めんつゆにモッツァレラを漬けると驚きの味に!

「モッツアレラチーズをめんつゆに漬けると美味しいらしいよ」と聞きました。何それおいしそう! とりあえず漬けてみたところ、1・モッツァレラを買ってくる 2・めんつゆに漬ける たったこの2工程だけで、「どうしてこういう味になるの?」とびっくりするおつまみができたのです!

この材料からはちょっと想像できないその味とは! そして、「この味を楽しめる他のチーズ」とは!

材料は「つゆ」「チーズ」だけ!注ぐだけ!

さて、今回は「モッツアレラを買ってくる」「めんつゆに漬ける」で工程説明が全部終わってしまいました。これだけでは何なので、蛇足のようにご説明していきますね。

まず、漬けるときのめんつゆの扱い。めんつゆはしょう油の半分以下の塩分濃度なので、私のように気が短い人は割らずにストレートで漬けてよいと思います。ただし、3倍はちょっと濃いかも。創味などの2倍濃縮タイプがいいでしょう。薄味好きの人は割ってからのほうがいいです。

容器にモッツァレラを入れて、めんつゆを1/3ほど注ぎ、冷蔵庫にひと晩置いたら上下を返します。夜スーパーで買ってきて漬けて、朝起きたらひっくり返し、その夜おつまみにするリズムで無限製造できます。

「さけるチーズ」のような食感。このスモーク風味はどこからきたの?

本当に漬けるだけなので、いきなり完成図です。チャーシューのように見えますがチーズです。24時間でこのくらいめんつゆがしみこみます。

一口食べると、このキュっとした歯ごたえ……敢えて例えるなら雪印北海道100 さけるチーズのような、独自のしこしこ感があります。続いて口の中に広がるのは、えっ、この味はどこからきたの?と謎なスモーキーフレーバー。最初に食べたときは「なんでここでスモーキー味??」と本当にびっくりしました。

比べていくと、かつおだしのめんつゆで特に感じるので、かつおぶしとチーズのうま味がくっつくとこうした燻製状の風味になるのかな?と感じています。なので、かつおだし系のめんつゆは特にオススメです。

 

他のチーズ……カマンベールは?

モッツァレラがこんなに美味しいなら、絶対他のチーズも美味しい!と試してみましたが、意外なからぶりに。まず、カマンベールチーズは……。

切ってみて気づきましたが、この表面の熟成部分には外から味が入らないんですね。とはいえ、和の発酵+洋の発酵のコラボですから、「カマンベールにめんつゆをかけたおいしいおつまみ」としていただきました。普通におしいいですが、24時間も漬ける必要がないんですね。

また、おつまみとして評価の高い明治北海道十勝スマートチーズは、チーズがもっている旨みがそもそも強いので「わざわざめんつゆに漬けなくても……?」という結果に。そもそもベビーチーズなどの個包装タイプのチーズは、いちいちラップをはがして漬けるのがめんどくさい。私個人が面倒になってしまいました。

実は意外なこのチーズがうまみを吸ってすばらしい!

とっても素晴らしかったのが、ピザ用のとろけるチーズ! 表面積が大きく味を吸いやすいので、めんつゆに漬けて30分もすれば食べごろに! とろけるチーズだけではおつまみにならなくても、めんつゆ漬けだと食べる気になるのはどういうことなんでしょう。

長時間漬け置くと塩辛くなりすぎるので、お刺身を漬けにするときのような短時間のマリネ感覚がオススメです。

なお、あれこれ試す中で、ヤマキの2倍濃縮めんつゆがちょうどいい鰹節感で、これらチーズとの相性がいいかも?と感じました。

めんつゆの味や、漬ける時間で都度都度味が変わるのも面白い点です。ぜひ手元にチーズがあったら何か漬けてみてください!

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

スーパーで買えるもの限定! おいしいワインを選ぶ7つのコツとソムリエおすすめワインを教えます

最近、スーパーでのワインの品揃えが豊富になってきました。スーパーは身近にあるので急に飲みたくなっても気軽に買うことができてとても便利。また、食材と一緒にワインが…

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

なにげヘルシー! 「サッポロ一番塩」包丁いらないズボラレシピ4つ

みなさん、袋めんは何がいちばんお好きですか?最近、カップ焼きそばは地域ごとに売れ筋がまったく違うことが知られるようになりました。北海道はやきそば弁当、東日本はペ…

笠原将弘さんの「あぶり親子丼」が簡単&絶品! プロのコツ満載レシピ 

あまり家で作る機会もない親子丼。でも、一度このレシピを知ってしまったら、週5回でも親子丼を食べたくて震える騒ぎに! 主婦の友社のベストセラーどんぶり本、『笠原将…

どんなパンも「蒸し」で3割増し美味しくなる!決定的コツは

あらゆるパンが素晴らしく美味しく焼きあがる、と買った人が全員絶賛するトースター「バルミューダ」をご存知ですよね。いわゆるスチームオーブントースターは、先に庫内を…

「疲れ・頭痛・むくみ」 女性の3大悩みはこの栄養不足が原因だった!

おつかれさまです。時間があるときはいいのですが、忙しくなるととたんに食事がでたらめになって、結果的に身体がスッキリしないというアラフォーのみなさん。疲れが取れな…

豆乳グルトのおいしい食べ方レシピ、おすすめベスト3を広報に聞きました!

牛乳ではなく、豆乳を、植物性の乳酸菌で発酵させた豆乳ヨーグルト。ここしばらくで代表製品の「豆乳グルト」の流通範囲が広がり、各段に買いやすくなりました。でも、ネッ…

生クリームなしの簡単レシピ!甘酒、豆乳、ココナッツミルクを混ぜるだけ、今井洋子さんのアイスの作り方

1年を通して、お風呂上りには必ず食べたいアイスクリームとシャーベット。でも、砂糖や油脂をたっぷりとると、寝る前の体にとってもダメージがありそう……。そこで、注目の…

コンビニで全部手に入る!オススメワインと5分でできるちょい足しレシピ

最近、コンビニのワインコーナーが充実してきました。ワインが身近になっている証拠ですね。でも、コンビニに売っているワインって美味しいの?悪酔いしそう、、、。と不安…

牡蠣を食べる人なら知っておきたいたった1つのこと

突然ですが、大手町ってご利用になりますか?世界に名だたるビジネス街・大手町の、サンケイプラザ前に突然白いテントが登場。何だこれはと思ったら……牡蠣小屋!4月7日まで…

無印マニアが「実際使ってオススメ」ベスト10!【無印良品週間中に買ってね】

全国の無印良品で4月1日まで(ネットストアでは2日10時まで)メンバー10%オフの「無印良品週間」が開催中です。この機会に買い足したり、新しく買ったりしたいアイテム、何ですか? 毎年マイルのステージがプラチ…

あなたは「虚」「実」どちら?医師に教わる「漢方と自分の体質」

「皮膚科領域の漢方治療は、アトピーで特にニーズが多いのですが、いっぽう皮膚科の漢方医は多くありません」。そう教えてくれたのは、よしき皮膚科クリニック銀座 院長 吉木伸子先生です。吉木先生は皮膚科専門医…

イガリシノブさん直伝!「40代でもカワイイいまどきアレンジ」のポイントは…

おなじみヘアスタイリングブランド、リーゼが4月20日にリニューアルします。「ハッピーニューミー」を合言葉に、髪を通じて新しい自分にチャレンジできるラインナップ9品が登場。すでに一部ウェブで先行販売中です。…

「やせない人」の遺伝子は5タイプに分かれる?遺伝子解析でわかるベストな生活習慣って…?

最近、オトナサローネ編集長アサミがパーソナルカラー診断にハマっています。「30代までは流行に乗ることイコールおしゃれだったけれど、40代以降は自分のことを客観的に知って、自分に必要なものだけを選んでいくの…

[PR]

突発性難聴かと思ったら「更年期」。漢方治療への長い道【100人の更年期♯6】

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。初潮を迎えた人ならば必…

半袖になる前に!噂の光脱毛自宅ケア「光エステ」、脱毛したい私が使ってみると…

日ごとに気温が上がり、服が薄くなっていく今日このごろ。ふと腕を見て「またムダ毛と戦う季節がきたか…」とうんざりしていませんか?何歳になっても意外にヒトはみな、人知れずムダ毛と戦っているもの。特にこの時…

「5歳若く見えるメガネ」で本当に若返る?カラー診断の結果選んだ1本は…

これまで何の疑いもなくかけてきたメガネ。ですが、ふと鏡を見た瞬間に「……あれ、私の印象、思ったより老けて見えない?」と驚くことがありませんか? 私はあります。オトナサローネでも「マイナス5歳見え」記事は…

[PR]

肌へのやさしさを極めた「オーガニック」なUVミルク、ニールズヤードから

そろそろ19年美白の新製品が気になる時期。今や夏だけではなく1年中、何かしらのUVアイテムを使っている私たちですが、とはいえできる限り肌には負担をかけたくない……。そんな微妙な40代の気持ちに寄り添ってくれる…

医療は「解決」のためにある。どうか更年期の不調に苦しまず、医療に頼って【山田ノジル後編】

書籍『呪われ女子に、なっていませんか?』が好評発売中のフリーライター・山田ノジルさん。前編では「真面目な更年期世代の女性ほどうっかり信じやすいトンデモ健康法」の概要とその特徴を聞きました。後編では「ど…

「私、マジメだから」と自覚してたら要注意?更年期対策のワナ【山田ノジル前編】

日本人女性の平均的な閉経は50歳代。医学的に閉経の前後5年を更年期と呼びます。この過程で心身に苦痛が出る場合が「更年期障害」。のぼせ、汗、イライラ、倦怠感、不眠などさまざまな不調が出やすくなる更年期です…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事