「いやな仕事」はコレとくっつけて、対人ストレスを減らす!

仕事のストレスは人それぞれ、職場それぞれです。ただ、人間が一番ストレスを感じるのはどんな職場でも「人間関係」なのだそう。逆にいえば人間関係さえうまくいっていたらたいていのことは乗り越えられるということ。

これは私のように商品販売を副業にしている人間にも言えることです。私はたまたま自作アクセを実店舗へ委託販売していますが、たとえばプラモの制作代行やオンライン講座、商品転売を行っている人などでも同じです。

開いてる時間に作った趣味の製作品を販売、月3万円副収入ゲットする連載。今回は、「私にお金をくれる人」、つまり、作品の委託先・営業先・そして消費者とストレスなく付き合っていく方法です!

副収入だからこそサボりたくなる心理

fotolia_126387949_subscription_monthly_m

 

私は月に1日だけ、余暇でアクセサリーを作り、毎月約30,000円売り上げています。普通ならぼーっとテレビを見たり、友人とLINEして終わってしまう時間がお金に替わるので、「好きなこと、得意なことをお金にする」発想はこれからのゼロ成長時代の生き方としてもオススメです。

さて、私は月に1~2度委託先巡りをします。これが何気にストレスでして……。気が合わない店主がいるところには自然と足が遠のきます。人間だから仕方ないですね。よく頭の中で「副業だし、なくても困らないし、今月はやめとこうかなあ」「電話するの面倒だなあ……」と悪魔のささやき声が聞こえることがあります。

楽しい用事とドッキングさせると足が向く

Women are choosing clothes with friends

 

そんな時に効果的なのは、何かの用事とドッキングすることです。

★近くに買い物に行くついでに顔出し
★「親に電話をしたあとすぐに営業電話をする」と決めておく。
★美容院に行くときは必ず棚卸し
★友達との待ち合わせ予定を店の近くにしてみる

など、楽しい用事とドッキングさせて足が向くようにしてみてください。ついで用事なら、交通費も浮きますし、経費削減になり、一石二鳥です。ついでに、普通なら移動時間も時給換算しますが、ここでも遊びとドッキングとなると、移動時間の自分の人件費も浮くことになります。結果的に一石三鳥ですね。

嫌なこととドッキングすると失敗に終わる

/

 

私は病院にいくついで委託先回りをドッキングさせるのですが、よく失敗に終わります。病院も行きたくないのに、より行きたくない委託先による用事を作ってしまうとめっちゃ気が滅入りますよね。そのときは「今度でいいか」と得意の自分言い訳を大義名分にして家に直帰してしまいます。
嫌なことをするときは絶対に楽しいことと組み合わせしたほうが、ストレスなく成功に近づきます。

 

あまりにも自分に合わない営業先はすっぱりやめる

fotolia_127165542_subscription_monthly_m

 

ちなみに私はビジネスパートナーと一緒に回っているので。行きたくなくても彼女が無理やり引っ張って行ってくれます。こういう面でも仲間がいるということは、ストレスの軽減にもなりますね。

しかし、色々試しても、人間なので合う合わないはあります。そんな取引先がネックになるのであれば、思い切ってやめることも大切です。正直、自分にあったところしか続かないので、無駄なストレスを受けるようなところと付き合わなくてもいいと私は思っています。

ストレスはひとつ除くとひとつ増える法則

夕焼けの空とジグソーパズルのピース

 

ただし、ひとつだけ懸念材料が。ストレスってひとつ原因を除くと、ひとつ増える、という性質があります。例えば、嫌いな同僚が部署移動して清々したのに、今まで気にならなかったもう一人の同僚が目についてイライラする、というような感じです。何をするにしても、ストレスは必ずついてくるもの。よっぽどヒドイ仕事相手でなければ多少の我慢をしたほうが、全体のストレス軽減になるかもしれません。

私は周りに嫌いな人間がいたときは「一番嫌いな人間がコイツ程度のレベルの低さでよかった。コイツのお陰で他の人がより良く見えるし、このストレスを我慢することで、もっと害のあるやつが現れないようになっているのかも」と考えています。ものは考えようですね。
副業で気楽にお小遣い稼ぎをしているはずなのに、ストレスに悩まされるのは本末転倒です。
出来るだけ楽しみつつやれる方法を探ってみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク