深夜に食べてもOK!21時以降食べるなら豆腐とコレ、夜食5選

深夜に帰宅したけれどお腹が空いている、でも買い置きのお菓子や軽食もない。

今からコンビニに行く体力もないし、そもそも今から食べると太る。

お茶を飲んで空腹を誤魔化してベッドに……それで眠れれば次の日の朝たくさん食べてハッピーなのですが、空腹過ぎると眠れない!

そこで、深夜でも大丈夫な夜食メニューレシピをご紹介します。ささっと作って、さらっと食べて、満足してからおやすみなさいをしませんか。

 

深夜の空腹にこれをどうぞ!

胃腸に負担がかかる、カロリー過多になってダイエットによくない。夜食はそう言われます。でも空腹のままでは安眠しにくいことも事実です。それならカロリー低めでヘルシー、さらにメリットが多い夜食にすればいいのです。簡単なレシピでぱっと作ってしまいましょう。どれも短時間・目分量で作れます。

 

●フェイクシチー

●はふはふ豆腐

●焼きリンゴ

●にら玉味噌汁

●鶏茶漬け

 

このレシピは意外とアレンジが利きます。自分なりのアレンジを加えれば朝食やブランチのメニューに応用できますよ。

 

簡単すぎるけど消化もいい『フェイクシチー』(シチューではない!)

 

キャベツは葉物野菜でも比較的に価格が安定していて、胃腸にも優しい性質があります。ビタミンCやビタミンU、カルシウムも含んでいて、食物繊維も豊富です。また調理が簡単でいろいろなバリエーションがきくというのも嬉しいポイント。野菜不足を感じたときにも役立ってくれる食品ですから、上手に活用してみましょう。

 

1.キャベツをざく切りにし、塩とビネガーを揉みこんで余計な水分を出す。

2.トマトを一口サイズの角切りにする。

3.ビーフコンソメににんにくの芽を取って刻んだものを加え火にかけ、沸騰したら水けを絞った1.と2.を入れてしんなりするまで煮込む。

4.味を見てから、塩と胡椒で味をととのえる。

5.好みでプレーンヨーグルトを食べるときに適量加える。

※ロシアでボルシチより日常的に食べられているスープ「シチー」のバリエーション。カロリーを気にしないなら、薄切りの玉ねぎとじゃがいもをバターでいためてから、3.にベーコンと一緒に加えて煮込んでもいい。

 

ふわふわした味わいでほどよくお腹も満足『はふはふ豆腐』

豆腐の味わいは淡白ですが、タンパク質を含んでいて女性に嬉しいイソフラボンが豊富です。また女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンの宝庫である大豆から作られる食品の中で、最も消化しやすいのが豆腐なので夜食向きといえます。また食べるとほどよく満足させてくれるところも大きな魅力です。

 

1.豆腐を潰して崩し、水気を軽く切っておく。

2.1.と溶きたまごを入れて混ぜておく。

3.だしを温め、塩と醤油で味をつけて煮立てたら円を描くように2.を加えて火を止め、フタをして10秒ほど待つ。

4.仕上がりに軽くコショウを振る。

※江戸時代の料理本『豆腐百珍』の「ふはふはとうふ」を気楽な作り方にしたもの。食べるときにもみのりや長ネギ、柚子の皮を刻んだものを加えてもおいしい。

 

甘いものをヘルシーに食べたいなら『焼きリンゴ』

 

りんごはビタミンC、ポリフェノール、食物繊維が揃ったダイエットにも健康にも優秀な食品。さらにペクチンが含まれているので、むくみや便秘解消にも効果的です。ペクチンは加熱すると甘みが増します。焼きリンゴには酸っぱめのものを選びましょう。皮ごと食べるほうが美容にも健康にもメリットが多くなります。

 

1.リンゴを半分に切り、芯をスプーンでくりぬく。

2.深めの耐熱皿に1.を入れてラップをし、レンジで5分加熱する。

3.カロリーオフのバニラアイスとシナモンを振る。

※リンゴを冷やしてからアイスとシナモンをのせてもおいしい。焼いた後に出てくるリンゴのジュースは紅茶やプレーンヨーグルトに入れるのがおすすめ。

 

風味がよくて温まる『にら玉味噌汁』

にらに含まれる辛み成分は硫化アリルです。コレステロールの増加を防ぎます。また身体の粘膜を保護するβカロチンや疲労回復に役立つビタミンB1、エネルギー代謝を促すB2、体内の酸化して有毒になった脂肪の増加を防ぐセレンを含む優秀な食品でもあるのです。特にセレンはビタミンEを含むたまごと一緒に摂ると働きが良くなります。

 

1.にらを洗い、2センチほどの長さで切っておく。

2.小鍋に湯とだしを入れ、沸騰したら1.とチューブのしょうがを加える。

3.たまごを割って、黄身にいくつか菜箸で穴をあけたら2.に加えて好みの硬さに加熱する。

4.仕上がりに味噌を加えて溶く。

※一番時間がかかるのがたまごの加熱だけという味噌汁。朝食にもおすすめ。

 

でもしっかり食べたいんです!というときのために『鶏茶漬け』

たんぱく質が多く、脂肪がほとんどない鶏のささみはダイエットで助かる食品です。単純にカロリーが低いだけではなく、皮膚や粘膜をサポートするビタミンB6、細胞から行うエネルギー産生を助けるナイアシンやパントテン酸が含まれているので、美肌維持のためにも役立ちます。

 

1・ごはん茶碗3分の1ほどの量を小どんぶりによそっておく。

2.鶏のささみをレンジで加熱し、食べやすい大きさに裂いて1.の上にのせておく。

3.万能ねぎを小口切りにし、海苔を軽くあぶって揉んで細かくちぎっておく。

4.チキンコンソメ加熱し、1.にそそいで、3.と白ごまをふる。

※好みでわさびを添えても良い。ごはんは「少なすぎる?」と思えるくらいで、かなり食べたという満足感を得られる。

 

最後の注意点

あくまで軽く食べるだけにしましょう。満腹過ぎても安眠しにくくなります。

 

【参考文献】

肥満・メタボを解消!ラクしてやせる101のワザ 『健康』編集部 編

コレステロール・中性脂肪がぐんぐん下がるコツがわかる本 監修 野村喜重郎

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

大山式足指パッドのやせる効果は? リング式を試したら骨盤はどうなる?【ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

1年ガチ愛用して判明!大山式足指パッド「9つの効果」その魅力とNG点は?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

めんつゆにモッツァレラを漬けると驚きの味に!

「モッツアレラチーズをめんつゆに漬けると美味しいらしいよ」と聞きました。何それおいしそう! とりあえず漬けてみたところ、1・モッツァレラを買ってくる 2・めんつ…

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

ワインを飲むと太るって本当?赤ワインなら?ダイエット対策する飲み方とは

薄着になり肌の露出が増える季節になってきました。年齢とともにポッコリお腹が気になりますよね。ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか? ダイエットをし…

「限界レシピ」40代がコンビニ食材だけで作った!真夜中でもOK、思い立って5分

ネットで最近よく見るタグ、「限界レシピ」をご存知ですか? もともとは若い女の子の間で流行ったお金をかけずメイクを済ませる「限界コスメ」というキーワードでしたが、それが料理系に進出したのが「限界レシピ」…

5分シャワーでできる!「真夏のエアコンおしり冷え」撃退方法

この夏の猛暑でエアコンは欠かせませんが、ふと気が付くとエアコンで身体が冷えていませんか? 直風が当たる場所にいたせいで夏風邪をひいたり、オフィスの冷気で身体が冷えて調子を崩す人は結構多いものです。冷え…

ビールとワインはどちらが高カロ?40代のお酒の適量は?

いまの気分はチューハイだけど、別にみんなと一緒にワインにしてもいいかも…? 今日は1000円でたくさん飲めるほうにしよう!など、意外に「今日のお酒はその場の流れで決める」という人は多いはず。どうせなら「ち…

夏の前に脚だけでもヤセたい!簡単「美脚そだて」4つのルール

美脚に憧れていても、エクササイズが面倒。それに効果が出るかもわからない。これは多くの方が考えることです。ダイエットより面倒かもしれませんね。しかし4つのメソッドだけで美脚に変わるならどうでしょう。スキ…

深夜の小腹減りにも罪悪感なし!更年期世代の味方「アレンジ納豆」7つのレシピ

更年期を控える40代女性には、イソフラボンが豊富な納豆は嬉しい食材。腸内環境も整え、身体の中から美しさと健康を支えてくれます。そんな納豆の難点は、食べ方が単調になってしまうこと。そこで美容と健康、アンチ…

「二日酔いの吐き気に味噌汁」は実際効いてるの?二日酔いの朝の飲み物10

年末年始の次に飲みの席が多い時期が、この新年度の歓送迎会シーズンです。さすがに40代ともなると前後不覚になるまで飲むこともないとは思いますが、「昔と同じ量」を飲んでも朝はだるいわ、抜けないわで大変ですよ…

食べてクリアな美肌を作る!春の4大成分とレシピって?

40代がクリアな美肌を守るには食事も要です。特に気温や湿度の変化も関係して、不調に陥りやすい春はスキンケアと食事でキープさせることが必要です。春に意識して摂るべき成分とそれが含まれる食材をピックアップし…

マヨにコレを足せばカロリーダウン&健康食材に!4つの調味料

「素材の味だけでおいしい」ことは真実ですが、それでは食べた感じで物足りないから調味料があります。でも材料によっては油分や塩分の摂り過ぎになりやすいのが、美しく暮らしたい40代の悩みです。そこでキレイ度を…

美肌も美やせも手に入れる!「春野菜」罪悪感ゼロのおつまみ3

冬が過ぎれば春になります。季節が変わったなら、旬の味覚を存分に楽しんでみませんか? 旬の食材にはこれからこの季節を迎えるために必要な栄養素が詰まっています。そのパワーを生かすベストな摂取方法を踏まえて…

基礎代謝アップ!5分で冷えを撃退するシャワーの浴び方

のんびりお風呂でくつろぎたいけれど、忙しいとシャワーで済ませてしまいますよね。気分転換にはなるけれど、「身体を温める」という点では確実にいまひとつ……。でも、シャワーだけでもバスタブに浸かってくつろいだ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事