【九星フラワー占い】一白水星の2月の運勢は「モテ運も金運も喜びから」

「一年の計は元旦にあり」という言葉がありますが、この2月はこれから始まる2020年の金運アップを左右する鍵となる1ヵ月なので、【2/4~3/4の運勢を総まとめ】には、そのポイントをご紹介しました。

ここでは星ごとに、月の運気とあわせて、今年のお守りとなるラッキーアイテムについてもお話していきます。

※一白水星の生まれ年は1963年、1972年、1981年、1990年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

楽しく過ごすほど運気が上がる

1月に、新年会のお誘いが多すぎて出席しきれなかった人、ぜひこの2月に会いたい人にあっておいしい食事をしてください。

飲み会・食事会が運気をアップさせる星まわりです。

楽しい時間を過ごすことが大切で、そのなかで恋愛やビジネスチャンスにまつわる話もでてくるかもしれません。

ただ、口論になるとヒートアップしそうなので、お酒は飲み過ぎないように。

また陰口などを話すと、本人に伝わってトラブルとなるので、話の雰囲気が怪しくなってきたら、明るい話題に切り替えましょう。

感謝の言葉や、これから挑戦したいと思っていることを話してみてください。

 

家族に心配をかけていると腰痛に悩まされるかも

また今月は、腰痛や首、坐骨などの痛みに注意してください。

同じ姿勢を取り続けない、お風呂に入って体を温める、薄着をせずに外出する。

こういったことのほかに、両親や親族に会うまたは連絡をとって、お互いに元気か確認をしてください。

家族、とくに両親に心配をかけていたり、逆に彼らが何か問題を抱えていると、背骨周囲の筋肉痛や神経痛になると、九星気学ではいわれていますから。

 

明るい場所、明るい気持ちで過ごすとトラブルを防ぐ

人から思わぬ迷惑をかけられたり、ちょっとしたケガをして、仕事、あるいは趣味など、最後まで形にできない。

こんなことも起こりそうです。

これを防ぐのは、情報をみんなでオープンにして確認し合ったり、ライトを明るめにする、あるいは夕方以降に大切な作業をしないということもポイントです。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが 出会いに恵まれそうな一か月です。楽しい 時間を過ごせる ノリのいい相手が 恋人 候補になります。

カッと熱くなり のぼせ上がると 後々 そんなつもりはなかったという一面を見つけてしまう恐れがあるので 急いで関係 を深める ということは しないでおきましょう。

金運も今月は良さそうです 思わぬところから臨時収入が入るということも可能性があります ただしスリや会計間違いなどのトラブルには注意してください。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーは ピンクとパープル。

人気運、注目運を高めてくれる色です。

ただし二月四日 以降で 初めて 買う自分のための ものは 黄色 にしてください それが今年いっぱい お守りのようなアイテムになります。

ラッキーパーソンは パーティー好きな女ともだち 。

あなたのために楽しい飲み会を用意してくれますし、出会いの運気を高めてくれます。。

ラッキーフードは エビチリ。辛いほどいいです。

華やかな雰囲気を 放つパワーを与えてくれます。

水仙の花が象徴する一白水星の魅力とは

「水仙」という漢名は、この花が水辺にいる仙人のようであったからと言われています。すっと背筋が伸びているのに、うつむきぎみ。何か物を思うような姿は、一白水星の女性の思慮深さや清潔な色気とシンクロしています。水仙は、冬に球根を埋め、冷たい空気にさらされないと春に花咲くことができません。一白の女性も冬のような苦しい状況を乗り越え、希望を抱き続ける、柔軟な生き方と芯の強さがあり、それが人を惹きつけます。花言葉は「自尊」「私のもとに帰って」。

★2019年後半の全体運を知りたい人はこちら

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク