【男の体験談】ホテルで彼女が……!僕たちこんな女性にウンザリしました!【今週の人気記事】

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。

今週は、「恋愛記事」や「英語・漢字記事」などが人気でした!

それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。

(7月1日~7月7日)

 

1位・【男の体験談】ホテルで彼女が……!僕たちこんな女性にウンザリしました!

オトナサローネで人気の【男の本音】記事。

今回は、男性が「こんな女性はちょっと……」と感じた体験談を一気にご紹介していきます。

【ホテル】【不用意な一言】【女性のマウンティング発言】など気になるものばかりです!

 

>>【男の体験談】ホテルで彼女が……!僕たちこんな女性にウンザリしました!9選

 

2位・「てんぷ」ではない!「貼付」の正しい読み方、知っていますか?

普段何気なく読んでいる漢字。でも、今まで正しいと思っていた読み方が間違っていた、なんてことも。

そこで本記事では、意外と読めない漢字のクイズを出題します!

「貼付」の読み方、知っていますか?

>>「てんぷ」ではない!「貼付」の正しい読み方、知っていますか?

 

3位・岩井志麻子 女40代から「捨てたほうがいい」もの「磨いたほうがいい」もの

バーやクラブのママをしている友達が、何人かいるのだけれど。

彼女らは、「隣に座るだけで客が満足するほどの若さと美貌」「芸人並みのトークスキル、座持ちがする巧みな話術」「客のボトルをバンバン空けさせる酒の強さ」「とにかく固定客、指名客をつかんでいる」というのを、「大事にしているホステス」「欲しいホステス」の条件に挙げる。

>>岩井志麻子 女40代から「捨てたほうがいい」もの「磨いたほうがいい」もの

 

4位・編集長アサミの人気婚活連載!

独身のまま40代をむかえた独女が婚活したら、結婚できるのかできないのか──⁉ OTONA SALONE編集長アサミがリアルに婚活を始めてまもなく3年。

婚活パーティや婚活アプリなどでたくさんの男性と出会い、デートしたり、断られたり。紆余曲折がありながらもなんとか9年半ぶりの恋人ができる。交際2カ月はラブラブだったけれど、なにやら様子が変わってきて……⁉ これは40代独女の「実名+顔出し」で書いている、リアル婚活ドキュメントである。

>>#152 イヤな予感!連絡が来なくなった彼からの「告白」【40代編集長の婚活記】

 

5位・英語で「お名前は」って言える?3単語で言うと上から目線かも

こんにちは、駅前留学NOVA講師ジェイコブです。
日本人がうっかり間違えがちな、すぐに使えて役立つ英会話をお届けする<1日1英語>。
今日は「お名前は?」です。

>>英語で「お名前は」って言える?3単語で言うと上から目線かも

いかがでしたか?

来週もお楽しみに!

 

スポンサーリンク

夜の夫婦生活はいつまで?50代からの性事情と一方的に拒否するリスク

40歳50歳を過ぎても、夫(妻)が夫婦生活を求めてくることもあります。しかし、体力の限界を感じていたり性欲がまったくわかなかったりすると「いつまでしなくちゃいけないの…

男はちゃっかり見てる! うっかり「ダメなオバサン」になる40代女性の後ろ姿3選

婚活中には、全方位で男性からの好感度アップを狙っておくのも、思っている以上に大切なのかもしれません。ところで、自分ではそこまで意識を向けていないのに、他者からは…

非常識に見える…!? 使い方によって「上から目線オバサン」認定されるメールでの日本語3種

本人は“上から目線”で発しているつもりなんて毛頭ない言葉でも、相手の受け取りかたによっては「感じ悪いオバサンだなぁ……」となることもあります。特に、まだ相手のことが…

年下男子が告白!「オフィスで思わずグッときた」40代独女の姿3つ

職場で毎日顔を合わせるアラフォーの同僚や先輩。いつも通りの日常だったのに、ある日目にした「いつもと違う姿」にドキッとする年下男子もいるようです。職場だからこそ見…

うっかり残念…! 男がギョッとした「ダメおばさん」40代女性の手帳3選

デイリーに使っている持ち物には、その持ち主の“人となり”や生活そのものが現れがち。以前の記事「男がひと目でギョッとする…「ダメな40代おばさん」にありがちな化粧ポー…

