【植松晃士】今すぐ変えて! オバ肌と言われない40代からの肌づくり

みなさん、こんにちは。植松晃士です。
9月も下旬を迎え、みなさんは秋の夜長を楽しんでいる頃でしょうか。

40代の肌づくりが変わった⁉

今回はビューティのお話をさせていただこうと思っておりますが、最近思うのはあれほど横行した「ツヤ肌」「ツヤメイク」が40代アップの女性の間では終わったな、ということ。

うるうるツヤツヤの韓国女優さんのようなツヤ肌演出をする人は激減したような気がするんです。BBやCCひとつで仕上げる、なんてメイクは大人にとっては終演を迎えました。

かといって、マット肌なのか?といえば、やはり自然なツヤは欲しい。つまり、ツヤはあとからハイライトでプラスすればOKなんです。

 

ファンデ前は手を加えすぎちゃダメ

ツヤがどうの、よりも大切なのはベース作り。

くずれやヨレ、くすみ、見た目の美しさや塗った瞬間のファーストインプレッション。それらを満足させるベース(下地)を見つけることが大切です。古い角質はふきとりローションで落とし、自分の肌をフラットにしてトーンを均一にするベースを使う。

肌で大切なのは、作為的ではないこと。アイシャドウやマスカラ、口紅などメイク類が作為的になってしまうから、あえて肌そのものは若干トーンアップする程度の作為をするとしても、なるべくいろいろ手を加えない!

 

隠せば隠すほど、逆に目立つ!

僕は、コンシーラーもあえて使わない派。なぜなら、シミ=肌のゴミはクリニックで大掃除することをおすすめしたいから。それに、コンシーラーは作為的になっちゃう。そのひと手間をすることで、厚塗り感が出ちゃうでしょ。しかも、厚くなることでくずれやすくなりますから。

コンシーラーって、車の傷がついた時にちょこちょこっと塗る傷隠しの塗装アイテムみたいじゃない? そこだけやると、「隠しました!」って逆に目立つの。隠したいのに、隠すためにやっているのに、結果みんなの視線がそこに集中する、みたいな……。

 

ファンデ―ション選びが最大のキモ!

でも、読者の方々の悩みのひとつに「シミ」「色ムラ」はありますよね。コンシーラーを使わずにどうするの?という声に、ずばり「ファンデーション」よ!

カバー力のあるファンデーションを使いましょう。1度顔全体にファンデーションをうすくなじませ、その後気になる部分に重ねてはいかが? 全体のトーンも統一するし、コンシーラーほど厚ぼったくならないからくずれも気にならないし。

 

1本の木じゃなく、森を見るのよ!

僕も目の下あたりに薄いシミがあるけど、ファンデとチークを駆使して目立たないようにしてます。意外に気づかれない!

メイクって、鏡の中だけで終わらせてしまいがちじゃない? じーっと間近で見ているからいろいろとアラが気になって、そこだけに集中しすぎて不自然でヘンな仕上がりになっちゃう。

メイクする時は引いて見る、という姿勢が大切です。小さなアラは全体でカバーするの。点で見ないで面で見るってこと。1本ずつの木を見ないで、森を見るのよ。バランスが大事ってこと!

 

おすすめファンデ―ション3選

大人肌におすすめのファンデーションなら、この3ブランドでしょうか。

エスティ ローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ SPF10・PA++ 全10色 各30ml・ 6,000円+税

 

1998年の発売以来のロングセラー&ベストセラーのファンデーション。少量ずつ取って指の腹でなじませ、スポンジで軽く叩くように仕上げるのがコツ。
「至近距離でも毛穴さえ見せないカバー力。時間がたってもヨレやくずれが気にならない、というのが大ヒットのポイントのひとつ」。

■お問い合せ/エスティ ローダー

 

SHISEIDO シンクロスキン セルフリフレッシング ファンデーション SPF35・PA++++全12色 各30ml ・6,000円+税

 

資生堂のスキンケアテクノロジーを搭載した新ファンデーション。汗や皮脂、動きなどのくずれの原因を感知して、つけたてのフレッシュな状態をキープ。
「カバー力はありながらも、表情がくるくる変わっても、汗をすごくかいてもくずれずにキレイな肌を死守できるのはすごい!」

■お問い合せ/SHISEIDO

 

カバーマーク フローレス フィット SPF35・PA+++ 全10色 各7000円+税、リフィル のみ各5,000円+税

 

高密度に配合した「カバー粉体」が極薄のヴェールとなって肌に密着。濃いシミまでもなかったかのようにカムフラージュ。
「カバーマークは、その名の通りカバー力に優れたブランド。厚ぼったさなく、ひと塗りで悩みをクリアしてくれます」

■お問い合せ/カバーマーク

 

カバー力に優れたファンデーションを2度塗りしても隠せないシミや色ムラは、一刻も早くクリニックへ駆け込んで~!

では、次回お会いしましょ♪

 

 

スポンサーリンク

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

植松晃士「やってはいけない! 大人の女の前髪のハナシ」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。一月は行く、二月は逃げる、三月は去るというように、あっという間に新年気分も吹き飛びますね~。今年の目標、決めましたか?さて。…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

白髪が目立たない!薄毛もカバー!40代のアレンジ裏テク

ヘアアレンジをして仕上がりを鏡でチェックしたとき、「あれ!?」と焦ったことありませんか?ちらりとのぞく白髪、分け目がやけに目立つ、頭頂部が貧弱……。若い気分でいても…

少しの違いが大きな差! メイク下手な40代女性ほど「持っていないアイテム」3選

40代ともなってくると、日々のメイクには自分なりのルーティンが確立されてくる女性も珍しくありません。もはや何十年と日常的にメイクをしていれば、極端な話「目を瞑って…

【植松晃士】40代半ばから「更年期」世代。ホルモン対策にアレを探して!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。10月も終わりに近づき、11月を迎えようとしています。初旬は暑い日もありましたが、すっかり秋の空気。芸術に、運動に、食欲に、いろいろ触手を伸ばしましょ!ホルモンの変化、…

【植松晃士】オバ見えさせない! 40代が「ブラウン」を着るときのテクニック

みなさん、こんにちは。植松晃士です。10月になり、初旬は暑い日もありましたが、そろそろ秋ファッションをリアルに楽しめますね。由々しき問題! 茶色しかない秋とはいえ、今年の秋は茶色とベージュしかない! こ…

【植松晃士】それがオバ見えの元! 40代が「やってはいけない」流行、「いい」流行

みなさん、こんにちは。植松晃士です。近頃は朝晩が少し涼しくなって、やっと過ごしやすくなってきましたね。そろそろ秋のお買い物をどうしようかな、なんて思っている頃ではないでしょうか。Everyday ビッグシルエ…

【植松晃士】夏のおブスにご用心! オバ見え回避の5つの法則

みなさん、こんにちは。植松晃士です。もうすぐ9月ですよね。うかうかしているとあっという間に夏が終わって、秋になっちゃう。本当に1年が短い~!いま必要なスキンケアって?そしてこの時期、夏の紫外線のダメー…

植松晃士 おブスです!この夏40代が「着てはいけない」3大ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。梅雨が明けたらいきなり夏が始まりましたね。時折、驚くほど蒸し暑い天気になったりして、本当に今年は何を着たらいいの?と迷っている方がたくさんいるんじゃないかと思います…

植松晃士 それお面⁉ 40代が「やってはいけない」夏メイク

みなさん、こんにちは。植松晃士です。夏休みはどうお過ごしになるご予定かしら。リゾート、ビーチに行くなら、前回話題になったロングワンピースをぜひご堪能あれ~♪夏になると必ず起こる事件さて。今回は夏になる…

植松晃士  それパジャマ⁉ 40代が「着てはいけない」夏ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。毎日むしむしと暑い! こんなに暑いと、どういうファッションにしたらいいのか、悩むところですよね~。この夏、ワンピ×ワイドパンツが流行中街でよく見かけるのが、ずるずる…

植松晃士が選ぶ!「ベストコスメ2019上半期」を発表します☆

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回、初対面による「好印象ファッション」をお届けしておりますが、今回はその美容編ともいえる「ベストコスメ2019上半期」です。ファッションでいい感じに仕上げることができ…

植松晃士 脱・おブス服! 誰でも「好印象」になれる2大ファッションキーワード

みなさん、こんにちは。植松晃士です。世の中が令和になって1カ月が過ぎ、生活も落ち着いてきた頃ではないでしょうか。新元号を迎えて新たな気持ちでスタートを切った方も多いかと思いますが、今回は初対面から「好…

植松晃士 マンネリおブスにご用心! 40代が「見直すべき」美の習慣

みなさん、こんにちは。植松晃士です。令和時代になって1カ月近く過ぎましたが、もう慣れましたか?「美しさ」で一番大切なのは!今回は美容のお話です。10連休の間に、せっせと美容に時間もお金もかけたという方も…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事