ヘアケアから簡単まとめ髪まで!女優・床嶋佳子さんが教える【オトナヘア】の作り方

テレビドラマや舞台などで活躍中の女優・床嶋佳子さん。

 

54歳を過ぎてもなお透明感のあるツヤ肌、スリムなカラダを保ち続ける美の秘訣を包み隠さず大公開した初のライフスタイル本「床嶋佳子のビューティーライフ」から、床嶋さんのキレイのヒミツをご紹介します。

 

今回は「顔の額縁」とも言われるヘアスタイルについて。

 

どんなに頑張ってメイクをしても髪の毛がボサボサだったら魅力も半減。逆にヘアスタイルがバッチリ決まっていたらイメージアップしてよりキレイに見られることも!  いつもきちんとまとめたヘアスタイルが素敵な床嶋さんに、忙しい朝でも1分あればできる大人のヘアアレンジテクやヘアケアを教えていただきました。

 

毎日のお手入れは何してる?キレイな髪をキープするヘアアイテム

6年ほど前、美容師さんに「ブラッシングだけでなく頭皮マッサージもできます」とAVEDAのパドルブラシをすすめられて購入しました。このブラシは他のブラシに比べて髪の静電気なども起きにくく、なんといっても気持ちがいい! 血行がよくなって頭も軽くなる感じがして毎日使っています。

 

<お気に入りのヘアアイテム>

1. 花王  リーゼ うるおいミントシャワー 2.アヴェダ  パドル ブラシ 3.アヴェダ  ダメージレメディー シリーズ デイリー リペア(ドライヤーの熱から髪を保護し、ダメージを補修する洗い流さないトリートメント) 4.アヴェダ  ダメージレメディー シリーズ インテンシブ リストラクチュアリング トリートメント(ダメージを受けた髪の内部に浸透し、集中的に補修する シャンプー後のトリートメント) 5.アヴェダ  ドライレメディー シリーズ モイスチュア シャンプー 6.アヴェダ  ライトエレメンツ スムージング フルイド (髪に自然なサラサラ感と輝きを与える洗い流さないトリートメント)

 

美髪づくりは土台が重要。頭皮をよみがえらせる2つの頭皮マッサージ

今、目に見えている髪の毛をよい状態に保つヘアケアはもちろん大切ですが、それ以上に気をつけているのが頭皮ケア。土壌がよくないと作物が育たないのと同じで、これから生えてくる髪の毛を生み出す頭皮が健康な状態でなければ、元気な髪の毛は生えてきませんよね。頭皮と顔は一枚の皮膚でつながっているので、ちゃんと頭皮のお手入れをすれば自然と顔にもよい影響がでてきます。

 

<HOW TO>

① パドルブラシで“頭スッキリマッサージ”

※髪が乾いた状態で行います

1.頭頂部を軽やかにタッピング

ブラシの柄の下の方を持ち、クッション面を使って頭のツボを刺激するように10 回程度タッピングして頭皮をやわらかくします。ポンポンとリズミカルに行います。

 

2.後頭部と首すじのリンパを流す

後頭部と首すじのコリの部分をそれぞれ10回程度、適度な刺激を与えて血行を促します。1.2を2セット行います。

 

②顔のたるみをリフトアップする“セルフヘッドマッサージ”

※髪が濡れた状態で行います

1.生え際に指をグッと入れて引き上げる

シャンプー時やお風呂上がりの頭皮が温まっている状態のときに、両手の5本の指を生え際からグッと入れます。額のシワを伸ばすように指の腹で頭頂部へ向かってグーッと引き上げていきます。

 

2.ほぐしながらマッサージ

爪を立てず指の腹で頭頂部の地肌を押しながら、ゆっくり頭皮全体を動かすようなイメージでもみほぐします。あまり強くしすぎず、自分で気持ちがよいと思うくらいの加減で行います。

 

>>詳しくはこちら

オトナ女性にオススメのざっくり簡単まとめ髪 次ページ

スポンサーリンク

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

前髪セットで目元を明るく魅力的に。40代に似合う前髪セット術3つ

アイラインが描きにくくなった、目尻にしわが増えた、目の下がくすんできた……。アラフォーになると目元の悩みがぐっと増えてきます。マッサージやコスメでたるみやシワを食…

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

【脱・オバサンまとめ髪】「ひとつ結びアレンジ」シンプルおしゃれな40代の2大ルール

これまでひとつ結びに関する記事をたくさん書いてきました。振り返って思ったことは、「ひとつ結び」って料理でいうところの「卵料理」のような存在なのでは、ということで…