オフィスで印象最悪…「いかにもオバサン」な40代女性のお仕事姿3選

社内恋愛を狙っていてもそうではなくとも、オフィスでの印象は、上げておくに越したことはないもの。そして、デスクでのちょっとした振る舞いは、思っている以上に男性たち…

呆れてモノも言えない…男が心底ゲンナリした40代女性の「非常識メール」3選

今どきは、メールよりもLINEでコンタクトをとる男女が一般的。でも、まだLINEのアカウントを交換していないタイミングでは、メールでのやりとりも一般的。特に、名刺交換だ…

「だって」を「●●●」に変えるだけ。口下手でもモテる会話術

すこしカチンとくることを言われたとき、あなたは「だって」と口にする女性ですか? それとも、「そうね」と答える女性ですか?こちらはすでにカチンときていますから、平…

ワケありにしか感じない…「40代女のカラオケ選曲」男がドン引きした3選

取引先との接待や、親しくなりつつある男性との食事デートにおける“2軒目”などなど、ちょっとした場面で男性とカラオケをご一緒する機会は、40代女性にも意外と多いシチュ…

【実録】そんな男はやめておけ! 結婚を後悔したくなる男トップ3

結婚したい気持ちが強く、相手の欠点に気づいていても「結婚すれば変わるだろ…」と見て見ぬふりをしていませんか?欠点のない人はいませんが、周囲から「結婚するのはやめ…

不調を自覚し「自分に必要なコスメ」を作った開発者。40代に大切なことって?

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。オトナサローネは同世代…

きゃくいん?かくいん?「客員」の本来の読み方は……|みんなが読み間違えやすい日本語10選

オトナサローネで人気の「漢字記事」。よく使うけど実は読み間違えやすい!単語10選を、一気にご紹介していきます。是非参考にしてみてくださいね!①蒲魚「かまとと」です。なぜ「蒲魚」が“知っているくせに知らない…

40代の蓄積疲れには「○○すること」が大切。切り札は糖質3:たんぱく質1

日ごろ、体を酷使している相手には、きょうの疲れを翌日に持ち越さないためのリカバリーアイテムを贈ってみませんか?どれもすぐ食べたり、飲んだり、使えるものばかりだから、喜ばれることまちがいなし。【オトナの…

40代独女、たまたまバーで隣に座ったオトコがまさかの…|今週の人気記事ランキング

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「恋愛記事」や「マナー記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(9月2日~9月8…

「まだ夏服着てるの?」と言わせない!秋入り口のコーデって|今週の人気コーデランキング

オトナサローネで人気の【毎日コーデ】記事の中から、今みなさんが注目しているコーデをピックアップ。お買い物に行くときは、是非参考にしてみてください!ここ1週間は、みなさん【秋コーデやオバサンに見えないコ…

バーで独女の隣にたまたま座ったオトコは、将来の〇〇だった……⁉︎|恋愛記事ランキング

オトナサローネで人気の恋愛記事。その中でも特に、今注目されている恋愛記事をランキング化しました!どれも衝撃的なお話ばかり……!それではご紹介していきます。1位・40代独女、たまたまバーで隣に座ったオトコが…

【募集】編集アシスタント(未経験者可) 学生・主婦もOK!

伝統ある女性誌出版社で編集のお仕事をスタートしませんか?主婦の友社オトナサローネ編集部は下記の要項で編集アシスタントを募集します。学生やパート(扶養範囲応談)もOKです。PCでの記事確認や、メールの返信、…

英語で「携帯電話」って言える?「Smart phone」よりも主流な言い方はコレ

オトナサローネで人気の「英語」記事。知っていそうで意外と知らない!そんな英語のフレーズを10選ご紹介していきます。是非チェックしてみてくださいね。①レアチーズケーキ一見、英語と思われがちな「rare cheeseca…

手土産にも!プロが「お取り寄せ」でリピートしている5つのアイテムって?

オトナ女子はビジネスでもプライベートでも手みやげを贈る機会が多いもの。相手の好みをくんだものもいいけれど、健康や美容によく、しかもトレンドを意識したものなら、感度のいい人も思わず笑顔に!【オトナの手土…

「序に」は「じょに」ではありません!読み間違えやすい日本語10選|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「漢字記事」や「恋愛記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(8月26日~9月1…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事