男性が一緒に食事をしたくない40代女性の5つの行動って?

 

男性との楽しいお食事のはずが、ふとした行動で相手をドン引きさせる結果になったことはありませんか?

え、ない? いえいえ。あなたが気づいていないだけで、もしかしたらけっこうヤラかしちゃってるかもしれませんよ。

今回は、「もう二度と食事に誘いたくない」と思った女性の残念な行動について、男性たちからご意見をいただいてまいりました。

ああ耳ざわり! クチャラー女性

いろいろお話をうかがった中でもっとも多かった意見は、「食事中のマナーが悪い女性」でした。

「隣のテーブルの人たちが眉をひそめるくらいクチャクチャ音をたてて食べる女性にはドン引き。見せかけだけ良くても、こういうところで地が出るもんなんですね」(30歳男性・ソフトウェア開発)

「初めて一緒に食事した職場の先輩。クチャラーなのにもびっくりしたが、その状態で大声でおしゃべりするから口の中が丸見え。中身がこっちに飛んできた時はゾワッとした」(34歳男性・公務員)

迎え舌で食事する女性です。ベロベロッと出る舌が妖怪みたいでコワッ」(40歳男性・サービス業)

案外クチャラーの人って自分でも気づいていないんですよね。「もしかして……? 」と思った方、一度食べているところを動画に撮って確認してみるのもいいかもしれません。私もやったことがあります。

近年人気動画投稿サイトでは、咀嚼音(そしゃくおん)をはじめとする「ASMR動画」なるものが人気を集めている模様。

お好きな方にとっては何ともたまらないですが、一方で不快に感じる方もいることを忘れてはいけません。

「お、悪くないな」と感じた方は、どうぞユー○ューバーとしてご活躍ください。

好き嫌い多すぎ! 偏食すぎる女性

「嫌いなものを少し残すのは仕方ないが、アレもダメ、コレもダメで自分の好きなものしか食べない。さんざんお皿をつっつきまわしたあげく、ほとんど残された時は怒りすらおぼえた」(41歳男性・会社員)

「小食なの、とは聞いていたが、あまりにも小食な人は逆に心配になった。いつも何食べて暮らしてるの? 」(45歳男性・会社員)

誰だって食べ物の好き嫌いはあるかと思います。小食の方だっていらっしゃいます。これは仕方がないこと。

しかしオトナの女性としては、事前に苦手なものや体調などをきちんと相手に伝えた上、ムリのない範囲で食事を楽しむのがせめてもの誠意ではないでしょうか。

中には、お品とおサイフをバブル時代に置いてきちゃった女性も。

高いものばかり大量に注文、全部ちょっとずつ食べただけで豪快に残す。お会計ではサイフを出すそぶりすら見せない女性には参った」(37歳男性・電気通信業)

さあ、今すぐボディコンを脱ぐか、時代をさかのぼりあなたを待つメッシー君の元へお帰りください。

会話が続かない! コミュ力0女性が口を開けば……

 

お食事時の楽しい会話は、お料理をより美味しくさせるだけでなく、その場にくつろぎの空間をもたらします。

ああそれなのに。せっかくのステキな雰囲気を、自らブチ壊してはいませんか?

会話のキャッチボールが続きづらい人は困ります。話題をふっても話をふくらませようとしてくれなければ、会話が終わってしまいます」(44歳男性・製造業)

「何を言っても“そうですねぇ”しか返ってこないと、まるで自分が一生懸命ひとり言をしゃべっているみたいで、アホらしくなる」(45歳男性・運送業)

せっかく相手が話題のボールを放ったのに、キャッチしたまま返してくれなきゃ次のボールも出せません。

でも、会話の引き出しやボキャブラリーを増やせ、というわけではなさそうです。投げたら返して欲しい、打ったら響いて欲しい。ただそれだけ。

ボールをそらしてもいいから、なんとかして相手に返せるようになりたいものですね。

会話が続かないことよりもタチが悪そうなのが下記のご意見。

「会話のほとんどが他人の悪口」(44歳男性)
「聞こえるような声で隣の席の人の悪口を言う」(31歳男性・金融)
「イヤミや上から目線で物事を言われると本当に不愉快」(47歳男性・サービス)

会話のキャッチボールならぬ、デッドボールです。

危険球で一発退場、押し出しサヨナラ負けですね。

スマホに夢中 映え狙い女性

「料理が来たら、何度もアングルを変えてスマホでパシャパシャ。そのままインスタなりツイッターにあげる作業に没頭……。冷めないうちに食べようよ」(44歳男性)

「“におわせ女子”っていうんですか? 首から下とか腕とか、料理と一緒に男の気配を映り込ませてせっせとSNSにアップする女性って……。相手を映え要素のひとつとしか思ってないのかな」(33歳男性・建設)

スマホ、SNSに支配されている女性は、相手のことをカメラ越しにしか見ていないのでしょうか。

スマホの向こうからの「いいね! 」より、目の前の相手から「いいね! 」をもらう方が嬉しくないですか?

