このモチモチさに病みつき!思い立ったら5分で作れた夏の女王「くずきり」

お店では常に上品な盛りで出てくるくずきり。でも、自分で作れば、あのつるつるモチモチののど越しを思う存分味わえるんです。しかも、冷蔵庫で冷やすプロセスがもともとなく、そのまま食べられるので、材料を計り始めてから5分もあれば完成。この夏はぜひ「食べたいと思ったら5分で作れる」デザートのクイーン、くずきりを楽しんで!

では、材料から!

■材料(11×14cm流し缶1個分)
くず粉 75g
水 150ml

160516ino007

いまやカタクリから作られている片栗粉がないのと同様、「くず粉」にも大まかに3つのタイプがあります。

1・本くずを材料とした昔ながらの本くず粉
2・さつまいもやじゃがいも等のでんぷんで作った粉
3・1と2を混ぜた粉

今回使った1の本くず粉は、製菓材料店の富澤商店で150g 1,058円(右・税込)でした。2のさつまいもで作ったものは150g 237円(左・税込)。最初は手軽な2や3のくず粉で試してみて、慣れたら本くず粉を使うのがオススメです。ちなみにアマゾンでも取り扱われています。

 

作り方

準備

流し缶は水でぬらす。流し缶が入る大きさのなべに湯を沸かす。流し缶は、鉄やアルミの、熱が伝わりやすく耐熱性のある四角い容器なら何でもいいと思います。

1・くず粉に水を加えてときまぜる

ボウルにくず粉を入れ、水を少しずつ加えながら、手でときまぜる。

160516ino009

はじめて本くず粉を使いましたが、水を加えてびっくり。普段使う片栗粉や小麦粉とはまったく手ざわりが違います。ベタベタとねばりつくような感触!

 

2・生地をこす

ざるで生地をこす。

160516ino010

ざるとボウルを組み合わせてどうぞ。

 

3・缶に生地を流し込む

缶にお玉1杯分の生地を流し入れる。小さなアルミのパウンドケーキ型を使いました。このほか、ホーロー容器や、鉄のお弁当箱でもいいでしょう。

 

4・缶を湯に浮かべる

沸騰した湯に缶を浮かべる。

160516ino012

表面が固まるまでの1~2分間、へりを動かしてまんべんなく缶の底に生地をのばします。

 

5・缶を湯の中に沈める

生地の表面が固まってきたら、缶を湯の中に沈める。

160516ino013

缶全体を湯の中に沈め、丸ごとゆであげるような状態で1~2分。

 

6・湯から引き上げる

生地が半透明になったら缶を湯から引き上げ、缶ごと水につけて、竹ぐしでまわりからはがして、細長く切る。

160516ino014

ここで一気に冷やしてしまいます。冷蔵庫にしばらく置かないとならない寒天系のお菓子と違い、作ったそばから食べられるというワケです!

 

黒みつを作るなら

160516ino011

黒砂糖30g、上白糖30g、水30mlをボウルにまぜて電子レンジにかけ、砂糖を完全に煮溶かす。溶かしやすいよう上白糖を使っていますが、黒砂糖だけで作ると風味も豊かに。

 

5分でモチモチのぷるぷる!

160516ino015

 

材料の計量と同時にお湯を沸かし、電子レンジで黒みつを溶かしながら生地に火を通せば、平均5分、どれだけ丁寧に作っても10分でぷるぷるのくずきりが。冷蔵庫で冷やせばよりひんやり美味しくなりますし、このまま氷の上に盛りつけても清涼感が楽しめそう。夏の間にぜひ一度!

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

めんつゆにモッツァレラを漬けると驚きの味に!

「モッツアレラチーズをめんつゆに漬けると美味しいらしいよ」と聞きました。何それおいしそう! とりあえず漬けてみたところ、1・モッツァレラを買ってくる 2・めんつ…

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

笠原将弘さんの「あぶり親子丼」が簡単&絶品! プロのコツ満載レシピ 

あまり家で作る機会もない親子丼。でも、一度このレシピを知ってしまったら、週5回でも親子丼を食べたくて震える騒ぎに! 主婦の友社のベストセラーどんぶり本、『笠原将…

1,000円以下なのにオシャレ・美味しい・日持ちがする オススメ手土産4選

ちょっとしたお礼の気持ちという意味で、友達や仕事のおつきあいの相手などに「プチ手土産」を渡すことがありますよね。そんなとき、何を選んだらいいか意外と悩んだりする…

どんなパンも「蒸し」で3割増し美味しくなる!決定的コツは

あらゆるパンが素晴らしく美味しく焼きあがる、と買った人が全員絶賛するトースター「バルミューダ」をご存知ですよね。いわゆるスチームオーブントースターは、先に庫内を…

「疲れ・頭痛・むくみ」 女性の3大悩みはこの栄養不足が原因だった!

