ストレス性で治りにくい「口周りのニキビ」。どうスキンケアすればいいですか?【SHIGETA主宰CHICOさんに聞く】

治りづらい顔まわりの「大人ニキビ」。

色々な原因があるようですが、実はストレスや生活習慣、ホルモンバランスなど「体の内側の乱れ」と深く関係があると言われています。

 

かくいう私、編集部スズキも、昨年秋、生まれて初めて「顔周りに大量に出る大人ニキビ」に苦しみました。

 

耳前からじわじわと頬へ、あごへ。やがて顔全体の皮膚が過敏状態になり、マスクをつけただけで目の下にニキビが出るように。会う人ごとに「大丈夫?」と心配され、4ヶ月ほどは何をしても悪化、手がつけられない状態が続きました。

 

このとき私が気になったのが、「肌にいいコスメとは何なのか」ということ。とりわけ、オーガニックコスメとのよい付き合い方でした。

 

結果的に私はスキンケアを断捨離し、シンプルに減らすことでケアしたのですが、果たして私は正解だったのでしょうか。

 

そこで、オーガニックコスメブランドSHIGETA主宰であり、ホリスティックビューティーコンサルタントのCHICOさんに、オトナの肌トラブルの原因と対策を2回に渡って教えていただきます。

 

1回目はスキンケアのこと、2回目は取材中に記者が揃って寝落ちしそうになった「リラックス呼吸法」、食と生活のトータルインナーケアです。

 

肌荒れのときほど「オイル」が鍵になる理由は?

肌荒れのときにはケアは増やすべきなのか、減らすべきなのか。ホリスティックケアの観点からはどうなのでしょう?

 

「例えば、風邪をひいたら胃にやさしいもの、おうどんなんかをいただいて、あとはたっぷり寝て治しますよね。皮膚も同じです。肌荒れのときはパワフルな有効成分のエイジングケアではなく、優しい鎮静のケアをして、たっぷり肌を休ませたほうがいいんです」

 

なるほど……肌が荒れると皮脂膜が乱れると聞きました。皮脂膜が乱れるということはどういうことですか?

 

「皮脂膜というのは、外部の刺激から肌を守るために、また肌の保湿を守るために存在している膜です。この膜は、水分と皮脂に存在する油分によって作られています。

 

ですから肌を健やかに、またうるおいを保つためには、この皮脂膜を強くすることが大切です。肌が荒れることによって皮脂膜が乱れます。この皮脂膜が乱れることで、肌荒れがさらに悪化する、もしくは長引いてしまいます」

 

皮脂膜にはオイルが必要とのことですが、どうしてですか?

 

「皮脂膜とはその名前の通り、『脂』つまりオイル(油分)を含んでいます。この油分は加齢によるターンオーバーの乱れによって必要な油分が分泌されなかったり、または過度な洗浄によって必要な油分を取りすぎてしまったりするのです。

 

ですから、SHIGETAでは皮脂膜を補うために、オイルをとても重視しています。日常のケアでも大切ですが、肌荒れしているときには必須ですね。今までオイルに馴染みがなかった方も、肌が荒れているときにはぜひ取り入れてみてください」

 

ここでいうオイルとは、たとえば薬局で売っているオイルでもいいのでしょうか?

 

「いいえ、オイルと一口に言っても様々な種類があります。私たちの皮脂膜と一番親和性があるのは、植物性のオイルです。またその植物性のオイルの中でも種やナッツを絞った、無精製のいわゆるエクストラバージンのオイルです。植物性オイルは、皮脂膜と結びついて肌を守るだけでなく、肌に浸透して様々な効果をもたらしてくれます。

 

ドラッグストアに並ぶオイルの中には、鉱物由来のミネラルオイルもありますが、ミネラルオイルは、肌に浸透しないことが特徴です。そのために、肌の表面に残って毛穴をつまらせることがあります。

 

だからこそ、SHIGETAでは皮脂膜を補強する作用のある植物性オイルをとても重視しています。肌荒れによって皮脂膜が乱れているときほどオイルが鍵なのです

 

植物性オイルは、使い方よりも選び方が100倍大事

EX オイルセラム 5.5ml 2,750円(税抜)・15ml 7,000円(税抜)/SHIGETA

「植物性オイルは肌に浸透するので、あとから上にクリームをオンしても肌に入っていきます。よく、オイルは化粧水やクリームのあとか前か、使うタイミングを質問されますが、植物性のオイルならば、スキンケアのどのタイミングで使ってもいいんです。

 

