あご・口周りのニキビ、どう治した?私が実践した6つの「吹き出物対策」は

皆様、初めまして!ビューティアドバイザーの中平彩香です。

美容の現場で10年働いている私も、かつてしつこいオトナニキビに1年半ほど悩まされました。そこでこれからお話しする6つの対策法を実践。3ヶ月後にはボコボコ大きなニキビができなくなり、半年後には落ち着きました。

この記事では私自身経験したオトナニキビの対策方法をご紹介させていただきます。オトナニキビに悩んでいる皆様、是非参考にしていただければ嬉しいです。

 

30代ごろいちばん悪化した「口周りのニキビ」。衝撃の写真は

【Before】

私が28歳のころから生理前になると顎に出来始めた吹き出物。

30歳を迎える頃にはさらに悪化して、Beforeの写真の状態になりました。

顎に大きい膿のある吹き出物が絶えず出続けました。そして頬やおでこ、顔全体にもできるように……。

繰り返す地獄に、すっぴんを死ぬほど見たくない毎日。

洗顔方法やスキンケア方法を変えたり、皮膚科に行ったり、インターネットで改善方法を調べてみたけど悪くなる一方。

なんで治らないの…..こんなに頑張っているのに!

大人ニキビに悩む方はこのような思いをされている方が多いのではないでしょうか? 私もそうでした。本当に辛い!

 

【AFTER】

Afterは半年後くらいの写真。これから紹介するポイントを試した結果、目立つ大きな吹き出物も出なくなり、ニキビ跡も徐々に引いていきました。

大人ニキビの原因は複雑。いろんな原因が絡み合って出てきます。

もう私の肌は二度と綺麗にならないのかな……。

正直何が原因かわからない!

そんな思いをしている大人ニキビに悩む皆様!

今回は、ニキビができる原因とともに私が実際に経験して改善した方法をご紹介していきたいと思います。

 

オトナのニキビには皮脂以外の要因も関わる

ニキビを作り出す主な原因は、ご存知アクネ菌。何らかの原因で皮脂が過剰に分泌されたり、角質が肥厚したりして、毛穴が塞がれると、そこに皮脂を栄養源にしているアクネ菌が繁殖し、炎症が起こります。この炎症状態がニキビ。

 

皮脂の分泌や角質の肥厚は、ストレス、睡眠部不足、ホルモンバランスの崩れ、不規則な生活、食生活の乱れによる栄養不足、腸内環境の悪化など、原因が一つだけではなく、オトナのニキビができる原因は複雑です。

 

私も吹き出物がで始めた時期は勤めていた会社を退職し、独立するタイミングでした。先の見えないプレッシャーに押しつぶされそうな日々を送り、ものすごいストレスだったのを覚えています。

 

そのためコンビニのお菓子などを寝る前にやけ食いをしてしまうこともあり、食生活も偏っていました。さらに鏡の中の肌荒れでブツブツの自分の顔を見て、憂鬱に。全てが悪循環だったのを覚えています。

 

結論からお伝えすると、私の肌は以下の6ポイントを心がけたことで、劇的に改善されました。

 

洗い過ぎない、ケアし過ぎない

安価で大量生産な食べ物に頼るのをやめた

冷え性の改善

腸内環境の改善

趣味を作って気持ちの切り替え!ストレスを抱えないように

「べき論」「完璧主義」をやめた

この記事で私の6ポイントを1つずつお伝えします。

 

1・洗い過ぎない、ケアし過ぎない

吹き出物が出ると気になってケアをしたくなるのが人間の心理。私も例外ではなく、毛穴の詰まりが原因だと思い、クレンジングをその当時、8分間も念入りにしていました!

 

その後の洗顔もしっかり行い、またリンパの詰まりが原因だと思い、自宅で顔のマッサージも毎日行なっていました。

 

続けて化粧水、美容液、シートマスク、クリーム…..。

 

しかしよくなるどころかやればやるほど肌は悪化。

 

その後、仕事で出会った美容の先生に改めて肌の働きを教わったところ、「過剰にケアすればするほど肌本来の働きが失われていく」と教わりました。

 

この教えを元に、シンプルなケアに変更。

 

まず、大きい吹き出物が絶えず出ている肌状態は、肌の免疫力が下がっているため、過剰なケアはNG。ローションとクリーム、日焼け止め、クレンジング、洗顔。美容液やマスク等は必要なし!3ヶ月〜半年続けて、アフターのような写真の状態になりました。

 

また、洗顔するときのお湯の温度も注意!!忙しいからといって身体を洗うシャワーと一緒に顔を洗ってはいけません。

 

熱すぎるお湯はお肌に必要な皮脂と水分を洗顔料とともに過剰に洗い流してしまい、乾燥の元になります。

 

洗顔するときの温度は32〜33℃、少し冷たいぬるま湯で!

