【九星フラワー占い】九紫火星の11月は「光となって道を示す存在に」

本格的に寒くなってきましたね。寒くなると、人恋しいような寂しいような気分に陥りがちです。
寂しさ孤独感を中心に、その付き合い方、解消法、また孤独感うまく付き合った先にどのようなことがあるのか、そういった視点で占って行きます。

※九紫火星の生まれ年は1964年、1973年、1982年、1991年です。ただし、1月1日~2月4日、4日生まれの場合は前の年の生れになります。

トンネルから光の中へ

先月までは、物事がうまく進まず 暗闇の中よく目が見えないまま、手探りで歩いてきたような感覚があるかもしれません。
11月の九紫火星は、まるでトンネルからいきなり明るい光の世界に抜けれたような感覚 になるかもしれません。

それくらい今月は成果が挙げられる月ですし、 なぜそんなに反対していたのかというような人が、急にあなたの言う通りだという態度を示してきたり。

自分自身が光となって道を示す

とにかく重苦しく感じていたことが、すっきり軽くそして明るく 展開していきます。
九紫火星が光の中に入るというよりは、 九紫火星自体が光となって、 世の中の人たちに 進むべき方向を示す ということが求められています。

道を間違えないよう学びが必要

ですから、判断を誤らないように、人の意見をよく聞き 世の中の流れを良く見て、判断材料を増やしてください。

逆に、自分の都合のいい方向を示す、あるいはこれまで積み重ねて来たことが、人には言えないこだったりすれば、それは日の本にさらされ、非難の的になるでしょう。

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、異性からの注目を浴びて華やかで楽しい 1ヶ月になりそうです。

特に、話が面白く勢いのある、もしかしたら年下の男性からアプローチされるかもしれません。

歳下なんて無理、と先入観を持たずに 食事くらいは行ってみるといいと思います。
金運ですが、 収入が増える、あるいは 臨時収入の可能性があります。

少々出費があるかもしれませんが、すぐに取り戻せるでしょう。

営業職になる人は、営業成績がガンガン伸びる時期なので、楽しみにしていてください。

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーは、 ブルー と シルバー です。

シャープなイメージのファッションが、さらにあなたの頭の回転を速くし 、仕事のスピードを増して、 成果を あげる ことでしょう。
ラッキーパーソンは 、鋭い 意見を物怖じせず口にする年下の男性や、実力のある 経営者や上司 です。

これまでは意見が対立しがちだった相手でも、その鋭い意見がとても 参考になり、あなたの 活動を後押しするものだったりしそうです。
ラッキーフードは、 抹茶味のケーキ やアイスクリーム。

忙しい時 のティーブレイクにおすすめです。

気持ちが落ち着き、判断力がアップします。

また ポジションの高い人との縁が結ばれる開運食 でもあります。

 

紫陽花の花が象徴する九紫火星の魅力とは

九紫火星は火の性質を持つ星。真夏の太陽のように情熱的ですが、燃え尽きると途端に冷淡になるのも特徴的です。東洋の暦では6月は真夏にあてはまり、この時期に咲き、「移り気」という花言葉を持つ紫陽花は、九紫を象徴する花の1つです。移り気と言うと印象が悪いかもしれませんが、誰よりも研究熱心で美的センスがあり、何かに集中しては極め、また次の物を研究し、時に新しい流行を作る力があったりします。華やかで負けず嫌い、目力のある美人が多い星です。
※11月の全体の運勢を知りたい人はこちら

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク