ねこは留守の間に何歩歩いてる?計測してみてわかったこと

体重3~4Kgのねこの首回りと、成人の手首の太さは同じくらい。なので、fitbitを代表とする人間用のウェアラブル端末はねこの首にもつけられる! という記事をネットで読み、「うちのねこは昼間何をしているの??」といてもたってもいられなくなり、自宅の高齢ねこに装着してみました。すると、わずか30日あまりの計測ながら、冬場のねこの注意点が浮かび上がったんです。

寒くなったらねこの腎不全に注意

img_5698

写ってないですが、朝の駅は降雪中です。

11/24(木)の東京は、54年ぶりとも言われる11月の雪に見舞われました。この日、ニュースサイトには「冷え込むとねこが水を飲まなくなり、尿量が減って腎不全にかかりやすい」という記事が流れていました。

我が家に住んでいる15才の黒猫ジジも、2年前の12月、腎不全を発症しました。寒い時期に押入れから出てこなくなり、気が付いたら手遅れでした。右腎はもう機能していません。

そもそも結構なおじいちゃんですから、昼間家族が全員留守の間、寝ているのか起きているのかも不明です。たまたまMISFIT RAYというウェアラブルを持っています。防水なのでお風呂でもつけっぱなしOK、電池も半年ほど持つのがポイント。春から3ヵ月ほど使いましたが、真夏の時期、暑さに耐えられなくなり、外したきりになっていたのです。

img_2553

ちなみに、人間が装着していると、このように睡眠計として活躍します。「自分が1日何時間寝ているか」「深く眠れているか」が一目瞭然なので、生活を見直したい人にオススメです。

img_2573

3.2㎏のねこの首にぴったり

このウェアラブルを恐る恐るねこの首につけてみると、ベルト幅最大でぴったり!軽量なのでねこもすぐ気にしなくなり、このまま放置がスタートしました。

img_5254

 

さて、11月上旬~下旬のデータを一覧に並べてみました。クリックで拡大します。

%e4%b8%80%e8%a6%a7

当初は

1・土日は人間が家にいるので押入れから出てきて歩いている

2・平日昼間は寝てばっかりいる

3・平日夕方~夜は人間が家にいるのでよく歩いている

と思っていました。

 

11月10日木曜日、夕方以降よく歩いています。2と3のパターンです。

1110%ef%bc%88%e6%9c%a8%ef%bc%89

11月12日土曜の例。夕方から寝ていますが、昼間歩いています。これは1のパターン。

1112%ef%bc%88%e5%9c%9f%ef%bc%89

11月13日日曜もよく動いています。1のパターンですが、21時くらいで寝たようです。

1113%ef%bc%88%e6%97%a5%ef%bc%89

ところが、平日に予想外の活性化

明けて11月14日月曜、この日は過去の例ならよく寝ているはずです。が、このようにまんべんなくよく歩いているのです。むしろ土日より歩いています。

1114%ef%bc%88%e6%9c%88%ef%bc%89

 

寒い日は寝ているのかな? と思って、その日の東京の温度を重ねてみました。

%e6%b0%97%e6%b8%a9

あんまり関係なさそうでした。なにより雪の降った11月24日木曜が結構アクティブなのです。

これが雪の日のデータ。ねこの活動ピークは留守番中の14時前後ですが、その頃の東京はふと外を見て絶句したレベルで絶賛降雪中でした。

1124%ef%bc%88%e6%9c%a8%ef%bc%89

他の要素は何だろう……としばらく考えて、11月13日にねこ用のホットカーペットを出したことを思い出しました。気温が下がる日はこのホカペのスイッチを入れたまま家を出ます。むしろねこは昼間熱がってねこハウスから出て外を歩くのでは?と考えると、14日以降のグラフの動きに納得がいくのです。

人間だって寒かったら湯たんぽを使う

よく考えてみたら、我が家では人間のベッドにも電気敷き毛布を使っています。体を温めておけば人間だって真夜中にトイレにいくとき「寒くてつらい……」とおっくうになる割合が下がるので、同じことなんですね。

エアコン暖房をつけっぱなしにしておくと部屋が乾燥しすぎるので昼間は切っているというケースでは、湯たんぽやこたつなど他の方法でねこの体温を維持してあげたほうが、特に高齢で尿路疾患を経験しているねこの再罹患リスクは下がるかも?ということがこの計測ではわかりました。今年はラニーニャ現象の発生で関東は寒い冬になりそうです。今からぜひ対策してください!

参考・MISFIT RAY(amazonで値段を見る)   fitbit Flex2(amazonで値段を見る)

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

無印マニアが「実際使ってオススメ」ベスト10!【無印良品週間中に買ってね】

全国の無印良品で4月1日まで(ネットストアでは2日10時まで)メンバー10%オフの「無印良品週間」が開催中です。この機会に買い足したり、新しく買ったりしたいアイテム、何ですか? 毎年マイルのステージがプラチ…

あなたは「虚」「実」どちら?医師に教わる「漢方と自分の体質」

「皮膚科領域の漢方治療は、アトピーで特にニーズが多いのですが、いっぽう皮膚科の漢方医は多くありません」。そう教えてくれたのは、よしき皮膚科クリニック銀座 院長 吉木伸子先生です。吉木先生は皮膚科専門医…

イガリシノブさん直伝!「40代でもカワイイいまどきアレンジ」のポイントは…

おなじみヘアスタイリングブランド、リーゼが4月20日にリニューアルします。「ハッピーニューミー」を合言葉に、髪を通じて新しい自分にチャレンジできるラインナップ9品が登場。すでに一部ウェブで先行販売中です。…

「やせない人」の遺伝子は5タイプに分かれる?遺伝子解析でわかるベストな生活習慣って…?

最近、オトナサローネ編集長アサミがパーソナルカラー診断にハマっています。「30代までは流行に乗ることイコールおしゃれだったけれど、40代以降は自分のことを客観的に知って、自分に必要なものだけを選んでいくの…

[PR]

突発性難聴かと思ったら「更年期」。漢方治療への長い道【100人の更年期♯6】

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。初潮を迎えた人ならば必…

半袖になる前に!噂の光脱毛自宅ケア「光エステ」、脱毛したい私が使ってみると…

日ごとに気温が上がり、服が薄くなっていく今日このごろ。ふと腕を見て「またムダ毛と戦う季節がきたか…」とうんざりしていませんか?何歳になっても意外にヒトはみな、人知れずムダ毛と戦っているもの。特にこの時…

「5歳若く見えるメガネ」で本当に若返る?カラー診断の結果選んだ1本は…

これまで何の疑いもなくかけてきたメガネ。ですが、ふと鏡を見た瞬間に「……あれ、私の印象、思ったより老けて見えない?」と驚くことがありませんか? 私はあります。オトナサローネでも「マイナス5歳見え」記事は…

[PR]

肌へのやさしさを極めた「オーガニック」なUVミルク、ニールズヤードから

そろそろ19年美白の新製品が気になる時期。今や夏だけではなく1年中、何かしらのUVアイテムを使っている私たちですが、とはいえできる限り肌には負担をかけたくない……。そんな微妙な40代の気持ちに寄り添ってくれる…

医療は「解決」のためにある。どうか更年期の不調に苦しまず、医療に頼って【山田ノジル後編】

書籍『呪われ女子に、なっていませんか?』が好評発売中のフリーライター・山田ノジルさん。前編では「真面目な更年期世代の女性ほどうっかり信じやすいトンデモ健康法」の概要とその特徴を聞きました。後編では「ど…

「私、マジメだから」と自覚してたら要注意?更年期対策のワナ【山田ノジル前編】

日本人女性の平均的な閉経は50歳代。医学的に閉経の前後5年を更年期と呼びます。この過程で心身に苦痛が出る場合が「更年期障害」。のぼせ、汗、イライラ、倦怠感、不眠などさまざまな不調が出やすくなる更年期です…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事