岩井志麻子「育ちがいい女」と「育ちが悪い女」のちがいとは?

育ちがいい、育ちが悪いというジャッジ。

この基準も、わりと人それぞれ。とはいうものの、前者は円満な富裕層、後者は貧しく複雑な家の出の人がいわれがち。

 

ある女たちの、事件の話。

お金だけある下品な家だから育ちは良くないとか、お金や家族で苦労はしたのに真の育ちの良さを感じられる、といったいい方もあるし、実際そんな人も少なくない。

最近、スケート選手の実話を元にした『アイ トーニャ』という映画を見た。

伊藤みどりさん全盛期の頃、アメリカにトーニャとナンシーという二大スター選手がいた。当然、二人はライバル。そして、有名なナンシー襲撃事件。今もって真相ははっきりしないところもあり、映画でも解釈の仕方はあなた次第、みたいにしてある。

要約すると、トーニャが直接ではないにしてもナンシーを襲ってケガをさせ、その他のスキャンダルもあって表舞台から消え去る、という話。

 

ヤンキーなトーニャ、洗練されるナンシー

トーニャの育ちの悪さは、映画になる前からよく知られていた。実はナンシーも経済的には恵まれない家庭に育ち、親ではなくスケート関係者の援助を受けていた。

スタート地点は大差ない二人。ところがトーニャは、どんな有名になってお金も入って認められるようになっても、アメリカ人という意味ではない方のヤンキーで、言動も下品なまんま、粗暴で軽薄、服装の趣味も悪く、ダメ男にばかり惚れる。

一方のナンシーは、まるで生まれたときから上流階級にいたかのような立ち居振る舞いを身につけ、私服も衣装も洗練されていき、堅実な家庭も築いてスケート界の有力者になる。この差は何なんだとつぶやいたら、友達の一人がこんなことをいった。

「トーニャは映画の通り、父親不在で母親から常に暴力と暴言を受けていた。ナンシーは、暴力を振るう親に育てられてない。貧しくても、穏やかな家庭に育ったんだよ」

 

家庭の影響もあるけれど

なるほど、納得もしたが。これまた、片方の親がいなくても暴力親がいても育ちの良さをうかがわせる人はいるし、優しい両親に育てられても破滅型になる人もいるんだよね。

自分の欲する心地よい生き方が、世間の評価と合えば育ちがいいことになるのだ。要は自分次第。

何はともあれ、他人の育ちの良さ悪さをいい出すのは四十代からだ。親を亡くす友人知人が増え、自分も直面し、他人ではなく自身の成り立ちについて振り返りたくなるからか。

スポンサーリンク

スーパーで買えるもの限定! おいしいワインを選ぶ7つのコツとソムリエおすすめワインを教えます

最近、スーパーでのワインの品揃えが豊富になってきました。スーパーは身近にあるので急に飲みたくなっても気軽に買うことができてとても便利。また、食材と一緒にワインが…

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

【独女】おひとりさまを楽しむ! 40代・独身・未婚の女性有名人【元アイドル・芸人まとめ】

40代で独身、結婚歴のない元アイドルの女性、女芸人をピックアップ! みなさん40代とは思えない美貌をキープしていたり、独女ライフを楽しく送っていそうな女性たちばかり…

1,000円以下なのにオシャレ・美味しい・日持ちがする オススメ手土産4選

ちょっとしたお礼の気持ちという意味で、友達や仕事のおつきあいの相手などに「プチ手土産」を渡すことがありますよね。そんなとき、何を選んだらいいか意外と悩んだりする…

おひとりさま化が止まらない!? 「生涯未婚率」が過去最高を記録!

日本人の「生涯未婚率」が過去最高の数字を記録したことが、厚生労働省による国立社会保障・人口問題研究所の調査でわかった。2015年に行われた調査では、男性の生涯未婚率…

クイズ!中学生でも分かる敬語、正しいのはどっち?

