【素敵な女性】「良い歳の重ね方をしてるよね」と褒められる女性の特徴4つ

自分と同じくらいの年齢と推測できるのに、歳を重ねるにつれ女性ならではの魅力が増す人がいますよね。彼女たちを見ていると「私もオバさんだから」なんて、言い訳が恥ずかしくなる人も多いのでは? そんな素敵なオバさんになるために、今回は素敵な歳の重ね方をしていく女性の特徴4つを追求してみましょう。

素敵なオバさんの特徴とは

1・服装に違和感がない

「若作りじゃなくて、自分が似合う色やアイテムを賢く取り入れてる感じは、いい歳の重ね方をしている人の特徴だと思う」(27歳男性/マスコミ)
「うまく自分の老いを隠せるような女性は、素敵なオバさんだと思う。頑張って、言い訳してる人より潔くて好き」(32歳女性/税理士)

ファッション誌のコーディネートを、そのまま取り入れる心意気も素敵です。しかし、固定観念にとらわれず、自分のスタイルに似合うアイテムを取り入れてる女性って、みていてかっこいいですよね。うまく隠すことができる人は、自分のコンプレックスと、ちゃんと向き合っているという表れでもあります。これまで通用していたファッションが、急に似合わなくなることも40代からは特にありますよね。そのことから目を背けずにファッションセンスを磨く心意気こそ、多くの人の心を打つようです。

2・余裕がある

「それ相応の役職についていて、部下の面倒をみたり大変なんだろうけど、全くそれを感じさせないのがすごい」(27歳男性/医師)
「クレームや、意見を自分に対する文句と受け止めずに、謙虚に対応しているのが尊敬できる。そういう女性って、芯はしっかり自分を持っているので素敵だと思います」(32歳女性/受付)

素敵な大人の女性は、動揺を感じてもそのことを感じさせません。一方で、歳を重ねているにも関わらず、スケジュールの調整に動揺したりイライラするような人もいます。そのような女性を見ると「自分のスケジュール管理が下手なのでは?」と、部下から思われてしまいます。部下からも自分のキャリアや、これまでの力量が問われていることを忘れないようにしましょう。

3・ネガティブなことを言わない

「どんな窮地に追いやられても、部下に八つ当たりしないし愚痴をこぼさない。そういうのって、なかなか出来ることじゃないから」(34歳男性/大手メーカー勤務)
「本人は独身の40代女性。周りは結婚していくことに関して、心からお祝いしているんです。絶対に嫉妬することなく、”自分も頑張って恋愛する”って笑顔を見せられると応援したくなりますよね」(32歳女性/弁護士)

時に自分より幸せそうな人を見ると、思わず嫉妬してしまうときもあるでしょう。女性のライフスタイルは様々です。自分の思い描く理想と、現実が食い違うときこそ人間力が試されます。自分と他人をうまく切り離すことができるのは、大人な女性ならでは。ネガティブなことを口にせず、自分の中で消化することができる女性は大人な風格が漂います。自分に足りないものを素直に認めて前に進む姿は、周囲の人を巻き込み、魅了させる力があるようです。

4・心配りが上手


女性の色気って、とってつけたような所からくるものじゃないと思うんです。特に40歳以上の女性って、露出とかそういうことでもないじゃないですか? みんなが気持ちよく過ごせるように、人知れず動いてる女性みるとグッとくるんですよね」(28歳男性/SE)
「私の直属の女性上司は、偉そうにしないで新卒で馴染めない私を、常に気にかけて優しくしてくれる人です。こういう姉が欲しかったと思うくらい素敵です」(22歳女性/出版社勤務)

若い頃は、小手先のモテテクニックで男性のハートを掴むことができますよね。しかし、歳を重ねるにつれて、そのようなテクニックは通用しなくなるものです。大人な女性になるにつれて、内に秘める優しさや弱い人を守るという強さが色気として表れるものです。心配りが上手な人とは、恩着せがましくない優しさのこと。相手に気を遣わせることなく、誰にでも平等に優しさを与えられる人こそ、女性らしい心配りが上手な人でしょう。

