大山式足指パッドのやせる効果は? リング式を試したら骨盤はどうなる?【ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。

現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出回っています。

オトナサローネ編集部のご厚意で入手した姿勢矯正系のダイエットサポートグッズ、『つけるだけ 歩くだけでやせる 魔法のパッド 大山式ビギナー』の魔法でやせられるのでしょうか?

ちなみに、この記事執筆後も、「大山式forMEN ZERO」などさまざまなファミリー商品が発売されています。たまに「犬山式」と間違えている人がいますが、「おおやましき」ですよ!

 

「ミッションスタート!」と脳内で何かが叫ぶ

Hand writing What Gamer Level Are You? with marker, concept background

 

ダイエットに本気になるためには理由ときっかけが必要です。しかし実行にたどりつくには脳内で弾けるような何かがないと難しいもの。健康が脅かされている事態になっていても、腰が重いままということも事実です。つまり脳内に鞭が入らないと行動を起こしません。鏡に自分を映しても、都合の良い部分しか見ていないのです。だから太っていったといえます。

 

……失礼しました、こんな具合で言い訳ばかり多い私が目をつけたアイテムが今回のもの。

 

なにしろ書籍のタイトルが『つけるだけ 歩くだけでやせる 魔法のパッド 大山式ビギナー』です。惹きつけられて当然ではないでしょうか。お手軽そうですし、すぐに始められます。

 

編集部に「今週のダイエット方針」として打診すると、すぐ発送するとのこと。いざ、ミッション開始! としましょう。

 

装着するだけで歩き方の間違いを指摘する

こちらが本書です。ポップなピンクが目を奪います。“体験者の9割が3キロやせた!(モニター実験結果より)”という言葉も私を惹きつけずにいられません!

 

 

『つけるだけ 歩くだけでやせる 魔法のパッド 大山式ビギナー』には足指パッド(以下、足指パッド)もついています。説明書自体はとても簡潔に「正しく装着して歩きましょう」ということにまとめられていて、NG使用例やQ&Aも掲載され、問題なく活用できそうです。

 

img_4714

 

22センチから28センチまでの足のサイズに対応する付属の足指パッドはスチレン系エラストマーなる素材でできていて、お菓子のグミっぽい感触です。半透明なピンクがまたお菓子っぽさを醸し出します。なんでも人肌に最も近く、伸縮性・形状記憶力にも優れているとのこと。医学部の実習に使用されている素材だということも記載されていました。

 

 

柔らかく心地いい。しかし、じわじわ足指パッドが自己主張

dscf3028

 

ぷにぷにしていて、気持ちいい感触です。装着した感じも心地よく、痛みや不快感もありません。しかも足の指に食い込むことも起こりません。あれ? 楽勝すぎやしませんか? 何と申しましょうか、もう少しくらいコルセット的な苦行系でもいいのではないか、と不安になってきます。

 

「これだけで本当に効果あるのか?」と思えるほど、辛さがありません。明らかに楽勝です。肌触りもいいし、痛くないし、こんなに楽でいいのだろうか…。正直、そう感じていました。名前の通り簡単すぎます。これだけでシュッとしたスリム体型になれたら、真面目にダイエットに励んでいる方に申し訳ないとすら思えます。

 

ところが徐々に足指を開かせるという形で足指パッドは柔らかで優しい感触とは思えないパワーを発揮し始めていくのです。歩いていると否が応でも足の指を意識せずにはいられません。また気を抜いてペタペタと足の裏全体をつけて歩くということも許さないのです。土踏まずを活用して歩くことを足指パッドは強いてきます。

 

柔らかく心地いい感触の足指パッドがじわじわと自己主張を始めてきたとき、私は今までの歩き方を見直すことになりました。存在を意識したことがない土踏まずをきちんと使わないと、装着したまま歩くことができません。すると正しい歩き方になるのです。いままでどれだけだらしない歩き方だったのでしょうか。恐ろしい。

 

これは「間違った歩き方」を教えてくれるグッズです!

足指パッドを装着していると、土踏まずが正しく歩くために重要なものだと理解できます。人体はやはり足の底をきちんと鍛えておかなければ、脚全体だけではなく足首の負担も大きくなるのです。筋力が衰えると体型の問題だけではなく身体能力も衰えますが、足の裏もそれは同じ。つまり私の足の裏の筋肉は相当衰えていたとしか思えません。

 

長距離歩くことに問題もないですし、歩くことも好きです。現代人としては歩くほうでしたが、土踏まずは盲点でした。ここを意識しないと、頑張って歩いてもダイエットで期待する効果を発揮してくれません。間違った歩き方では長距離であろうが、やせるわけないですね。良い学びを得ました。

 

 

2週間つけてみたが体重に変動なし。だが、足首が!

ちなみに2週間装着しましたが、体重にも変動はありません。短期間で驚くほどやせるわけではなかったのです。しかし、今までの歩き方の悪いクセはかなり矯正され、足首は引き締まってきました。もしかするとじわじわと下半身から引き締まっていくのではないでしょうか。アラフィフがやせにくい下半身から引き締まる! これは大きなメリットです。

 

たった2週間で結果を出そうとする私の根性の卑しさが悪い! 足指パッドを装着して歩くことを継続していけば、ハイヒールが似合う、「絵になるねえ」と評価される美脚が手に入るのではないでしょうか。偏平足は滅多に見せることがありません。しかし足首やふくらはぎは見えるパーツです。

 

足指パッドはわずか二週間で足首を引き締めてくれた実績があります。一気に全身ではなく、まずはメリハリのあるきゅっとした美脚から目指してもいいのではないでしょうか。

 

とにかくつけてみる。そしてやせる!

dscf3030

 

この決意をお見せするため、足指パッド装着の画像を撮影してみました。ひざを抱えたポーズをすると、実はお腹の脂肪で苦しいです。というか、手首もやばいですね。ぷくぷくです。私は自らを包む大量の皮下脂肪が憎い…。真剣に憎い。ダイエットが積み重ねであるように、「おデブ」も積み重ねの結果です。反省します。

 

美脚育成のために、足指パッドはまだ継続することを決定しました! これを装着していれば、脂肪に包まれた見苦しいひざ回りもスッキリきれいになる可能性もあるのです。千里の道も一歩よりという言葉があります。美脚育成から始めるダイエットも間違いではないはずです。見えるパーツから引き締める。これもまたダイエットを継続させる鞭になるのではないでしょうか。

 

そんなわけで次週の報告もお待ちください。続きます……いえ、続けます。

 

今週の体重:62.6キロ (スタートから-1.2㎏)

 

(続く)

 

「足指パッド」をガチで1年使ってみた!

1年後の結果レポ記事はこちら>>>

そのちょっと手前、

1ヶ月後のレポ記事はこちら>>>

 

(「藤井環のダイエット戦記」前の話  次の話)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク