老け見え確実!2020年にやってはいけない足元コーデ

この時期の足元コーデは本当に悩みます。見るからに寒々しいコーデは避けたいし、かといって黒タイツ一辺倒ではコーデがマンネリ化する……。それにできれば、トレンドを意識した着こなしをしたいもの。そこで今回は、とにかくコレだけはNG!老け見え確定しちゃう要注意な足元コーデをご紹介いたします。

デニムをブーツインは要注意!

うう~ん……。実は個人的にすごく好きなスタイルではあるので、老け見えしてるとは言いたくないのですが。老け見えというか、着こなしによって老け見えに拍車がかかるコーディネートではあるので要注意スタイルとしてピックアップしました。

例えばかつて流行したようなロングブーツにスキニーデニムをインしていたり、足元だけでなくヘアスタイルやメイクもかつての流行を背負っているような着こなしになると老け見えが加速するので気をつけてください。

また、ホワイトデニムに黒やキャメルのブーツをインするスタイルはたまに見かけますが、トップスやアウターとのカラーバランスの整え方がとても難しいので安易にやると失敗します。こちらも気をつけて。

 

膝丈スカートにストッキング&フラットシューズ

足から年齢がバレてしまいそうなのは、膝丈スカートにナチュラルストッキングを組み合わせたコーディネート。今の時期はとくに見た目にも寒々しい印象を与えてしまうので、あんまりやらないですよね。でも、たまに見かけます。もしかすると黒タイツだと重たくなりすぎることを気にしてナチュラルストッキングにしたのかもしれません。この時期は黒タイツ以外のコーデとなると、なかなか思いつかないですよね。

その上、膝丈スカートとフラットシューズは足のラインが美しくないと、とても野暮ったく見えるのでオススメできない組み合わせ。膝丈スカートにはヒールパンプスかショートブーツを合わせて。タイツの色もシックなグレーであれば黒ほど重たくならないのでそちらに切り替えましょう。

 

ハズレのないトレンドの足元コーデは?

逆に今ぜひ取り入れたいトレンドの足元コーデは、ロングのボトムスにスマートなショートブーツを合わせたスタイル。パンツもスカートも丈感は足首が見えるくらいのアンクルタイプが主流です。そこに余計なデザインのないシンプルなブーツを組み合わせるのが人気ですのでぜひ、そちらも参考に取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
ファッションライター 角佑宇子

スポンサーリンク

スポンサーリンク