」と言われる人にほど、共通する持ち物もあります。「言われてみれば、もう…

もったいない…!「髪が汚いオバサン」と思われる40代に足りないヘアケアって?

40代ともなれば、若いころと比較してパサつきやうねり、白髪などに頭を抱える女性も増えてくる年代。白髪などは同世代であれば、もはや「お互いさま」でもありますが、とは言っても、お手入れ不足の髪には厳しい目を…

あっ…使ってた!「オバサンっぽい40代」がポーチに入れてる眉コスメって?

この連載でも、何度もとりあげているテーマですが、眉の仕上がりは、メイク全体の印象を左右すると言っても過言ではない“要(かなめ)”。美容家をしている私でも、他パーツの仕上げに満足できても、眉がちょっと不自…

節約上手のつもりが…!「40代で貧乏くさいなぁ…」と思われる女性の痛すぎるポーチの中身

メイクポーチの中身には、持ち主の“人となり”が現れやすいのも真実です。ちょっとしたシーンで、ポーチの中身を他人に見られたときに「なんだか、この人、貧乏くさいなぁ……」と感じさせてしまうのは、40代女性にとっ…

「年齢よりもオバサンっぽい!」な40代にありがちな痛いポイントメイクって…?

「あの人、年齢よりもオバサンっぽく見えるよね」なんて陰で言われるのは、40代にとってかなり不名誉なお話。しかし、実年齢を聞いて驚くほどみずみずしさに溢れている40代女性もいれば、残念ながらも「まだ40代だっ…

歳のせいじゃなかった…! 最近「メイクのりが悪い」40代の3大NGスキンケア

年齢を重ねるにつれ「メイクの“のり”が、悪くなってきた」と口にする女性も増えてくる傾向です。加齢の波は、誰にでも押し寄せるものだけに「40代ともなれば、普通よね」と諦めの声もしばしば聞こえてきます。でも本…

「あのオバサン、清潔感がない…!」と思われる、40代女性の盛りすぎメイク

メイクは、同じコスメを使ったとしても、その強弱によって印象はガラリと変わるものです。清潔感の「ある」or「ない」については、色づかいや色の組み合わせかたも関係しますが、メイクがtoo muchになっているだけで…

男ドン引き! お泊まりの朝「別人じゃん…」になる40代に足りないコスメは?

お泊りデートの翌朝は、ポーチに入れて持参したコスメ類で、メイクを済ませるのが一般的。アレコレと持っていくと荷物になるので、こういったシーンでは持ち歩くコスメは厳選し、自宅でのメイクに比べて、簡素に済ま…

泥酔よりイヤだ…!? 男がドン引きする40代女性の「お酒の飲みかた」3例

社会人経験が長くなってくると、必要に迫られた結果、若いころよりもお酒に強くなる40代女性も珍しくありません。そして一方で「泥酔した姿は、みっともない」は男女問わずによく言われるお話。ところが、場合によっ…

それ「おツボネさま」に見えてる!厄介な40代の痛ポイントメイク3例

メイクの印象によって「この人って、こんなタイプ……?」な憶測にもつながりがちなだけに、ビジネスシーンでのブランディングとメイクテイストは、切っても切れない間柄に。だからこそ、デイリーのビジネスメイクでは…

「おばさんっぽい!」と言われる40代女性のポーチに入っている3大痛コスメって?

「あの人って、年齢のわりにオバサンっぽいよね」「いかにもオバサン!って雰囲気で、残念」周囲から、こんな評価をくだされていたとしたら、40代としては不名誉なお話。しかしメイクのテイストや使っているコスメの…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事