素敵なオバさんになるためにできること

1・怖じ気づかずに挑戦し続けること

ファッションにせよ恋愛にせよ、年齢を理由に諦めてしまうのは悲しいことです。そのネガティブな理由は、実は周囲に伝わります。自分のキャリアの限界や老いが見えても、諦めずに挑戦することで周囲の人にも若々しいと思ってもらえるはず。これまでの経験から自分をレベルを目の当たりにして、落ち込むこともあるでしょう。たとえ諦めることが賢明だとしても、努力する姿勢は周囲を勇気づけます。周囲から応援されたり、好意を寄せられる人は不思議とオーラがある人が多いですよね。目標が叶わないとしても、周囲の人に応援されるような女性になることを意識してみましょう。

2・初心を忘れない

優しい人、心配りを惜しみもなくできる女性は、自分の初心を忘れることがありません。人に優しくされた経験や、自分が挫折した時の悲しみを忘れない人です。この感情を忘れないでいるからこそ、誰にでも優しさを配ることができます。年齢を重ねるにつれ、当初の自分を忘れてしまいがちですよね。今は何食わぬ顔で対処できる恋愛も、たくさんの失敗や失恋を経験し泣いた日もあるはずです。その立場ごとに寄り添える女性は、決して威張ることもしません。惜しみもない優しさから、周囲から感謝されるのです。

3・溢れんばかりの向上心を持ち続ける

挑戦しようという姿勢は、周囲からみてとてもエネルギッシュです。挑戦の先に、どんな試練や挫折が待っていようと、物ともしないその姿勢は芯の強さが伺え凛としています。歳を重ねるにつれて、失敗できない立場になる人がほとんどです。それでも、あえて失敗することで、角が丸くなりチャーミングに感じる魅力が出ることもあります。自分に自信を持つことは、いいことです。しかし、周囲の人から取っつきにくいと思われてしまう理由にもなります。自分に自信があるならば、そのことを活かし更に高みを望む向上心に変えてみるのもいいでしょう。

素敵な大人女性になるために

歳を感じさせないために、ルックスだけに限らず若々しいメンタル面でいることも大事! 年齢を重ねるにつれて、つい守りの姿勢をとってしまいがちです。周囲より垢抜ける大人女性になるには、枠にとらわれない若々しいメンタルにあると思います。

スポンサーリンク

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

【独女】おひとりさまを楽しむ! 40代・独身・未婚の女性有名人【元アイドル・芸人まとめ】

40代で独身、結婚歴のない元アイドルの女性、女芸人をピックアップ! みなさん40代とは思えない美貌をキープしていたり、独女ライフを楽しく送っていそうな女性たちばかり…

おひとりさま化が止まらない!? 「生涯未婚率」が過去最高を記録!

日本人の「生涯未婚率」が過去最高の数字を記録したことが、厚生労働省による国立社会保障・人口問題研究所の調査でわかった。2015年に行われた調査では、男性の生涯未婚率…

岩井志麻子「育ちがいい女」と「育ちが悪い女」のちがいとは?

育ちがいい、育ちが悪いというジャッジ。この基準も、わりと人それぞれ。とはいうものの、前者は円満な富裕層、後者は貧しく複雑な家の出の人がいわれがち。ある女たちの、…

岩井志麻子 43歳で再婚した私が「40代の結婚」で大切だと思うこと

私の場合、最初の結婚は二十三歳、今も続く再婚は四十三歳のときだった。結婚というものは本当に人それぞれ、人の数だけ形はあると思うが、初婚のときはわりと何もかもが平…

岩井志麻子 20代それとも40代!? 女性の性欲のピークはいつなのか

五十二歳になった今、己を振り返ってみれば。やっぱり性欲が盛んだったのは二十歳~四十歳あたりだったわ。それはずばり、妊娠と出産の適齢期だったからでしょう。適齢期と…

おひとりさまには理由がある? 40代独女の特徴「○○ない」性格

40代で未婚・独身という女性が、それほど珍しくはなくなってきている。国立社会保障・人口問題研究所の2015年の調査でも、女性の生涯未婚率が14.06%という過去最高の数字…

