「にじゅう」ではありません!荷重の正しい読み方、知っていますか?

パソコンやスマホで字を打てば漢字が自動的に変換される今の時代、普段何気なく使っている漢字の中には、書けても読めないものがあるのではないでしょうか。一人で読む分には読めなくても問題ないかもしれませんが、人前で読み上げた時に間違えてしまうと恥ずかしい思いをするもの・・・。

そこで本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。

「荷重」の正しい読み方、知っていますか?

「荷重」とは

1 貨物自動車などの荷の重さ。
2 機械や構造物の全体または部分に加わる力。また、構造物が耐えうる重さ。ロード。
[名・形動]
1 荷物が重いこと。また、そのさま。
2 責任や負担が重すぎること。また、そのさま。

引用元:小学館 デジタル大辞泉

を意味します。

「荷重」の「荷」の字は「荷物(にもつ)」などでもおなじみの漢字です。しかし「荷物」の読み方から連想して「にじゅう」と読んでしまった人、残念ながらその読み方は間違いです。

正解はこちら!

「かじゅう」です。

「荷」の読みは

  • 音読み 
  • 訓読み (常用外)にな(う)・はす

です。

「荷重」は「音読み+音読み」の読み方なので「かじゅう」となります。なお「荷」を「か」と読む熟語には

  • 集荷(シュウカ)
  • 出荷(シュッカ)
  • 入荷(ニュウカ)

などが挙げられます。

一方「荷」を「に」と読む場合には、

  • 重荷(おもに)
  • 初荷(はつに)
  • 船荷(ふなに)

などが挙げられます。

では「荷」の読み方クイズをもう一問。「荷役」はなんと読むでしょうか。

正解は「にやく」。この「荷」は「に」と読みます。ただ「荷役」の場合、間違いやすいのは「役」の読み方です。「役」の読み方についてはこちらの記事(※)で解説しています。

紛らわしいですが、

  • 荷重 かじゅう
  • 荷役 にやく

の読み方を覚えてしまいましょう!

※3月4日に「荷役」記事更新後、「荷役」記事のリンクを貼る。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク