面長40代女性の【オバ顔】が加速する…絶対NGなメイクの3原則

面長フェイスは、ややもすると「疲れ顔」や「老け顔」に見えやすいのも現実。

かくいう私も“面長”で、ストレスフルだったり忙しい日が続いたりすると、顔から痩せて“やつれ顔”になってしまいます。

「面長は、痩せて見えるから羨ましい!」なんて言われることもあるけれど、当人は「いやいや、もっと健康的に見せたいし、老けて見える感じもするし……」なんて思っているのも、意外と“あるある”ではないでしょうか。

時短美容家である私、並木まきが、面長な40代女性の「オバ顔」を加速させる絶対NGなメイクの3原則をお話します。

 

痩せて見えるどころか「オバ顔」注意報…面長女性の絶対NGメイク1:極端なカラーレス

 

透明感のある浄化されたようなメイクに憧れると、ついカラーレス路線に走りたくなるのも、女心。

しかし面長40代がカラーレスを極めてしまうと、不健康な様相が加速し、なんとも言えない「疲れ顔」や「病的な顔」に見えやすいのも、悲しいけれど真実です。

アイシャドウ、チーク、口紅など、本来“色”が入っていることの多いパーツに色を加えないメイクは、モードな雰囲気にはなるけれど、健康的とは言いがたい表情にもなりがち。

40代という年代もあいまって、不健康な雰囲気が際立ちやすく、デンジャラスなのです。

 

 

痩せて見えるどころか「オバ顔」注意報…面長女性の絶対NGメイク2:頬のシェーディング

 

シェーディングのテクニックは、小顔見せや骨格矯正メイクでも役立つけれど、面長フェイスに適当にシェーディングをしてしまうと、やつれた雰囲気を加速させてしまい、不本意な「オバ見え」を招きやすい傾向も。

特に、輪郭近くの頬より外側にダークなシェーディングを入れてしまうと、影のせいで頬がこけて見えやすく、デンジャラス指数も高めです。

また、シェーディングをしているつもりはなくとも、オレンジ系やブラウン系のチークをこの位置に入れるのも、同様にリスキー。

面長40代が“こけた頬”を避けるには、頬付近のシェーディングが潔く諦め、ふわっとしたチークを頬の高い位置、正面寄りに加えるほうが安全です。

 

 

痩せて見えるどころか「オバ顔」注意報…面長女性の絶対NGメイク3:重心が下にあるメイク

 

健康的かつオバ見えしないメイクに仕上げるには、全体のバランスも重要。

面長40代が老け見えしやすいバランスのひとつには、“重心が下寄り”のメイクも挙げられます。

具体的には、細眉、インパクトのない目もとに対し、口もとだけボリュームがあるような、顔の下部に視線がいきがちなメイクがデンジャラス。

こういったバランスのメイクは、ただでさえ“縦長”な印象が強い面長フェイスを、さらに長く見せてしまううえに、下に重心があるので、全体的に「下がっている」印象になりやすいのです。

また、口もとにだけ極端にインパクトがあると、頬がたるんでいるイメージも連想しやすく、いろんな意味で避けるべきメイクと言えます。

 

面長顔は、太っている印象を与えにくいメリットもあるものの、加齢に伴い、“やつれ顔”や“疲れ顔”に見られやすいデメリットも。

本当は疲れてなんていないのに、メイクのせいで「なんだか老けてる」を招くのは残念。

面長40代女性のみなさま、こんなメイクにはくれぐれもご用心を!

スポンサーリンク

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

白髪より気になる…男が密かに「ナシ」認定している40代女性の残念ヘア3選

40代ともなると、これまでよりも白髪に頭を抱える女性も増えてくるのは確か。白髪があると老けて見える要因にもなりやすいだけに、実年齢より下に見せたい女性ほど、白髪染…

少しの違いが大きな差! メイク下手な40代女性ほど「持っていないアイテム」3選

40代ともなってくると、日々のメイクには自分なりのルーティンが確立されてくる女性も珍しくありません。もはや何十年と日常的にメイクをしていれば、極端な話「目を瞑って…

ぷぷぷっ…オバサンくさ!「メイク下手な40代のポーチ」に入っている3大残念グッズ

ポーチの中身は、持ち主の“人となり”をあらわすことも多いもの。そして、残念ながら「メイク下手」と言われる人にほど、共通する持ち物もあります。「言われてみれば、もう…

40代の顔が一気に老ける「たるみ」。どうして肌はたるむの?どう対策すればいい?