岩井志麻子「そろそろ閉経…」と思い始める40代女性に伝えたいこと

私自身が五十代も半ばとなり、閉経もした。少なくとも自然の状態、つまり医療行為をしない状態であれば絶対、妊娠はしない。当然、出産もない。50代になって思うこと子ども…

岩井志麻子 40歳を過ぎると「みんなセックスレス」問題について

子どもの頃、親に必ず怒られる言い方として、「みんな持ってるもん」「みんなやってるのに」というのがあった。「あれ買って~、みんな持ってるもん」そういうと親は決まっ…

「出会いがない」は言い訳。独身者が結婚しない、本当の理由

30代以上の男女が独身でいる理由の第1位は「適当な相手にめぐり会わないから」。国立社会保障・人口問題研究所が発表した第14回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調…

これをしたら「激しくオバさん」。周囲があきれている【オバ見え行動】4つ

実年齢が何歳であれ女性なら誰しも、「オバさん」と呼ばれたくないもの。オバ見えしないよう白髪を染めたり、肌の手入れをしたり。太らないようにスポーツジムに通っている人もいることでしょう。でも、ここでショッ…

男性部下の目がハートになる!職場の素敵なおばさん上司の特徴3つ

40代、50代の働く女性のみなさん! 自分が若かった時、職場にいや~なお局様っていましたよね? その立場に自分が立った今、職場の若手からどう思われてるか気になりせんか? でも、若手から嫌われたくないからと…

20代、30代とはココが違う!40代女性だからこそ男に刺さる「モテ】行動

人生経験を重ねた40代独女。職場では日々スキルを更新しているのに、恋愛のテクニックはわかったあの頃のままだったりしませんか?20代だった頃のモテテクをオトナが行っても、痛いだけ。オトナにはオトナのモテテク…

あなたは大丈夫?会社で【痛いオバさん】と思われている40代独女の特徴3つ

筆者はこれまで職場で何人もの「痛いおばさん」と遭遇してきました。若い頃なら見逃されていた行動も、40代独女がすると痛々しく見えてしまうことも。もしかしたら、あなたも周囲に痛いと思われているかもしれません…

あなたは大丈夫?結婚できない40代独女の【痛すぎる特徴】3選

婚活パーティーや結婚を前提としたマッチングサービスが人気の昨今。一昔まえに比べて自ら恋愛を勝ち取りにいく女性が格段に増えているのに、どうして未だ結婚できない40代独女がたくさんいるのでしょうか。今回は婚…

【結婚しなくても幸せ】私たちがお一人さま人生を選んだ前向きな4つの理由

突然ですが「結婚できなくても結婚したくなくても、いいじゃないですか」と私は思うのです。”できない”というのは選ばれない要素を含んでますが、”したくない”というのは自らの意志を感じさせます。よく”結婚できな…

 【モテる40代女性】はココが違う!目からウロコのモテテク5選

多くの人がモテと聞くと、いかにもなルックスや男性に優しくすることに全意識を注ぐことでしょう。しかし、意外にもモテ女性は、そこまでモテを意識していません。モテるために肩肘張った自分でいることより、相手の…

【イタイ】お願いもう止めて!おばさんが話しがちな話題と口癖3つ

数々の職業を経験してきた私。世のオバさんたちと接する仕事も多数してきしました。オバさんたちの中には年齢とは裏腹に、不思議と若々しい人もいました。その中で私が出した結論は、「オバさん」に見えるかどうかは…

【全女性必読】えっ、そこ!?「男が浮気する」のはこんな理由&タイミング

私は様々な職場で働いた経験から、多種多様な男女の関係をみてきました。既婚同士で不倫してるカップルや、女性は結婚について真剣に考えてる陰で、男は浮気しているなど…。男女関係には浮気はつきものですよね。そ…

【彼女にしたくない】男がドン引きする40代女性のNG行動3つ

長いこと介護士をしていた東城ゆずです。介護士といえば誰にでも優しく接することができそうというイメージから、常にモテる女性職業でトップの職業です。しかし私の職場では多くのオトナの女性たちがパートナーがで…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事