【ダメンズ】40代独女が唖然!ダメ男が送ってきた驚愕メッセージ

オトナサローネ婚活記事ファンの皆さま、こんにちは。青山ちかと申します。

私はマッチングアプリを使ったアラフォー婚経験者。婚活中は、違和感を感じたら次・次!と、多くの男性と会いました。
マッチングアプリでは、イイネをもらっても、直感で、「うーん、この人は合わなそう」という風に感じることも多く、マッチングするのは約20人に1人でした。マッチング後にメッセージを交わすようになった人の中にも、「え!」という人もいて、残念ながらそういう方とはご縁はそこまでとしました。ですので、実際にはメッセージをして会ってみた人はそこからさらに10人に1人くらいになります。

 

今回は、婚活中に実際に男性からもらったメッセージで、これは無理!というパターンをご紹介します。

 

1.「よろしくお願いします」しか書いてこない「超受け身男子」

 

不思議なのですが、向こうからイイネをいただきイイネを返し、マッチングしたにも関わらず、「マッチングありがとうございます。よろしくお願いします」とだけメッセージが来て、超受け身な方も何人かいました。良い例としては、

「マッチングありがとうございます。ちかさんの、マラソンが趣味でアクティブ!というところに興味が湧きました。私もたまに走ったりするもので・・・。どのくらい走られているんですか?」

という風に、私のどこに興味を持ったのかを書いてもらえたら、話題が弾みやすいのですが・・・。

 

この場合、超受け身であるということと別に、実は、マッチングアプリには「本日のあなたへのオススメ会員」というような機能があるので、それでその人は私の顔と年齢だけを見て、プロフィールを見ずに「イイネ」を押した可能性があります。そのため、実際には私のプロフィールに対しては、興味が湧くポイントや共通の話題がなかったのかと思います。

いずれにせよ、お互いに興味が湧かず、会話も弾まなそうな場合は、そのままフェードアウトするのが吉です・・・。

マッチングアプリって、マッチングしてもこのように、最初のメッセージから思うように進まないことも結構あるんですよ。

 

2.いつまでも会う話にならない「文通男子」

 

1.を乗り越えて、お互いの趣味の話やだいたいの住まいの場所などの話をして、会話が弾んでくると、「じゃあ、この人なら会ってみてもいいな」って思うときが来ます。

(そもそも、そうでないとメッセージを交わす意味もないという風に私は思うのですが・・・)

 

ですが、こちらがそこまで気分が乗っているときに続くメッセージが、

 

「おはようございます。今日も満員電車に揺られてまーす!ちかさんはいかがお過ごしですか?」

 

とか、

 

「お疲れさまです。台風が来て心配な週末ですね。僕は川に遊びに行く予定なんです。ちかさんもよい週末をお過ごしください」

 

という風に世間話や本人の日記か!みたいになってしまうことがあります。トホホ。

 

文通友達かっ

 

これって、好意があるのやらないのやら、どちらなんでしょうね?

残念ながら私は文通相手や交換日記する相手を探したいわけではないので、1~2週間経ってもお互いが誘わずここから脱しない場合は、さようならです。

 

そういうとき、私は、

 

「こんにちは~!実は、私、このアプリでお付き合いする人が決まったんです。ですので、退会します。これまで楽しいやり取りをありがとうございました。〇〇さんにも良いご縁がありますように!」

なんて断る理由を適当にお伝えし、その後は自分がそれ以上アプリに存在していないように見えるよう、お相手をブロックし、その人とのご縁をなかったことにしていました。

 

だいたいいいオトナであるアラフォー男性なのに、向こうから全く誘ってくれない場合、ものすごく勇気がない方か、向こうも「誘うほど気にはなっていない」、「誘ってくれたら応じようかな」と、1.のように超受け身な場合が考えられます。

どのみち、真剣に婚活をしている人からしたら、時間の無駄です。

メッセージに、実際に会いたいという意思が感じられるかどうかは、早めに判断しましょう。

 

3.会社を辞めて海外留学予定の「時間泥棒男子」

 

あるとき、プロフィールには職業が会社員とあり、同じ区内に住んでいる男性とマッチングをしました。その人は見た目も所得もそこそこで、信頼できるプロフィールに感じたのですが・・・。やはりそうスムーズにはいきません。

「では、近いうちに軽くお食事でもいかがですか?」

という風に話が盛り上がったときにお相手から、

「僕はいつでも、何時でも大丈夫です!ちかさんに合わせます!実は僕、2週間後に香港にMBA留学に行くので、先週会社を辞めたんです。ちかさんは、それでも大丈夫ですか?」

と言われました。

「えっ?それは、何年くらい留学するんですか?」

「そうですね、3年ほど・・・」

「いやぁ、無理です・・・。私、婚活しているので、これから香港に行くという人とお付き合いするなんて寂しくて考えられません。なので、会っても無駄だと思うので、この話はなかったことにしましょう!」

とお返事をしました。

すると、

「ひ!ひどい!!」

と返信が来ました。

 

いや、、ひどいのはそちらでしょう・・・。

会社員で、近くに住んでいるからということでマッチングしたのに・・・。

私が断ることに理解を得られず困ってしまったので、この方は「経歴詐称で時間の無駄になってしまう迷惑会員です」という風にアプリの運営側に通報しました。

 

悪気があるのか、ないのか、このように、プロフィールには会社員とあるのに、「実は私、先月脱サラして今はフリーランスです。なので、ちょっと将来が心配で・・・」というような方もいらっしゃいました。その方は、「ならばプロフィールの内容を訂正されては?」とお伝えしたら、プロフィールを修正される方もいらっしゃいました。

 

4.プロフィール写真が古すぎる「見た目詐称男子」

 

これは、本当に会うまでもないな~と思って私はマッチングすらしないタイプなのですが、プロフィール写真にご自身が幼稚園児の時の写真を白黒にしてアップしている人がいました。念のため詳細プロフィールを見ても、お子さんはいらっしゃらないようなので、40年ほど前のご自身の写真なのでしょう・・・。そこから今のオジサン化を、どう想像したらよいのでしょうか・・・?

ハッキリとした写真を載せたくない人がいるのは理解はできますが、相手に負担をかけてまで想像させる写真を掲載するのは思いやりがない人だと感じます。この発展形としては数年~10数年前に撮った社員証や免許証の写真を写真を撮って掲載している方もいました。

 

また、ある人は海外のフードコートで寛いでいる写真をアップされていました。

なんか40代のわりに若々しい方だな~と思い、よくよく写真を凝視すると、なんとその写真の右下に、「平成21年X月Y日」という風にかなり前の日付が記されていました。

何か写真をアップしなければ!というときに、現像された紙の写真からいい写真を探したのでしょうか?

この方には、マッチングしてすぐに、「お写真に平成21年X月Y日って、出てますよ・・・では」と、メッセージをしてさようならしてしまいましたが・・・。

それからは、プロフィールの年齢よりも若く見える写真を掲載している方にはよく、「ところで、お写真は何年くらい前のものなんですか?」と聞くようにしました。もはや男性は若いときのものであるということがデフォルトという風に思っているくらいで損はないかもです・・・。

 

ちなみに、私が再々婚した夫も、Facebookにもマッチングアプリにも、平気で8年前の30代前半の頃の写真を掲載していて、それはそれは若々しくて驚きましたが、実際に会ったらそこそこのオッサンでした

男性は、10年前くらいの写真は許容範囲だと思っているみたいです・・・・

男女ともに、肌のハリとか、その10年で全然違うんですけどね・・・。

一方、男女ともに不評なのはS〇OWなどで盛りすぎている写真です。原形を想像できないほどの加工写真は嫌われやすいです。

 

5.いきなり身体の話をしてくる「エロ男子」

 

マッチングして2往復くらいやり取りをしてすぐに、

 

「僕はパートナーになる人とは身体の相性を重視しているんだよね~」

 

という風にメッセージを送ってくる人がいました。

 

「え??まず、そこですか・・・(あり得ないでしょう・・・)」

 

「身体の相性がいいと、お付き合いしたいって思うんだよね~」

 

「・・・」

 

この方も、「身体の関係目的でアプリに登録している」というアプリの規約違反に該当していたので、その後はメッセージを無視して、運営側に通報しました・・・。ほんと、会うまでもない!!です!!

 

まだまだ、「会うまでもない!マッチングアプリのメッセでこれは無理!」に関してはネタがあるのですが、今回はこのあたりで・・・。

 

教訓

 

婚活でマッチングアプリを使うときは、このようなことにお気をつけください。

・メッセージの段階で違和感がある人は、その後に良いご縁を築けないことが多い

・プロフィールや、写真は現在と過去で違うことが多々!あると思うくらいでちょうどよい

・決定力がない相手の場合、思わずメル友みたいな扱いをされてしまうこともあります。ダラダラやり取りが続く相手とは、会うか会わないか決め、自分の時間を大切にし、期限を決めてやり取りを終わらせましょう

・最初から身体の相性の話を持ち出す人はダメダメです

 

次週からはまた、実際に会ったアラフォー婚活ダメンズ日記を書いていきますね。

 

 

青山ちかの著書はコチラ

具体例はこちら。併せて読みたい、ダメンズ日記 ↓ ↓ ↓

40代独女の最悪デート!1億円豪邸男は◯◯だった【アラフォーダメンズ婚活日記 vol.2 前編】

【男が逃げた理由】「結婚前提で」に浮かれていた40代独女の悲劇【アラフォーダメンズ婚活日記 vol.3】

40代独女が危うくだまされかかったタワマン男の”詐欺”【アラフォーダメンズ婚活日記 vol.4】

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【新連載・40代編集長の婚活記#1】40代独女が初めて婚活したらどうなる?

結婚できないんじゃなくて、しないだけです。でも、してみてもいいのかも? 「どうして結婚してないの?」と聞かれても「なんとなく……」としか答えようのないみなさま、こ…

【祝!婚活2周年】婚活連載がついにマンガ化!「40代編集長の婚活記」#1

年を経るごとにハードルが上がると聞く「婚活」、実際やってみるとどんなものなの?「果たして40代の私に結婚市場のニーズはあるのか」という単純な動機を胸に、16年8月に…

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

「結婚する気がない男」の特徴がわかった!それはデートで〇〇して来ない事【アラフォーダメンズ婚活日記 vol.5】

アラフォーダメンズ婚活日記、第五回目はアプリでマッチングした爽やかめの年上さんと、「じゃあ、共通点がある町で会ってみますか」と、気軽な気持ちでご飯に行ったときのお話です。初対面が土曜の夜のお酒ありとな…

40代独女が危うくだまされかかったタワマン男の詐欺”【アラフォーダメンズ婚活日記 vol.4】

オトナサローネ婚活記事ファンの皆さま、こんにちは。青山ちかと申します。私はマッチングアプリを使ったアラフォー婚経験者。婚活中は、それはもう数多くのダメンズを見てきました…。そこで、私が実際に出会ったダ…

【男が逃げた理由】「結婚前提で」に浮かれていた40代独女の悲劇【アラフォーダメンズ婚活日記 vol.3】

オトナサローネ婚活記事ファンの皆さま、こんにちは。青山ちかと申します。私はマッチングアプリを使ったアラフォー婚経験者。婚活中は、それはもう数多くのダメンズを見てきました…。そこで、私が実際に出会ったダ…

ゾゾっ!一流商社マンとのお家デートがまさかの展開に【アラフォーダメンズ婚活日記 vol.2後編】

オトナサローネ婚活記事ファンの皆さま、初めまして。青山ちかと申します。私はマッチングアプリを使ったアラフォー婚経験者。婚活中は、それはもう数多くのダメンズを見てきました…。そこで、私が実際に出会ったダ…

40代独女の最悪デート!1億円豪邸男は◯◯だった【アラフォーダメンズ婚活日記 vol.2前編】

オトナサローネ婚活記事ファンの皆さま、初めまして。青山ちかと申します。私はマッチングアプリを使ったアラフォー婚経験者。婚活中は、それはもう数多くのダメンズを見てきました…。そこで、私が実際に出会ったダ…

40代独女が仰天!港区タワマン男との超最悪デート【アラフォー婚活ダメンズ日記Vol.1】

オトナサローネ婚活記事ファンの皆さま、初めまして。青山ちかと申します。私はマッチングアプリを使ったアラフォー婚経験者。婚活中は、それはもう数多くのダメンズを見てきました…。そこで、私が実際に出会ったダ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事