英語でも数学でも中学生レベル、つまり義務教育で習うことで十分だというブログや書籍が目に付きますよね。今日は敬語について基礎からおさらいしてみましょう!全7問です…

岩井志麻子 43歳で再婚した私が「40代の結婚」で大切だと思うこと

私の場合、最初の結婚は二十三歳、今も続く再婚は四十三歳のときだった。結婚というものは本当に人それぞれ、人の数だけ形はあると思うが、初婚のときはわりと何もかもが平…

岩井志麻子 20代それとも40代!? 女性の性欲のピークはいつなのか

五十二歳になった今、己を振り返ってみれば。やっぱり性欲が盛んだったのは二十歳~四十歳あたりだったわ。それはずばり、妊娠と出産の適齢期だったからでしょう。適齢期と…

大人が知っておきたい!ホームパーティーの服装と手土産の値段 ~ワインのマナー・ゲスト編~

好きな料理に好きなワイン、そして気の合う仲間たちとのホームパーティ!気の合う仲間とする場合もあれば、家族ぐるみ、上司の家族やママ友同士などシチュエーションはさま…

太りにくい「ヘルシー夜食&おやつ」3選。深夜も罪悪感なく食べたい!

夜遅くになってお腹がすいた、甘いものが食べたい! そんなときってありませんか? 遅い時間に食べてもおいしくて罪悪感がないヘルシー夜食&おやつを紹介します!茹で汁…

岩井志麻子 不倫に向く女と、不倫に向かない女

不倫には最初から相手が既婚者だとわかっていて始めた場合と、相手が独身だと信じ込んでいて、不倫の自覚がないままに始まった場合がある。すべてがそうじゃないけど、前者はプレイ感、大人感が漂うのに対し、後者は…

岩井志麻子 なぜ婚活しても「好きな人ができない」のか?

「好き」の定義も感覚も表現も、人によって違う。たとえば体重120キロ超えの知人は、「デブは三ケタから。80キロくらいでデブを名乗るんじゃない」と怒っている。言葉の「感覚」は変わるものそういう私はがりがり…

岩井志麻子 「一流の男」とお付き合いするには

どんな子であろうが、うちの子が世界一可愛い。これは正しい。だけど、彼は私にとっては一流の男、っていうと微妙な顔をされがち。どんな男でも私には世界一可愛い、ってのは有りだけど。一流の男と会いたい、そして…

岩井志麻子 女40代から「捨てたほうがいい」もの「磨いたほうがいい」もの

バーやクラブのママをしている友達が、何人かいるのだけれど。彼女らは、「隣に座るだけで客が満足するほどの若さと美貌」「芸人並みのトークスキル、座持ちがする巧みな話術」「客のボトルをバンバン空けさせる酒の…

岩井志麻子 40代、50代の独身女性にみられる4つの特徴【独女あるある】

先日、定例の濃い女子会を開いた。漫画家の西原理恵子ちゃん、新潮社の名物編集者ゆかりちゃん、そして銀座の高級クラブのママ。みんな、同い年。つまりアラフィフね。特徴1 いろんな意味でキッツイ?今現在のこの…

岩井志麻子 なぜ、男は浮気するのか? 

そもそも、浮気の定義も人それぞれであるよ。彼氏や夫が同級生、同僚といった女性と二人きりで食べたり飲んだりしたのを浮気にカウントする人もいれば、それはまぁ気分はよくないけど体の関係じゃないから許す、とい…

岩井志麻子 「元カレが忘れられない」女性たちの心理とは

ホリプロにお世話になる前はフリーで、押しかけの素人マネージャーを雇っていた私。とにかくサザエさんのような、おっちょこちょいのドジオバサン。だからホリプロのプロのマネージャーがついてくれたとき、あまりに…

岩井志麻子 グレイヘア?オバサン?「白髪ケア+α」で女は4つに分類される

いわゆる美魔女と呼ばれる女性達よりも圧倒され畏怖してしまうのが、シルバーヘアあるいはグレイヘアと呼ばれる、白髪をそのままにしている女性達だ。そう、なぜか呼び名は白髪ではなくシルバーかグレイなのね。美魔…

岩井志麻子「オバサン」と言われる女「お姉さん」と言われる女の違いとは?

新元号・令和が明日から始まるというのに、平成どころか昭和の話をしてしまうけど。私が子どもの頃は、オバサンと呼ばれたくない、と悩む熟年女性、主張する妙齢女性はあんまり身の周りにいなかった気がする。30代か…

岩井志麻子 「セクシーな女」と「エロい女」との違いとは?

有名無名、金持ち貧乏、イケメンブサメン、モテるモテない、いろんなものを問わず、「薄幸そうな女、可哀想な雰囲気、貧乏臭い女はエロい」という男達は多い。日本を含む、稲作アジア圏ではかなりの勢力だ。セクシー…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事