40代でも彼が途切れない女性の4つの秘密

20代、30代とモテモテだった女性も、アラフォーになると恋愛から遠のいてしまう人が増加。

回りにいる男性は既婚者か、あまり魅力を感じない人ばかり。「誰か良い人いない?」が口癖になっていませか?

でも、アラフォーでも彼が途切れない人って、いっぱいいるんです。

それってどんな人?知りた~い!

ルール1 大人の漁場を知っている

アラフォー以上の皆さん、実年齢を人に伝えて「若~い!見えな~い」と言われたことあるでしょう。でもって、「そんな事ないわよ、ワタシなんてもう年よ」って返しながら、内心ガッツポーズとったりしてるでしょ。

 

でもね、それね、信じちゃいけないの。いいですか、日本中のアラフォーが今この瞬間も、そう褒められているんです!おもてなし国家ニッポンでは、相手が80歳だって「ウソ~!73歳かと思いました」というのが常識。どんなに若いと褒められようと、20代前半と並べば、その差は歴然。よほどのマニアでない限り、男性は若い方、若い方へとなびくもの。

 

大人には大人の漁場がある!アラフォー以上で恋人がいる女性は負け戦に時間を費やしません。自分が不利にならない、年齢を区切った婚活パーティーや、同世代が集まる飲み会や習い事に目を向けています。

 

そんな場所知らないですって? たとえばサルサクラブはアラフォーが「若い女のコ」扱いされるアラフォー天国ですし、スキューバダイビングやワイン会などはそれなりにお金が必要なため、大人世代が多め。私のアラフィフの友人も、スキューバで男性からモテまくったそうですよ♥

 

自分が最年少になれるくらいの場を、まずは探し出しちゃいましょう。

 

ルール2 ウエストマーク&揺れる小物がデフォルト

女性からすると、「美は細部にこそ宿る」。まつ毛エクステやジェルネイルなど、小さなパーツに目が向きがち。でも、男性はそんな所に魅力を感じていません。男性が魅力を感じているのは、ずばり二か所!

 

彼がいるアラフォー女性の二大こだわりパーツ

1・ウエストきゅっ

服装は、ともかくウエストラインを意識。何を隠そう男性はウエストが大好物。たとえあなたがポッチャリさんであっても、ウエストを隠すなかれ。ともかく男性は「そこにウエストがあるんだな」というのを、確認したい生き物なんですから。

巨胸や美脚も、ウエストの存在がなければ響きません。ひと昔前に流行ったチュニックとか、今季トレンドのオーバーサイズは、出会いの場ではマイナスに働いちゃいますよ。

 

2・揺れる物を身につける

これは、風水の先生もおっしゃっていたのですが、「モテたかったら、揺れる物を身につけなさい」。

 

ふわっと揺れる髪、ゆらゆら揺れるロングピアスやネックレス、風になびくスカート。子犬が動く物を追いかけたくなるように、男性も狩猟本能が刺激されるのかもしれません。

 

今日からウエストきゅっ、アクセサリーゆらっが合言葉!

 

40代独女に共通する呪縛が、彼が出来ない原因だった!その対処法は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事