ゴムだけ簡単ヘアアレンジ。苦手な人にも試してほしい3種類

本格的なヘアアレンジにピンが必要なのは分かってる、けど持ってない……。そんな女性、実は意外と多いと思うんですよね。私も髪をのばしていた時期がありましたが、ゴムは数…

40代の伸ばしかけ肩上ボブもOK!簡単ヘアアレンジ3選

40代女性の間では、ミディアムと同様にボブヘアも人気。手入れが楽で、髪のダメージも抑えられ、しかも女性らしい雰囲気も出せるといいことばかり。「でも、アレンジできな…

明日からできる!「オバサンひとつ結び」を回避するお手軽3テク

ここ数年、アレンジヘアがブームですが、ゆるふわな無造作ヘアは40代になると挑戦しにくくなりますよね。何かと忙しく、鏡をゆっくり見られない朝は手っ取り早くゴムでひと…

キレイな髪で新年を!40代女性に似合う美人ヘア教えます

若かりし頃は、年末最大のイベントといえばクリスマス。この日のデートに向けて24日前に美容室を予約したって人も多かったはず。でも、大人になるとクリスマスより、新しい…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

なんとなく不安な「老後のお金」チェックテスト あなたはいくつ当てはまる?

「老後資金に2000万円」という言葉が話題となった、今年の夏。金融庁が公表したレポート・高齢社会における資産形成・管理の内容が各メディアで大きく取り上げられました。このニュースで、老後までに2000万円を貯め…

[PR]

【40代のシワ】ほうれい線、たるみ、顔のシワはどうケアする?人気記事ランキング

40代ともなると、化粧品ではカバーしきれないたるみやシワが出てきます。それらが全くないほうが不自然とはいえ、全て消し去ってしまいたいと思う瞬間もあるのではないでしょうか。今回はシワの原因となる顔のコリを…

【白髪】みんなどうしてる?「白髪カバーアレンジ」から「白髪染め」まで人気記事ランキング

生え際や頭頂部にピヨピヨ生えてくる白髪。まだ白髪染めをする段階でもないだろうと思いつつ、せっせと抜いている人も多いのでは。最近はグレイヘアの流行など、白髪を受け入れる風潮もあるとはいえ、やはり気になる…

「すかす」でも「だます」でもありません!「貶す」の読み方、知っていますか?|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「漢字の読み方記事」や「ランキング記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(…

【40代のお金】年金ってもらえるの?貯金はいくら必要?独女のお金知識ランキング5

アラフォーになると、チラチラ頭をよぎるのが老後のこと。なんとなく年金には加入しているけれど、実際の受給額はいくらになるのか、そしてそれは楽しい老年期を過ごすのに十分な額なのか、いまいち分からないという…

【冬の着やせ】いつものコーデを2kg細く見せるには?人気記事ランキング

食事改善や運動で痩せるのが最終目標と分かってはいるけれど、必要なのは「今日スラッと見えること!」。今回は、40代の女性が着るだけで痩せて見えるファッション記事の中から、読まれているランキング上位の、みん…

【肩甲骨はがし】肩と背中に効果バツグン!「効く」ベスト5は?

整体に行けば一時的に楽になるものの、次の日にはもう痛む首・肩・背中。それなら自分でケアしたほうが毎日良い状態を維持できそう……と思っている人も多いのでは。家でじっくり行う「寝たままはがし」や、オフィスで…

【1000万】お金が「どんどん貯まる人」の特徴って?人気の記事5選

特別な収入源があるわけでも、財布の紐を固結びにするほど暮らしを切り詰めているわけでもない。それでもお金に困っていない人と、ワタシたちとの違いは何なのでしょう? ここでは、お金がどんどん溜まる人が普段か…

1000円以下でもこんなにおしゃれ!2000円までの手土産9選

場面や相手を思って選ぶギフトは、特にその人のセンスが問われるもの。ここでは、予算別やプレゼントを贈る相手別にポイントを押さえたかしこいおすすめギフトを提案します。あなたもぜひ参考にして。【オトナの手土…

大腸を整えるには「乳酸菌」「ビフィズス菌」どっち?40代が間違えている腸活常識クイズ

体の健康はもちろん、お肌の調子にも大きく関係してくるのが腸内環境。すでに「腸活」にチャレンジしている方も多いのではないでしょうか?でもその「腸活」、自信を持って正しいと言えますか? 『「腸活」に大事な…

[PR]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事