 

こうすることにより、お肌に潤いを取り戻し肌が柔らかくなり、代謝しやすい肌が蘇りました。

 

2・安価で大量生産の食べ物に頼るのはやめた

忙しい毎日を送っていると自炊が億劫になり、きちんとした食事を摂ることができなくなる方も多いのではないでしょうか?コンビニでサンドイッチやおにぎり、菓子パンなどを買って食べることや、さらに余裕がないときはお菓子で食事を済ませてしまう日々が続いたり…

 

そういえば、私もチョコレートスナック菓子を1袋、夜ご飯代わりに毎日食べてたのをきっかけに大人ニキビがで始めたな…。

 

このような食事が続いてしまった時こそ、肌や髪、爪などの身体の材料となるお肉・お魚・大豆製品などのタンパク質、肌の生まれ変わりを促してくれる人参、かぼちゃなどに含まれるビタミンA、ブロッコリー、レモン・キウイなどの柑橘系に含まれる抗酸化効果のビタミンCを積極的に摂ること。

 

また、個人差がありますが、女性ホルモンの分泌を助ける大豆製品を積極的に摂るように心がけるように。食材で摂るのが難しければサプリメントで補ってもOK!これらの栄養素を取り入れることで、徐々に大人ニキビは落ち着いて行きました。

 

嗜好品を絶対に食べてはいけないというわけではなく、忙しいときだからこそ一呼吸置いて、普段どんな食事をしているのか振り返ってみることが大切だと思いました。

 

 

3・冷えの改善

「冷えは万病の元」。身体の冷えは血液を滞りやすくし、身体の老廃物を出す力が衰えます。また腸から吸収した栄養も肌に届けにくくします。

 

日常生活で冷たいものを飲まず、常温・暖かいものを飲むことを心がけたり、湯船に使ったり運動をするなど温活を心がけました。

 

そうすることで代謝が促進され、オトナニキビやニキビ跡の治りも早くなりました。

 

4・腸内環境の改善

便秘や下痢など、腸内環境が悪いと肌への影響がダイレクトに!

 

腸内が悪玉菌優勢だとアンモニアなど毒性のある物を発生させ、それが腸から吸収され血液を介して全身を巡ります。この毒性が肌にダメージを与え、肌荒れやオトナニキビの原因になります。

 

私も万年下痢で栄養がしっかり吸収できず、水分も身体の外に過剰に出過ぎてしまって肌がボロボロになっていました。

 

乳酸菌の健康食品や発酵食品を食べるなどして腸内環境を改善するように気をつけました。

 

5・趣味を作って気持ちの切り替え!

仕事でのストレスは誰にでもあるもの。気持ちの切り替えが大切!ということで、当時趣味なしだったのですが、趣味を見つけ仕事とプライベートに線引きをしました。

 

私は体を動かした方が冷えも血液循環も改善できることでダンスをスタート。趣味を見つけたことで仕事でもストレスがリフレッシュされて、自然と気持ちよく仕事をすることができるようになりました。

 

ストレスがあると身体の中の活性酸素を増やして、オトナニキビを出やすくするだけではなく、老化の原因に!!ストレスをうまくコントロールすることもオトナニキビの改善に強く関係しています。

 

6・「べき論」「完璧主義」をやめた

接客業をやっているため、職業柄か完璧主義でした。これは「こうあるべき」「こうすべき」という「べき論」が多く、自分も周りも疲れて悪循環。

 

でも、自分が思っていることと、周りが考えていることは必ずしも同じではないし、物事に正解はない。

 

「自分のこだわり」や、「こうでなければならない」という考えを手放し、考え方を柔軟にしたら気持ちが楽になり、大人ニキビも落ち着いてきました。

 

何歳からでも肌はまた美しくなる。悩みを手放してほしい!

「もう私の肌は二度と綺麗にならないんだ」と諦めている皆様。何歳になっても人間の細胞は生きて日々生まれ変わっています!私もそうでしたが、当たり前のことのように思えることをしっかり内面と外面の両方ケアをすれば美しい肌を取り戻すことができます。

 

ただ覚えておいて欲しいのは1週間2週間では治らないということです。肌の状態にもよりますが、私の場合は3ヶ月〜半年かかりました。まず自分ができることから始めて見ると変化が見えてくると思います。

 

肌状態の良し悪しは女性の心のコンディションを左右してしまうほど重要。鏡を見るのも憂鬱になって、人と会うのも億劫になります。
現在、肌荒れで悩んでいる方達にこの記事が少しでも役に立てば幸いです。

 

【自己紹介】

中平彩香 ビューティアドバイザー

1986年生まれ。管理栄養士有資格者。日本の大手エステサロンに勤務したのち2011年に中国に渡り、独立。上海を拠点に現在も日々エステ施術とスキンケアの指導をお客様に行なっている。

上海でもお客様のメイン層はオトナサローネ世代。皆様の美しさのお手伝いができると思っております。

 

【オトナサローネ編集長アサミも同じ体験をしていた!その実例は】

>>口元、あご、口周りの吹き出物・大人ニキビの原因と改善法は?ストレスの肌荒れに悩む人へ! 【BEFORE→AFTER】

スポンサーリンク

口元、あご、口周りの吹き出物・大人ニキビの原因と改善法は?ストレスの肌荒れに悩む人へ! 【BEFORE→AFTER】

口の周りやあごに吹き出物ができてなかなか治らない、ちょっとよくなってもまた繰り返すという大人のニキビ。鏡を見るたびにイヤになるほどの赤いブツブツ……そんな悩みを抱…

1日5分でほうれい線を消す!シワにも効く「小鼻の横」「口元」のコリほぐしケア

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。アプリで消してみればわかりますが、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。ですが、ほうれい線…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

唇を「オバさん」化させない!40代が知るべき4つのポイント

いくつになっても唇は大きさや形よりもコンディションの良さで美しさが決まるパーツ。つまり乾燥してガサガサしていたら、唇の魅力が損なわれます。ガサガサ唇はリップメイ…

老け顔を招く最大原因は口元!?毎日のコリほぐしが効果あり!【顔筋ケアのパイオニアKatsuyoが教えるアンチエイジングケアPart2】

飲んだり、食べたり、しゃべったり、笑ったりする以外にもガマンをしたときや集中したときなどにも、無意識にグッと力が入る口元。顔のパーツの中でいちばん使う場所である…

年齢とともに大きくなったほくろ。癌の可能性がないのでしょうか? 【皮膚科医に聞く♯1】

ニキビに悩んだ10代から始まり、年々深刻になっていくお肌の悩み。40代を越えるとシミ、シワなどのお悩みに加えて「これは病気なの?」と心配になるような肌トラブルも…。…

ナチュラルメイクがただのすっぴんに?「やらなさ過ぎ」メイク脱却術

最近「化粧しているのに『ちゃんとメイクしたら?』と言われた…」と落ち込んでいたアラフォー友人。確かに毎日ちゃんとメイクをしているようなのですが、メイクにメリハリ…

もうオバサン!? 年をとったと感じたとき 【アラフォーあるある①肌&髪編】

ふとした瞬間に「年をとったなぁ」と感じることが増えてくるアラフォー世代。30代半ばまではまったく感じなかった肌や髪のエイジング……。アラフォー女性たちに「年をとった…

【40代のシワ】ほうれい線、たるみ、顔のシワはどうケアする?人気記事ランキング

40代ともなると、化粧品ではカバーしきれないたるみやシワが出てきます。それらが全くないほうが不自然とはいえ、全て消し去ってしまいたいと思う瞬間もあるのではないでしょうか。今回はシワの原因となる顔のコリを…

【白髪】みんなどうしてる?「白髪カバーアレンジ」から「白髪染め」まで人気記事ランキング

生え際や頭頂部にピヨピヨ生えてくる白髪。まだ白髪染めをする段階でもないだろうと思いつつ、せっせと抜いている人も多いのでは。最近はグレイヘアの流行など、白髪を受け入れる風潮もあるとはいえ、やはり気になる…

「すかす」でも「だます」でもありません!「貶す」の読み方、知っていますか?|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「漢字の読み方記事」や「ランキング記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(…

【40代のお金】年金ってもらえるの?貯金はいくら必要?独女のお金知識ランキング5

アラフォーになると、チラチラ頭をよぎるのが老後のこと。なんとなく年金には加入しているけれど、実際の受給額はいくらになるのか、そしてそれは楽しい老年期を過ごすのに十分な額なのか、いまいち分からないという…

【冬の着やせ】いつものコーデを2kg細く見せるには?人気記事ランキング

食事改善や運動で痩せるのが最終目標と分かってはいるけれど、必要なのは「今日スラッと見えること!」。今回は、40代の女性が着るだけで痩せて見えるファッション記事の中から、読まれているランキング上位の、みん…

【肩甲骨はがし】肩と背中に効果バツグン!「効く」ベスト5は?

整体に行けば一時的に楽になるものの、次の日にはもう痛む首・肩・背中。それなら自分でケアしたほうが毎日良い状態を維持できそう……と思っている人も多いのでは。家でじっくり行う「寝たままはがし」や、オフィスで…

【1000万】お金が「どんどん貯まる人」の特徴って?人気の記事5選

特別な収入源があるわけでも、財布の紐を固結びにするほど暮らしを切り詰めているわけでもない。それでもお金に困っていない人と、ワタシたちとの違いは何なのでしょう? ここでは、お金がどんどん溜まる人が普段か…

1000円以下でもこんなにおしゃれ!2000円までの手土産9選

場面や相手を思って選ぶギフトは、特にその人のセンスが問われるもの。ここでは、予算別やプレゼントを贈る相手別にポイントを押さえたかしこいおすすめギフトを提案します。あなたもぜひ参考にして。【オトナの手土…

大腸を整えるには「乳酸菌」「ビフィズス菌」どっち?40代が間違えている腸活常識クイズ

体の健康はもちろん、お肌の調子にも大きく関係してくるのが腸内環境。すでに「腸活」にチャレンジしている方も多いのではないでしょうか?でもその「腸活」、自信を持って正しいと言えますか? 『「腸活」に大事な…

[PR]

【爆モテ女のテクニック】出会いがない人、必見! モテる女性がやっていることランキング

気になる男性からは友達扱いされ、男ウケの良さそうなゆるふわ系を目指してみても成果が出ない。一体どうやったらモテるのか、自分自身の目指すべき着地点が分からなくなってしまっている人もいるのではないでしょう…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事