靴とバッグに年齢がにじみ出る!? 街で「オバさん認定」される40代の安っぽ小物

シンプルになりがちな夏コーデのアクセントになるのが、靴とバッグをはじめとした小物使い。だからこそ、トレンド感や大人っぽさを演出できるものを選びたいもの。でも、街で意外と見かけるのが、服はきちんとしているのに、バッグや靴のバランスが悪かったり、着こなしから浮いてしまっている残念な40代女性たち。今回は、つい取り入れてしまいがちな残念な夏小物をピックアップしてみました。

 

1・カラフルなクリアーバッグ

PVC素材を使用したクリアーバッグがビッグトレンドの今季。流行に乗って購入した人もいるはず。しかし、デザインによってはオバさんの若作り感が強調されてしまう危険アイテムです。気をつけたいのが、ブルーやイエロー、ピンクなどのカラフルなもの。おもちゃのようなポップさが、40代のファッションには馴染みにくいので、選ぶならクリアーかブラック、せめてブラウンまでが鉄則です。デザインもウッドハンドルやバンブーハンドルのものを選んだり、中身が見えない巾着付きや、部分的にクリアー素材を使ったキレイめデザインで高見えするものを狙って。

 

2・リボンとパールのついたかごバッグ

ガーリーなデザインのかごバッグ、7~8年前に人気だったデザインです。リボンやパールがあしらわれた小ぶりなトート型は、今シーズンのテイストにも合わせづらく、甘すぎな印象。今季かごバッグを持つなら、サークル型や半円型のものや、逆にクラシカルなかっちりデザインのものを選ぶとトレンドコーデにもマッチします。かごバッグのバリエーションが豊富な今こそ、昔のものから買い替えるタイミングとも言えます。

 

3・サコッシュ

おしゃれ感度の高い若い女性たちの間で、去年街コーデにサコッシュをプラスするのが流行りました。しかし、去年のブームを今頃取り入れるのは、トレンドに疎いように見えてしまううえ、サコッシュのペラペラ&斜めがけは40代女性のボディラインを残念に見せてしまうのでNG。同じ理由でスポーティーなデザインのウエストポーチも今年人気ですが、やめておいた方が無難です。

 

4・シャワーサンダル

去年からのスポーツトレンドを受けて、シャワーサンダルが人気です。スポーツブランドだけでなく、ハイブランドからも登場していますが、中でもロゴやプリント入りのシャワーサンダルは、カジュアルすぎて40代女性には不向きなアイテム。着こなしと合わず足元だけ浮いてしまったり、いわゆる突っ掛けや便所サンダル風に見えてしまう危険性もあります。同じフラットのサンダルでも、クロスタイプを選んだり、細めのデザインをセレクトするのがおすすめです。

 

ギョッ、持ってる…まだまだあるダメアイテム

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

FASHIONに関する最新記事