おつかれさまです。時間があるときはいいのですが、忙しくなるととたんに食事がでたらめになって、結果的に身体がスッキリしないというアラフォーのみなさん。疲れが取れな…

豆乳グルトのおいしい食べ方レシピ、おすすめベスト3を広報に聞きました!

牛乳ではなく、豆乳を、植物性の乳酸菌で発酵させた豆乳ヨーグルト。ここしばらくで代表製品の「豆乳グルト」の流通範囲が広がり、各段に買いやすくなりました。でも、ネッ…

生クリームなしの簡単レシピ!甘酒、豆乳、ココナッツミルクを混ぜるだけ、今井洋子さんのアイスの作り方

1年を通して、お風呂上りには必ず食べたいアイスクリームとシャーベット。でも、砂糖や油脂をたっぷりとると、寝る前の体にとってもダメージがありそう……。そこで、注目の…

コンビニで全部手に入る!オススメワインと5分でできるちょい足しレシピ

最近、コンビニのワインコーナーが充実してきました。ワインが身近になっている証拠ですね。でも、コンビニに売っているワインって美味しいの?悪酔いしそう、、、。と不安…

【チェックリスト】あなたの脳疲労度は?40代・50代更年期「脳のアンチエイジング」とは

40代に入り、「最近いろいろ忘れっぽくて。認知症かも?」と冗談めかして言うことが増えました。こうした忘れっぽさは大抵の場合「通常の老化の範囲」なのですが、実は認知症そのものは40代から進行が始まることも事…

「いつもオバサンひとつ結び」な40代の髪悩みが消える?新ドライヤー登場!

オトナサローネ編集長アサミいわく、まとめ髪の日は「ただのひっつめにせず、毛先をきちんと巻いておく」のがモテの鉄則なのだそう。いっぽう、オトナサローネでは「脱・オバサン1つ結び」記事はいつでも非常に高人…

プチプラで40代の顔たるみ防止!仕事中に使えるアイテム3選

オトナサローネの特集「オトナのたるみケア」では、リアルな40代執筆陣が実際に毎日コツコツ積み上げているたるみケアを配信中です。さて、みなさんは「たるみのケア」として最近何を始めましたか? 私(47歳)は配…

【手が後ろで組めない】原因は肩甲骨にあり?1分で肩こりスッキリ「肩甲骨はがし」 

まず、「背中で手を組んで」みてください。私は左手が肩上の側はOKですが、逆がダメです。そして、左側に「身体のゆがみ」があるといろんなストレッチで指摘されています。・立位体前屈はもちろんマイナス・開脚もで…

リアルな働く40代、どこで仕事服を買っていますか?この秋ファッション調査【オトナ組】

今週は、40代オトナサローネ執筆陣チーム【オトナ組】に、「この秋どこで服を買いましたか?」というテーマで、リアルなファッションを質問しました。おしゃれも美容もお仕事も全力な40代、いろいろなアイテムをチェ…

痛すぎる「ワキもみ」で40代の身体こりが劇的にとれた!一人でもできるワキもみの方法とは

いま私は放心しています。ベローチェではアイスルイボスティー(カフェインレス)をオーダーしました。身体が「これ以外の悪いものを口にしたくない」と訴えているのです。日頃コーヒーとサッポロ一番塩とポテチで生…

洗濯物がクサい…10年悩んだ私がニオイから解放された方法

だいたい7月上旬を境に、電車通勤が憂鬱になる女性はかなり多いのではないでしょうか。最近オトナサローネ編集部でも盛り上がるのが「車内がクサイ」ネタです。一般に男性のほうが嗅覚そのものが弱く、また男女では…

あなたの家と会社の「通勤経路」は大丈夫?ハザードマップを確認してみて

このたびの豪雨で被災された皆様には心からのお見舞いを申し上げます。さて、とりわけSNSでリアルタイムに災害を目にしていた人々は、「果たして自分ならどうしただろう、逃げられただろうか」と改めて畏怖したので…

七夕に願い事がかないそう!光り輝く「金箔」の短冊に願いを込めて

たとえば婚活、資格試験など「ここいちばん」の願い事を抱えている人なら、今週ぜひチェックしたいのが銀座一丁目のGINZA TANAKA 。なんと、きらきら美しい「金箔の短冊」に願いを書いて、店頭の笹飾りにかけること…

ファミマの花畑牧場「生キャラメルチョコミント」今すぐ買って!【ミントと和解】

2018年6月、日本のチョコミント界に大問題作が投下されました。その名も「チョコミントパンケーキ」。https://edit.otonasalone.jp/69535/私のタイムラインにはさんざんこのネタが流れてきましたが、その後あっさり…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事