なにげない挙動がガッカリの引き金に

たとえ「オゴるよ」と言われても、こんな女性とはもう二度と食事したくないという男性の生の声をいろいろとご紹介いたしました。

私もいくつか心当たりがあったりして、さっきから動悸が止まりません。
会話のキャッチボールって、コントロールが難しいんですよねぇ。速球のストレートが得意すぎて、相手がキャッチしきれない球を投げてしまったり、時には乱闘騒ぎに発展することも……。

あなたも今一度、過去の自分を振り返ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男の本音】こんな40代独身女性になってない?男性ががっかりする原因3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

「ヤバすぎだよ!」男が真顔で逃げ出す40代女性の下品な○○とは?

ふだんのあなたの何気ない行動に、男性は「下品な女性!」とジャッジをくだす……?「いつもメイクもばっちりだし、服装だって小ぎれいにキメてるわよん♪」なんて安心しているそこのあなた。男性は、もっと違う角度か…

「記憶にございません!」酔っぱらいアラフォー女性の迷惑行動とは?

「もう二度と酒飲まない!ゼーッタイ飲まない!」二日酔いの朝、ついこんな宣言をしてしまうことって、ありませんか?わたくしライター岡村も例にもれず、何度もこんなセリフを吐いては飲酒を繰り返し、負のスパイラ…

【男の本音】「おふくろの味」はもう古い!? 男性がまた食べたくなる愛され手料理とは?

しかし、令和です。「男性がよろこぶ女性の手料理といえば、“おふくろの味” 肉じゃが!」食の多様性が叫ばれる今日このごろ。はたして男性は、本当に女性の手料理に“おふくろの味”を求めているのでしょうか?男性が…

男性がイラっとくる!40代女性が言ってはいけない禁断のセリフとは?

「突然彼から連絡が来なくなった……」「別れを告げられた……」その理由に、なにか心おぼえはありませんか? ひょっとしたら、無意識に彼を「イラッ」とさせる禁断のセリフを浴びせてしまったのかもしれません。今回は…

【男性のリアル告白】男が陥落!モテる40代女性が見せまくっているもの

「40歳を過ぎてからも彼氏ができる女性」と「じゃないほうの女性」って、いったい何が違うの? 40代女性とお付き合いしている男性は、彼女たちの何に魅力を感じているの?これって、「じゃないほう」にとってはおそ…

年下男性が「カッケー!」と絶賛。職場のカッコいい40代女性の特徴

オフィスにいるカッコイイ40代女性って、どんな女性だと思いますか?「お仕事バリバリ」「コビない」「ブレない」。だいたいこんなイメージかもしれません。だけど具体的に何をすればカッコイイとされるのか? イマ…

あーめんどくさい!「マウンティングオバさん」効果的な撃退法

あなたの職場にいませんか?自身が相手よりも「いかに優れているか」「より幸福か」「リア充か」を全力でアピールしてくるオバさん。そして、相手が少しでも劣っているとみなすと、ただちに優位に立ったつもりになる…

【あなたは大丈夫?】もはや犯罪レベル!職場の超非常識オバさん

あなたのオフィスに潜んでいませんか?人の気持ちを土足でドスドス踏み荒らし、オフィスの秩序と空気を乱す、常識知らずのやっかいなオバさん。今回は、オフィスにひとりやふたり「いるいる! 」非常識オバさんの生…

【女性→男性のセクハラ】40代女性がやってしまいがちな【職場でのNG行動】とは?

「ほんの挨拶のつもりだったのに、大変なことになった……」あなたの普段の言動や行動は、相手にとってセクハラになっていませんか?または、職場のデリカシーのないオバさんを見て、「セクハラだなあ」と思ったことは…

みんなはどこまでしてる? 40代女性「おひとりさま行動」実態調査

あなたは“おひとりさま”で、どこまで行動できますか?かつては、女性ひとりというとなんとなく「さみしそう」「ぼっち感」のイメージが強く、行動を躊躇してしまう傾向がありました。さらに「女性ひとり温泉宿に宿泊…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事