ほうれい線はその起点「小鼻の横にある溝」からケアして!シワ対策は【Katsuyoの顔筋ケア#3】

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。確かに、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。しかし、ほうれい線とは笑ったときにできる境界線で、言わば幸せ顔の証し。それよりももっと気にするべきは、ほうれい線の起点、小鼻の横にある溝である、と顔筋ケアのパイオニアKatuyo(かつよ)氏は提唱します。口元に仮面ライダーのような溝があると、相手に不快感や嫌悪感を与える意地の悪い不幸そうな顔に見えてしまうそうです。新たな視点のアンチエイジング美容で注目を浴びるKatsuyo(かつよ)氏が、小鼻の横にある溝のケア方法を伝授します。

 

小鼻の横にある溝は、なぜできる?

 

1C4A0231

イライラして、小鼻に力が入りがち。

営業スマイルなどで常に口角を上げて、頬を緊張させている

アレルギーなどで、しょっちゅう鼻をかんでいる

ガマンしがちで、口のまわりに力を入れるクセがある

小鼻の横にある溝は、鼻周りのコリが影響しているそう。このコリができる原因はさまざまですが、上記の☑項目が当てはまる人は、鼻周りの筋肉がかたまりやすく、コリができやすいといえます。溝が深くなる前に、意識してコリをほぐすようにしましょう。

1C4A0024

では、実際に小鼻の横のコリを探してみましょう。消せるボールペンの消しゴム部分など、細かいものを用意してください。探し方は簡単。小鼻の横のへこんだ部分に、ペンをあてます。小鼻の横の溝に沿って、下から上に動かしていきます。この場合、ペンは一方向だけに動かします。だいたい1㎝ぐらいでOKです。コリがわからない場合は、ペンの角度を倒したり、方向を少し変えたりしてみてください。

では、実践編へ!

 

小鼻横のコリのほぐし方の基本ルール

20160917008

1.使うのは、人差し指の第2関節の曲げた部分

手をグーの形にして、人差し指をやや浮かします。コリのある部分に人差し指の第2関節をあて、ピンポイントでほぐします。

2.痛気持ちいいくらいの力を入れる

自分でコリをほぐそうとすると、手加減をしてしまいがち。こんなに強くやってもいいの?というくらいの強さで行ってもかまいません。正しくコリをほぐしたあとは、じんわり熱を感じます。ほぐし終わったあとに熱を感じるかどうかを力かげんの目安としてみてください。

How to do

1C4A0437

★の位置からスタート

1.小鼻の横の溝に、ひとさし指の第2関節をあてます。

2.ひとさし指の第2関節で、しっかりと押します。

3.力をかけたまま、真横に指を1㎝ほど動かします。鼻の骨から筋肉をはがすようなイメージで。

4.少しずつ指の位置を上にずらし、①~⑤までを同様に3セット行います。このとき鼻の骨に沿ってではなく、瞳孔から小鼻を結ぶ線上を移動します。反対側も同様に行います。

※コリをつぶすというよりも、鼻の骨から筋肉をはがすように行うのがポイントです。

ほうれい線の起点となる小鼻の横にある溝は、第一印象を左右する大事な場所。また、ほうれい線の起点となる場所なので、いくらほうれい線をケアしても、小鼻横にある溝が深ければ意味がありません。まずは溝の深さを自覚し、毎日数分のコリほぐしケアで、早めにコリをつぶしましょう。

▼関連記事▼

〉〉目尻のシワもほうれい線もほおのたるみも、元凶は◯◯◯だった!

〉〉老け顔を招く最大原因は口元!?毎日のコリほぐしが効果あり!

 

 Katsuyo

Katsuyo(かつよ)

顔筋コーディネイト®考案者、美容研究家、美容サロン・スパメニューコンサルタント。

2000年に「スペリアルサロン」を東京・南青山に設立。過去1万回以上の施術を通じて、顔筋(表情筋)のトラブルに多数向き合い、

現在は、講演活動をはじめ個人の顔筋診断やメソッド指導も行っている。

顔筋コーディネイト®の施術は、国内外にて幸せ顔・愛され顔づくりのプロとして定評あり。

 main

 

『逆引き アンチエイジング事典』

Katsuyo(かつよ)著

定価:本体1,300円+税

発売日:2016年9月2日(金)

判型・ページ数:四六判・160ページ

ISBN:978-4-07-417303-7

http://books.rakuten.co.jp/rb/14379023/

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

ストレスの肌荒れに悩む人へ! 口元、あご、口周りの吹き出物・大人ニキビの原因と改善法は?【BEFORE→AFTER】

口の周りやあごに吹き出物ができてなかなか治らない、ちょっとよくなってもまた繰り返すという大人のニキビ。鏡を見るたびにイヤになるほどの赤いブツブツ……そんな悩みを抱…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

唇を「オバさん」化させない!40代が知るべき4つのポイント

いくつになっても唇は大きさや形よりもコンディションの良さで美しさが決まるパーツ。つまり乾燥してガサガサしていたら、唇の魅力が損なわれます。ガサガサ唇はリップメイ…