ですから、大切なのは、オイルを塗布するタイミングではなくて、選び方。オリーブオイルで言うところのエキストラバージンのような、絞っただけの、『色』も『香り』も残された質の高いオイルを選ぶことが大切です。

 

このような未精製で質の高い植物性オイルには、植物本来が持つ複合的な成分が残っており、その成分の中には、血流を良くしたり、皮脂膜を強くしたり、弾力を整えたりと、様々な効能を発揮するものが含まれます」

 

一方で、オイルの感触が好きではない、とかテカリが気になってオイルに手が伸びない、という意見もよく聞きます。

 

「オイリー感やテカリが気になるという方には、化粧水をつけて、乾くのを待たず、すぐにオイルをつけることをおすすめします。この順序でつけていただくと、さっぱりしたつけ心地になります」

 

よく、オイリースキンはインナードライの状態だと言いますが、本当ですか?

 

 「オイリースキンは、いわゆる水分不足です。乾燥により肌が油分が足りない信号を出してしまうのです。ですから、水を日頃からたっぷり飲んで、体への補水をすることも大切ですし、肌の保湿もどちらも大切です。

 

また、良質な植物性のオイルには皮脂腺のバランスを取る働きがありますので、肌の油分の出し過ぎのコントロールをしてくれます。ですから、このようなオイルは、オイリースキンの一番の味方とも言えます」

 

皮膚の上の「肌フローラ」を守り、育てることが大事

(左から)バランシング モイスチャークリーム 4,800円(税抜)・バランシング モイスチャーローション 3,300円(税抜)・バランシング マイルドクレンザー 3,200円(税抜)/SHIGETA

腸内細菌の「腸内フローラ」が腸の環境を整えてくれることは最近よく知られるようになりましたが、皮脂膜にも同様に常在菌による「肌フローラ」があると聞きました。

 

「はい、 肌フローラとは、肌にも腸内フローラと同様に存在している多様な細菌のことです。また、肌フローラの状態が、腸内フローラが操っているとも言われるくらい相関関係があります。つまり、食べ物を改善すると肌がよくなっていくことは、多くの方が体験したことがあるのではないでしょうか?

 

腸と同様、肌フローラにもその細菌叢の多様さが重要で、多様さに欠けると外界からの刺激や、保存料、花粉などに反応しやすくなります。反応して肌に炎症が起きる(肌が痒くなったり、赤くなったり、吹き出物ができるなどのサイン)と、皮脂膜のバリアが弱くなるんですね。ですから健康な肌作りにはまず、肌フローラを守ることが大切です」

 

では、肌フローラを育てるためにまず何をすればいいのでしょうか?

 

「肌につけるものだけではなく、食べて体内に入るものまで、何を体に入れているのか少しだけ気を配りたいですね。特に『フローラを守る 』ということを一番に考えると、多くの化粧品や食品に使われている保存料を最小限に抑えたいですね。

 

製品の腐敗を防ぐ目的で使われている保存料ですが、実は肌や体に良い菌まで殺してしまうのです。肌荒れをしているのは、肌フローラのバランスが崩れているということでもあります。ですから保存料の入った製品を継続的に使うことで肌荒れがさらに悪化してしまう可能性があります」

 

配合・含有されている美容健康の成分よりも、保存料をチェックしたほうがいい?

 

 「肌が元気な時にはちゃんと肌を守るシステムが整っているのですが、肌が弱っている時には、美容成分よりもシンプルな処方で、かつ保存料フリーの製品だと肌が早く回復すると思います。

 

ちなみに植物オイルは、水分を一切含んでいないので保存料を配合する必要がありません。ですから、植物オイルは肌荒れの時にも安心して使うことができます」

 

胃や腸がストレスを受けると解毒が困難に。結果、肌荒れが起きる

そもそも、どうして肌は荒れてしまうのでしょうか。私の場合はストレスも原因だったと思っています。

 

「 そうですね、ストレスでの肌荒れの由来は複合的です。まず、ストレスは、消化機能の疲労を引き起こします。ですから、食べたものの消化に負担がかかります。消化が不完全だと解毒機能を司っている肝機能にも負担がかかります。

 

肌は体の解毒器官ですから、体内からうまく解毒ができなかった場合には、肌から毒素を出そうとします。また、腸への負担は腸内フローラが乱れる原因にもなります。

 

多くの働く女性は、つい頑張らなくては、と肩に力が入りがち。寝ている間にも力んで奥歯をグッと噛んでしまう方は、寝ている間に体内疲労の回復がしにくく、負のスパイラルに陥りやすいと思います。

 

ですから、ストレスによる肌荒れは急に始まったことではなく、2〜3ヶ月間の積み重ねの結果なのです」

 

ストレスは本当に害悪なのですね……。

 

 「私は、ストレスは悪いことばかりだとは思いません。ストレスは良い刺激剤でもあると思います。始めてのことにチャレンジする場合、必ずストレスを伴いますよね? でもその体験は自分を成長させてくれます。

 

ですから、ストレスによるマイナス要因をキチンとケアしてあげれば良いのです。寝る前に睡眠の質を上げるケアをする、食べ物に気を配って体の中からケアをする。そして、肌のケアに使うものをちゃんと選ぶ。肌が荒れていたら肌フローラを守り、育てるケアをすることです」

 

オーガニックはなぜいいの?シンプルに「パワーが違う」

 

私(鈴木)は自分の肌荒れではじめてオーガニックコスメに興味を持ったのですが、正直に言うとオーガニックと書かれた製品の値段は高いものから安いものまで幅広すぎて、何に着目して選べばいいのかがわかりませんでした。

 

「多くの人のオーガニックのイメージは『原料の植物に農薬使ってないんでしょ』くらいですが、農薬使用はオーガニック認証の、とても細かく時間のかかる取り組み全体からみればごく一部分のこと。

 

農薬だけではなく植物由来の成分のみを使用すること成分の人体被害がないこと、環境に負担のないパッケージの使用など、持続可能な環境と地域経済など、様々なことを視野に入れ、まさに地球環境をトータルに配慮できないと認証が取れません」

 

やはりオーガニックは高品質なのでしょうか?

 

「持っているパワーが全く違います。私自身、なぜ最初にオーガニックで精油を作ったかというと、シンプルにパワフルだったから。地球のありかたに沿った植物にはこんなに高い馬力があるのか、こんなに肌が変わるのか。

 

それならオーガニックの方がいい、と純粋に思いました。そのあとでオーガニックを学びはじめましたが、知れば知るほど地球に沿うことは大切だなと思います」

 

自分に合った気持ちのいい商品を見つけてみてください

とはいえ、同じオーガニックでもお値段が相当違います。品質と値段は関連していますか?

 

「品質の高いものは必然的にお値段も高くなりますが、逆にオーガニックだから全部いいというわけではありません。例えば、フローラルウォーターは、抽出スタート直後の成分を豊富に含む100ℓでも、最後の出がらしの3000ℓでも、全部フローラルウォーターと呼ばれます。

 

オーガニック認証がついていれば環境と人体被害への安全性は間違いないですが、品質の保証をするものではありません

 

となると、私のような初心者にはどれを選べばいいのか見当がつきません。

 

実際にオーガニックの製品を手にとって使ってみて、気持ちがいい!と直観力的に感じるものを選んでも良いのではないかな?と思います。直感でピンときたら、迷わず選択して。そうした選択の積み重ねで、必ず自分に本当に必要な製品を選べる技が身につきます

 

-続編に続く。

呼吸法などインナーケアについてお送りします。

 

お話/SHIGETA主宰 CHICOさん

パリで数々のセレブを魅了するオーガニックコスメブランド、SHIGETA主宰。ホリスティックビューティーコンサルタント。美しい肌と体を育むためには心身のバランスこそが不可欠と考え、長年フランスおよび日本にてビューティーメソッドを探求。その経験と実績をもとにバイタリティー・コーチング®を考案。現在は、パリのセレブリティやアーティストのためのパーソナルコーチとして活動するほか、大手化粧品会社や美容機器会社のコンサルティング及びブランドスポークスマンとしても活躍中。近著に『「リセットジュース」を始めよう~パリ美人のダイエット』(講談社刊)など、著書多数。

 

CHICOさんInstagram

SHIGETA HP

 

【CHICOさんのケア】

ストレス性で治りにくい顔周りのニキビ。どうスキンケアすればいいですか?

ストレスが原因の大人ニキビ。体内から治す呼吸とマッサージ、リラックス法は?

スポンサーリンク

口元、あご、口周りの吹き出物・大人ニキビの原因と改善法は?ストレスの肌荒れに悩む人へ! 【BEFORE→AFTER】

口の周りやあごに吹き出物ができてなかなか治らない、ちょっとよくなってもまた繰り返すという大人のニキビ。鏡を見るたびにイヤになるほどの赤いブツブツ……そんな悩みを抱…

1日5分でほうれい線を消す!シワにも効く「小鼻の横」「口元」のコリほぐしケア

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。アプリで消してみればわかりますが、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。ですが、ほうれい線…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

唇を「オバさん」化させない!40代が知るべき4つのポイント

いくつになっても唇は大きさや形よりもコンディションの良さで美しさが決まるパーツ。つまり乾燥してガサガサしていたら、唇の魅力が損なわれます。ガサガサ唇はリップメイ…

老け顔を招く最大原因は口元!?毎日のコリほぐしが効果あり!【顔筋ケアのパイオニアKatsuyoが教えるアンチエイジングケアPart2】

飲んだり、食べたり、しゃべったり、笑ったりする以外にもガマンをしたときや集中したときなどにも、無意識にグッと力が入る口元。顔のパーツの中でいちばん使う場所である…

ナチュラルメイクがただのすっぴんに?「やらなさ過ぎ」メイク脱却術

最近「化粧しているのに『ちゃんとメイクしたら?』と言われた…」と落ち込んでいたアラフォー友人。確かに毎日ちゃんとメイクをしているようなのですが、メイクにメリハリ…

年齢とともに大きくなったほくろ。癌の可能性がないのでしょうか? 【皮膚科医に聞く♯1】

ニキビに悩んだ10代から始まり、年々深刻になっていくお肌の悩み。40代を越えるとシミ、シワなどのお悩みに加えて「これは病気なの?」と心配になるような肌トラブルも…。…

もうオバサン!? 年をとったと感じたとき 【アラフォーあるある①肌&髪編】

ふとした瞬間に「年をとったなぁ」と感じることが増えてくるアラフォー世代。30代半ばまではまったく感じなかった肌や髪のエイジング……。アラフォー女性たちに「年をとった…

優秀!今マツキヨで売れている【夏のスキンケア】グッズ9選

紫外線・冷房乾燥など、夏は肌の大敵がいっぱい!そんな今の時期に注目しておきたいのが、マツキヨで売れてる【夏のスキンケア】グッズ。どれもコスパがよく、今すぐチャレンジできそうなものばかりです。是非参考に…

ご褒美にも、手土産にも!みんなが今食べている【人気スイーツ】TOP10

自分のご褒美のためにも、手土産のためにも知っておきたい人気スイーツ事情。今回はスイーツを始め、野菜やお肉・魚といったあらゆるジャンルの冷凍食品が溢れる専門店のピカールより人気スイーツTop10をご紹介して…

「戦く」や「徐に」って読めますか?実はよく使うあの言葉なんです!【今週の人気記事】

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、漢字記事が大人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(6月17日~6月23日)1位・「戦く…

ストレスが原因の大人ニキビ。深い呼吸とシンプルなマッサージでここまでケアできる!

治りづらい顔まわりの「大人ニキビ」。苦しんだ経験のある人も多いことでしょう。いわゆる思春期ニキビは過剰に分泌される皮脂が毛穴づまりの原因となり、アクネ菌の増殖を引き起こして発生しますが、大人ニキビは皮…

【ユニクロ】で今みんなが買ってる!名品と話題の「クルーネックT」って⁉

半袖が当たり前になってきた6月下旬の今、注目したいのは名品!と話題のUNIQLO Uの「クルーネックT」。私編集部スズキも白Tを1枚買ったところから始まり、優秀さに惚れ込んで今では5枚持っています……!そんな名品!…

40代のカジュアル、脚長コーデ……みんなが【今注目】しているコーデTOP5

オトナサローネで人気の【毎日コーデ】記事の中から、今みなさんが注目しているコーデをピックアップ。お買い物に行くときは、是非参考にしてみてください!ここ1週間は、「40代のカジュアルコーデ」や「脚長効果コ…

出かける前、コーデ迷子にならない!1枚で決まるZARAアイテム3選

皆様、GW明けの1週間お疲れ様でした!連休明けだからでしょうか、お出かけ前に洋服を悩むのもめんどくさくなってきました……。そんな時に、1枚纏えばコーデが完成してしまうものを持っておきたい!と思い、ZARAから3…

不倫旅行には事件が付きもの⁉︎帰宅早々、旦那から驚きの言葉が……!【今週の人気記事】

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。平成最後の週は、恋愛記事が多くランクインしました!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(4月23日~4月…

【男の本音】僕たち、こんな瞬間に恋に落ちました!魅力的な女性の特徴9選

恋愛をすると「男性って何を考えているんだろう」と感じる事はありませんか?そんな気になる男性の本音の記事を、今回はピックアップしてまとめてみました!これで少しは、男性の考えがわかるかも? 要チェックです…

【男の本音】お付き合いするにはちょっと……な40代女性の特徴9選

恋愛をしていると気になる「男性の本音」。女性同士で話していても中々分からないものですよね……。今回は、男性が「こんな女性ちょっとNGかも…?」と思う9つの特徴をご紹介していきます!その路線が無理かもと思う、…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事