日に日に深刻になっていく40代のお肌の悩み。中でも顔の印象を一気に老けさせてしまう「たるみ」の悩みは深刻です。オトナサローネの「特集・オトナのたるみケア」では、皮…

白髪よりヤバいのはコッチ…男が「みっともない」と思う40代独女の残念髪3パターン

髪は、スタイリングの出来によってフレッシュなイメージにもなれば、オバサンぽくもなる“顔のフレーム”。それだけに、若見えやみずみずしい印象を狙っている40代女性ほど、…

植松晃士 オバ見えする女性の「9割ができていない」こと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回は話題の映画『クレイジー・リッチ』のお話から、40代アップのファッションについてお話させていただきましたが、今回はビューテ…

痛くならない「若見え」する40代のヘアルール5選

流行を取り入れたファッションを楽しみたいし、季節ごとに新色のリップやアイシャドウをゲットしたい。ヘアスタイルだって、たまには冒険してみたい。40代はまだ老け込むに…

「オバサン感ハンパない!」男がドン引きする絶対的NGなオバ仕草3選

40代は、ちょっとした仕草の印象次第で、男性から「あの子は、どうにもオバサンっぽい」「年齢のわりに、オバチャン感がハンパない」などの不名誉な印象を抱かれてしまう場合も。本人は「年齢よりも、若いつもり」な…

THE・オバサンに拍車がかかる! 男が「ナイ」と感じた40代女性の初夏ヘア

髪は、顔のフレームでもあるだけに、そのイメージによって全体像をも左右するパーツ。それだけに、ヘアスタイルにちょっとした“オバサン感”があると、それだけで「あー。いかにもオバサンって感じだな!」と容赦ない…

40代になったから実感…! 30代までで捨ててよかった「ポーチの中身」3選

年代によって「使うべきコスメ」や「似合うコスメ」が異なってきますよね。だからこそ、持ち歩くコスメをしばらくアップデートしないままだと、不用意な“オバサンっぽさ”を醸し出す要素にも。メイクの印象は、使うコ…

男が思う「これ言ったらオバサン!」40代のデンジャラスな口グセ3例

口グセは、自分でも気づかないうちに染み付いていることが多く、誰かに指摘されて「えっ。私、そんなこと言ってる!?」なんて驚くパターンもありますよね。しかも、その口グセによっては、男性目線で「オバサンくさい…

うっかりオバサン…40代が「やめたら若見えに成功した」メイクのNG習慣

40代のメイクは、30代までと比較して「足し算と引き算」が、より重要なポイントに。年齢より老けて見えるメイクは「避けたい」と、さまざまなコスメを試している女性も少なくない年代だけれど、メイクによる「老け見…

【40代のNGメイク】男性が「彼女にしてほしくないメイク」3例

男性は見ていないようで、実は女性のメイクをしっかりチェック。「あーあ。キレイな顔が台無し……」などと、ガッカリしているパターンもあるようです。デートやお出かけのために気合いを入れたメイクで、そんなふうに…

ちゃんとしているつもりで残念…老け顔が加速する「眉のNG」3選

「あの人って、年齢のわりに老け顔だよね」と評されてしまう40代は、その原因が眉にあるパターンも。自分では思ってもみなかったところのせいで、予想外のオバ見えを招いていたとしたら、とてもショックですよね。そ…

それはないわ~。40代女性が「すこぶるオバサンに見えた」NGメイク

40代女性の印象は、メイクの印象だけでなくファッションやヘアなどのトータルのバランスから、醸し出されるもの。メイクだけが完璧でも、全体のバランスが悪いだけで「うーん、THE・オバサンって感じ」などの不名誉…

オバ見え回避! 40代が「初夏に見直したい」コスメ3選

気温や湿度が上がり、これまでよりもじっとりとした暑さを感じる日も増える今日この頃。そろそろ、本格的に夏仕様にコスメをアップデートしようと計画中の40代女性も、少なくないのではないでしょうか。化粧崩れやオ…

40代になったから思う! 30代までで「やめてよかった」美容の悪習慣

40代になると、30代までとは異なる体質や肌質の変化に気づく女性も増える傾向です。「更年期」も頭によぎる年代だけに、お肌の調子も、30代までと比べると「なんだか不安定で……」というお声も、たびたび耳にします。…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事