ナチュラルメイクがただのすっぴんに?「やらなさ過ぎ」メイク脱却術

最近「化粧しているのに『ちゃんとメイクしたら?』と言われた…」と落ち込んでいたアラフォー友人。確かに毎日ちゃんとメイクをしているようなのですが、メイクにメリハリ…

年齢とともに大きくなったほくろ。癌の可能性がないのでしょうか? 【皮膚科医に聞く♯1】

ニキビに悩んだ10代から始まり、年々深刻になっていくお肌の悩み。40代を越えるとシミ、シワなどのお悩みに加えて「これは病気なの?」と心配になるような肌トラブルも…。…

老け顔を招く最大原因は口元!?毎日のコリほぐしが効果あり!【顔筋ケアのパイオニアKatsuyoが教えるアンチエイジングケアPart2】

飲んだり、食べたり、しゃべったり、笑ったりする以外にもガマンをしたときや集中したときなどにも、無意識にグッと力が入る口元。顔のパーツの中でいちばん使う場所である…

もうオバサン!? 年をとったと感じたとき 【アラフォーあるある①肌&髪編】

ふとした瞬間に「年をとったなぁ」と感じることが増えてくるアラフォー世代。30代半ばまではまったく感じなかった肌や髪のエイジング……。アラフォー女性たちに「年をとった…

「安いUV」でも効果は同じなの?日焼け止め剤と価格の話

紫外線のシーズンが本格化する前にUVカット剤をどう選ぶかも、アラフォーには重要な課題だといえます。日焼けやシミ・そばかすを防ぐだけではなく、将来の美肌をキープさせ…

知ってる? 湯の町・別府発の「温泉水」フェイスマスクがすごいんです!

世界でも有数の温泉地である大分・別府から生まれたフェイスマスク、サラヴィオ化粧品の「RG92 エスペシャリー」。温泉水に含まれる成分が大人女子の肌をよみがえらせてくれます。週末のケアにぜひ取り入れてみて!…

コレすごい! 毛穴やシミをカバーする美人必携「タイムシークレット」4つのテク

今、口コミを中心に話題になっているプチプラコスメ・タイムシークレット。シミや毛穴をカバーしてくれる! トレンドのツヤ顔になる! と大人女子の間でも大人気。ここでは、タイムシークレットで美肌になる方法を…

【オトナの手土産】ビジネスにも友人にもよろこばれる。老舗&名店の頼れる4品

手土産を渡すシーンが多くなるシーズンです。大切なビジネスの相手にも、いつもお世話になっているプライベートの友人にも。「これさえ選んでおけばまちがいない」と、安心させてくれる老舗&名店のとっておきの品を…

【大人のギフト】自分もほしい!「いつまでもキレイで」を伝えるビューティの贈り物

ギフトに何を渡しましょうか。大人になると、ちょっと気の効いた美容アイテムは自分自身がもらってもうれしくありませんか? いま、注目の大人のギフトはヘアケアです。見た目の印象を大きく左右する髪。そんな髪も…

ヘアメイク伊東さんの「ツヤ肌づくり」アイテムは?【オトナサローネ2018ベストコスメ】

こんにちは、ヘアメイクの伊東宏泰です。オトナサローネ2018ベストコスメでは「伊東セレクト」を担当します。ぼくは普段、雑誌の美容記事のほか、テレビや映画の俳優さん、舞台の役者さんのヘアメイクも担当させてい…

「次世代型コラーゲン」シャンプーで脱・オバサン髪!美アレンジのコツは?【イベントレポ】

髪悩みの尽きない40代。オトナサローネのアンケートにも、白髪だけでなく、うねり、くせ、薄毛、そして似合うアレンジがわからないなど、様々な悩みが寄せられます。そんな40代の声にこたえて、オトナサローネ編集長…

[PR]

オバサン見え、パサつき、たるみ…「悩み別」40代にぴったりの簡単ヘアアレンジ3

こんにちは、OTONA SALONE編集部です!自分でヘアアレンジをしてみると「なんか違う……」という経験ないですか?今回は、40代ならではの悩みに特化したヘアアレンジを4つご紹介していきます。40代だからこそ知ってお…

【イベント開催】ヘアメイク長井かおりさん「オトナのエイジング髪レッスン」

40代からの働く女性を応援するOTONA SALONE。リアルな悩みや迷いに真摯に答えるハウツー記事にファン急増中ですが、中でも人気が高いのが、日ごろ友人とはあまり話題にする機会もない「エイジング髪のケア」について…

ランチ後の歯磨き、実際どのくらい口臭おさえてるの?測定してわかったことは

会話のシーンなどで、他人の口臭が気になり「もしかして自分も匂っているのでは……?」と心配になったことがあるという方は多いのではないでしょうか? しかし、自分の口臭はなかなか自分では気づきにくいですよね………

40代にありがちな服迷い。「やってはいけないコーデ」4選

「このイラストを見かけるたび気が引きしまる」「OTONA SALONEを読むのが毎週の禊」と各界で大人気、それが「脱オバサン!」イラストコーデ企画。今回は「真夏に起こりうる40代のオバサン見えファッション」をピック…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事