履くだけで!ストレッチもジムも続かないズボラな人のダイエット

突然ですが、ぎっくり腰のご経験ってありますか?

私の腰痛歴はそこそこの長さ。20代後半に突然ぎっくり腰になり、43歳で椎間板ヘルニアとの診断を受けました。

さらに、今から約1年前、45歳のときには、ある日突然立てなくなる膝痛に見舞われました。

さて、私のように膝の痛みを抱える人の80%がO脚と言われます。もちろん、私もまた筋金入りのO脚です。

このような「関節の痛み」、いま痛くなくても、実はアラフォーから備えてほいたほうがよいものらしい。そして、腰はいろんな痛みの原因になるらしい?

あなたの膝痛リスクは?

アラフォーで腰はともかく、膝?スポーツでもやっていたの?と思うでしょうが、統計上、50代になれば12人に1人は手足の関節の痛みを訴えるのだそうです(平成25年国民生活基礎調査)。以下の膝痛リスクが1つでも当てはまる人は本当に他人事ではありません。

  • O脚、X脚
  • スポーツや事故でひざを損傷したことがある
  • 偏平足
  • 外反母趾
  • 肥満
  • 運動不足
  • 立ち座りを繰り返す、重い荷物を持つ、ハイヒールを履いてする仕事

一般に、膝を痛めた場合は大きな筋肉をよく鍛えるストレッチやエクササイズをこつこつ続け、膝回りの負担を減らすべきと言われます。が、私はストレッチもジムもお風呂でのマッサージも何一つ続かなかったズボラ。

 

毎日のストレッチができないなら、せめてノシノシとガニ股で歩くO脚の癖を直したいとずっと思っていました。が、気が付いたときには正せるものの、常に気をつけていられるほどの注意力もないので、やっぱりうまく直りません。

 

一時期は膝にサポーターをつけていましたが、スカートがはけなくなるうえに邪魔。足の指につけるパッドも試しましたが、やっぱり朝の装着が面倒で使わなくなってしまいます。元来ずぼらなうえ、深刻感が薄いので、何事も続かないのです。

 

激痛から半年すぎたある日、突然「サンダルで姿勢を矯正できるかも?」ということに気づきました。たまたま弊社は2タイプの美脚サンダルを制作したところ。さっそくサンプルを履いてみると……。

 

サンダル、すごいです。のど元過ぎれば3日坊主だった私が、毎日いそいそと履いています。朝出社して、靴を脱いでサンダルに履き替えた瞬間が解放感に満ち溢れて、心の底から気持ちいいんです。「社内サンダルおじさん」たちの気持ちがとってもよくわかります。通勤の電車の中で「会社についたらサンダルに履き替えて……」と考えてるんです。

 

私のようにストレッチが続かない人は、このように「毎日やりたくなるような気持ちいいこと」を取り入れるべき。何しろ気持ちがいいので、確実に習慣化できます。

 

このサンダル、ものすごく痛い!

そして、このサンダルすごい。ちょう痛い。1日めに履いたときはあまりにいたくて「痛い痛い痛い!!!!」とキレました。

ぱっと見、土踏まず側のピンクの部分が痛気持ちよさそうに見えるのですが。

この、指の付け根の横向きの出っ張りが本当に痛い。歩けないくらい痛いんです。

 

当初、ここにこんな出っ張りがあることに気づいていませんでした。履いて立った瞬間、覚悟もなく不意打ちをくらったので、あまりの痛みに本気で悶絶しました。「痛い痛い、本当に痛い、これおかしくない?」と担当編集者に確認しに行ったレベルです。

 

ところが慣れとは恐ろしいもので、履き始めて3日目、「……あれ?」。突然痛みが消えました。と同時に、ふと気が付くとあれだけ膝の外に逃げていた重心が正しい位置に戻っている! 10日ほどたつと、サンダルを脱いだあとも、重心が足の親指の付け根に移っているのがわかります。

 

さらに、このサンダル、履きっぱなしでも恥ずかしくない! いわゆる美脚サンダルは「いかにもなサンダル」ばかりで、あらあら履いて出てきちゃったの?という風情です。でも、これはこのままコンビニに行っても何の問題もなし。クロックスやビルケンと同じ感覚で普通に履けます。

個人的なポイントは、ベルトをしっかりと締めること。土踏まずのアーチに沿うように適切に締めると、重心がより体の内側の正しい位置に調整されるのがわかります。

 

さて、この記事をここまで読んでくださった方は、きっと、膝や腰に痛みや不安があるのではと思います。

そんなあなたに、私が教わった「改善」のヒントを1つ。

立つとき、足をぴったりとそろえるのではなく、このように少し「ハ」の字になるよう心がけると、重心が足の親指に移動してよいのだそうです! 試しにいま「ハ」の字で立ってみてください、その重心が正しい重心です。サンダルを買う前に、ぜひ試してみて!

 

生まれつきのO脚やX脚をまっすぐにしたい人に

はくだけでO脚&X脚にサヨナラ まっすぐモデル美脚になる! BIKYAKU&COサンダル

美脚を作り上げるストレッチや歩き方、習慣も詳しく掲載。

付録監修/斉藤美恵子 主婦の友社 1,890円+税

アマゾンはこちら  hontoはこちら

スポンサーリンク

大山式足指パッドのやせる効果は? リング式を試したら骨盤はどうなる?【ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

1年ガチ愛用して判明!大山式足指パッド「9つの効果」その魅力とNG点は?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

ワインを飲むと太るって本当?赤ワインなら?ダイエット対策する飲み方とは

薄着になり肌の露出が増える季節になってきました。年齢とともにポッコリお腹が気になりますよね。ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか? ダイエットをし…

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

40代女性のダイエット。平均体重より気にすべき値「90」のこと知ってる?

40代に入ると、急激に「太ももの上」から「胸の下」に脂肪がつきませんか? しかも、何をしても落ちません。毎日体重計に乗り、一定の体重の範囲を保っているはずでも、体…

無印マニアが「実際使ってオススメ」ベスト10!【無印良品週間中に買ってね】

全国の無印良品で4月1日まで(ネットストアでは2日10時まで)メンバー10%オフの「無印良品週間」が開催中です。この機会に買い足したり、新しく買ったりしたいアイテム、何ですか? 毎年マイルのステージがプラチ…

あなたは「虚」「実」どちら?医師に教わる「漢方と自分の体質」

「皮膚科領域の漢方治療は、アトピーで特にニーズが多いのですが、いっぽう皮膚科の漢方医は多くありません」。そう教えてくれたのは、よしき皮膚科クリニック銀座 院長 吉木伸子先生です。吉木先生は皮膚科専門医…

イガリシノブさん直伝!「40代でもカワイイいまどきアレンジ」のポイントは…

おなじみヘアスタイリングブランド、リーゼが4月20日にリニューアルします。「ハッピーニューミー」を合言葉に、髪を通じて新しい自分にチャレンジできるラインナップ9品が登場。すでに一部ウェブで先行販売中です。…

「やせない人」の遺伝子は5タイプに分かれる?遺伝子解析でわかるベストな生活習慣って…?

最近、オトナサローネ編集長アサミがパーソナルカラー診断にハマっています。「30代までは流行に乗ることイコールおしゃれだったけれど、40代以降は自分のことを客観的に知って、自分に必要なものだけを選んでいくの…

[PR]

突発性難聴かと思ったら「更年期」。漢方治療への長い道【100人の更年期♯6】

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。初潮を迎えた人ならば必…

半袖になる前に!噂の光脱毛自宅ケア「光エステ」、脱毛したい私が使ってみると…

日ごとに気温が上がり、服が薄くなっていく今日このごろ。ふと腕を見て「またムダ毛と戦う季節がきたか…」とうんざりしていませんか?何歳になっても意外にヒトはみな、人知れずムダ毛と戦っているもの。特にこの時…

「5歳若く見えるメガネ」で本当に若返る?カラー診断の結果選んだ1本は…

これまで何の疑いもなくかけてきたメガネ。ですが、ふと鏡を見た瞬間に「……あれ、私の印象、思ったより老けて見えない?」と驚くことがありませんか? 私はあります。オトナサローネでも「マイナス5歳見え」記事は…

[PR]

肌へのやさしさを極めた「オーガニック」なUVミルク、ニールズヤードから

そろそろ19年美白の新製品が気になる時期。今や夏だけではなく1年中、何かしらのUVアイテムを使っている私たちですが、とはいえできる限り肌には負担をかけたくない……。そんな微妙な40代の気持ちに寄り添ってくれる…

医療は「解決」のためにある。どうか更年期の不調に苦しまず、医療に頼って【山田ノジル後編】

書籍『呪われ女子に、なっていませんか?』が好評発売中のフリーライター・山田ノジルさん。前編では「真面目な更年期世代の女性ほどうっかり信じやすいトンデモ健康法」の概要とその特徴を聞きました。後編では「ど…

「私、マジメだから」と自覚してたら要注意?更年期対策のワナ【山田ノジル前編】

日本人女性の平均的な閉経は50歳代。医学的に閉経の前後5年を更年期と呼びます。この過程で心身に苦痛が出る場合が「更年期障害」。のぼせ、汗、イライラ、倦怠感、不眠などさまざまな不調が出やすくなる更年期です…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事