見た目も値段もキュート! 「1,000円で買える」東京デパ地下スイーツ3選

年末年始は東京にお買い物に来たというかたも多かったのではないでしょうか? お休みも終わり、いつもの毎日に戻りました。でも、特別な時期ではないふだんの東京もなかなか乙なものです。地方から東京にお買い物に来たかた、そして都内在住のかたでも、お買い物ついでに立ち寄れてリーズナブル、そして見た目もかわいいスイーツ手土産をご紹介します。

 

 東京には選択肢がいっぱい!

たとえば、皇居の周辺は豊かな自然に囲まれて澄みきった冷たい空気の中でランしたり散歩する人も多くいものです。洋服や雑貨のお買い物だけではなく、皇居周辺を散策するのも非日常的な気分転換になります。付近には老舗のお菓子屋さんもたくさんあります。

そして、東京のお買い物スポットは言うまでもなくさまざま。丸の内や表参道のようにスタイリッシュな街もあれば、浅草のような下町の情緒を感じる場所も。代官山や自由が丘で雑貨やカフェめぐりをしたり、上野付近で美術館をまわったり。少し足を延ばして高尾山の登山なども楽しいものです。

好きなエリアでお買い物やアクティビティ、観光を楽しんだあとは、やっぱりお土産が重要です。帰りに時間が無くなってしまい、手早くすませてしまう……なんてことはありませんか?行った先で話題のスイーツをサクッと手に入れて、のんびりと帰路につく。

 

そんなデキるオトナ女性にぴったりの、話題のスイーツをご紹介します。

 

マシュマロエレガンス(銀のぶどう)のグミマロ

「グミマロ 10個入」1,080円(税込)

 

 

 

あの銀のぶどうがプロデュースするマシュマロ専門店のお菓子です。ラズベリー味/オレンジ味/マスカットソーダ味/グミマロりんごはちみつ風味/ホワイトソーダ味が各2個づつ入っています。マシュマロをフルーティーテイストのグミでくるんだ新感覚のスイーツで、まさにはじめての食感。東京駅グランスタでも調達可能なので、帰りしなに買っていけば効率的です。

マシュマロエレガンス

 

フェーヴ自由が丘のフェーヴミックス プチ

「フェーヴミックス プチ(5個)N」800円(税込)

有名パティシェの辻口博哲氏が手がけた豆スイーツのブランドです。人気の種類が少しづつ詰め合わせになっているのがこのミックスプチです。落花生×深煎りきなこ/ソラマメ×焼きモロコシ醤油/カシュー×フランボワーズ/ソラマメ×紫いもバニラ/落花生×ブラックペッパーの5種類となっています。パッケージも和モダンな雰囲気で、1袋づつお土産として配っても喜ばれそうです。自由が丘の本店だけではなく、渋谷ヒカリエやスカイツリーソラマチでも調達可能です。

フェーヴ自由が丘

 

泉屋東京店のスナップクッキーズ

「スナップクッキーズ」918円(税込)

日本ではじめてクッキー販売をはじめた泉屋。素朴であたたかな味わいが魅力的です。東京生まれの人たちには「懐かしい!」と喜ばれることが多い泉屋のクッキーです。スナップクッキーズは缶もかわいらしく、へーゼル・クロケッツ/アーモンド・チョコレート/フルーツ・コンフェクトの3種類です。木の実や果実の風味が香ばしいお味で、何枚でもサクサクと食べてしまいます。皇居半蔵門周辺をのんびりお散歩しつつ、少し足を伸ばして麹町の東京店をたずねるのも楽しいかもしれません。

泉屋東京店

 

さしあげた人に喜ばれるちょっと気が利いた手土産。購入するルート探索も含めて、事前のリサーチがとても重要です。込み合う時期をあえてはずして、のんびりと冬の東京で散歩やお買い物をするのもオトナならではの楽しみ方です。最後に素敵なお土産を手にとって、その日の記念にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサーリンク