【九星フラワー占い】三碧木星の11月は「今年一番のチャンスがくる!」

本格的に寒くなってきましたね。寒くなると、人恋しいような寂しいような気分に陥りがちです。

寂しさ孤独感を中心に、その付き合い方、解消法、また孤独感うまく付き合った先にどのようなことがあるのか、そういった視点で占って行きます。

※三碧木星の生まれ年は1961年、1970年、1979年、1988年です。

ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

今年一番のチャンスの時期

師走はよく忙しいと言いますが、 その1ヵ月前なのに、もうこの11月は大忙しで 、ちょっと慌ててしまうかもしれません。

けれどもこの11月、 三碧木星は、今年一番の注目とチャンス、そしてエネルギーが 与えられ備わっています。

ですから、自信を持って、この忙しい慌ただしい運気と向かいあっていただきたいと思います。

孤独を感じる必要は、本当なない!

びっくりするような 社会的立場の高い人から、 急に声がかかって、何かを依頼された、 相談されたりすることも、今月はあり得ます。

「私なんかに?」と思うかもしれませんが、 自分を卑下することなく、ただ期待されたことに 地道に応えるということを心がけてください。

周囲はあなたが チャンスをつかんでいることに関して、ただ感心し、どうなっていくのか、ワクワクしながら見ています。

前向きさを失わなければ、何でも可能

それを 遠巻きに見て、 面白がられているような孤独感や被害妄想に苛まれてしまうかもしれませんが 、決して皆の視線は冷たいものではありません。

ただ 、やらねばならないのはあなたなので 、実力不足だと感じても、まあ 、今月はそう感じやすい心の状態にあるのですが、 それならばコツコツと 実力をつけていくしかありません。

落ち込まず 、前向きさを失わなければ、必ずやり遂げられるので 、どうぞ気持ちを 整えてくださいね。

 

今月の恋愛運 と金運は?

恋愛運ですが、今まで よりもスペック高めの男性とご縁ができそうです。

気後れしてしまうかもしれませんが、 ご自分の 魅力をもっと 信頼してください。

また付け加えると スペック高めに見えて、 実はそれほどではない人も含まれている可能性があります。

ですから、自分なんてと 緊張していると、そこが見分けられなかったり するので 注意してくださいね

金運ですが、 先行投資でお金を使う機会が増えてしまうかもしれません。

けれどもこれは 、いつか帰ってくるお金なので あまり心配しなくてもいいでしょう。

ただし大盤振る舞いになりがちなので、 本当は使わなくてもいい ことに使わない ように、少々注意してください。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーは パールカラーと パープルの組み合わせ です。

パールカラーは パールそのものを使用するのでも OK です。

高い立場にいる人 との付き合いが生じる可能性が高い今月は、 少しコンサバ ファッションがおすすめです。

ラッキーパーソンは リッチさを感じさせるおしゃれをしている人です。

ファッションの着こなしや 身のこなし方 、コミュニケーションの取り方などを 学ぶといいでしょう。

街で出会ったり、そばにいたり するだけでも運気が高まる 相手です。

ラッキーフードは、モンブランと コーヒーのセット です。もうひと頑張りしたいタイミングで、 甘味と渋味 を与えると 脳が活性化します。

 

朝顔の花が象徴する三碧木星の魅力とは

夏の暑さの中、しおれる草花も多い中で、夜明けとともに花開き、朝露にキラキラと輝く朝顔。このまぶしいほどの生命力は三碧木星の魅力をあらわしています。三碧は朝日のエネルギーをあらわす星で、前日に悲しいことがあり傷ついたとしても、朝になればかならず空に昇り始める太陽のように復活をとげ、笑顔をとりもどして楽しいおしゃべりができる、その明るさが周囲の人にも元気を与えています。ですから、過去のことにいつまでもくよくよしていては、三碧の魅力も半減! 朝顔の花言葉は「愛情」「かたい絆」です。

 

※11月の全体の運勢を知りたい人はこちら

 

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク