1,000円以下なのにオシャレ・美味しい・日持ちがする オススメ手土産4選

ちょっとしたお礼の気持ちという意味で、友達や仕事のおつきあいの相手などに「プチ手土産」を渡すことがありますよね。そんなとき、何を選んだらいいか意外と悩んだりするものです。美味しくて、日持ちがして、センスがいいものを渡したい。そして特に数多めに買うときは、できれば、お手頃価格のものにしたいですよね。今回は、そんな実用的かつオシャレなのに1,000円以下という、優秀プチプラ手土産を紹介します。

フラミンゴの箱がオシャレなフルーツチョコ

160512easa003

リー・ポール チョコレート詰め合わせ シンガポール

4種入り・650円+税

バナナ、オレンジ、イチジク、パパイヤのドライフルーツをチョコレートでコーティング。お手頃プライスにもかかわらず、4種類も入った詰め合わせです。ピンクのフラミンゴのBOXがとってもオシャレ!

ワインにも合うのでお酒好きなかたに差し上げてもよろこばれそうです。リー・ポールは、アジアを旅できる東京発のスイーツブランド。アジア各国のフルーツをたっぷり使ったフルーツポンチやケーキ、プリンなども人気です。

https://www.facebook.com/lipore/info/?tab=overview

 

 メッセージが選べる西光亭のクッキー小箱

 

160512easa001

西光亭 クッキー小箱(チョコくるみクッキー)

25g・4粒入 600円+税

リスのイラストがかわいい、西光亭のクッキー小箱。「これからもよろしくおねがいします」というメッセージが印象的です。箱のかわいさと伝えたい気持ちを兼ね備えた、優秀なプチ手土産です。

くるみがたっぷり入ったココア風味のクッキーに白い粉糖がまぶしてあります。歯ざわりがよくて上品な味。焼菓子なので日持ちがするところもうれしいですよね。メッセージは他に「ありがとうございます」「お世話になりました」「おめでとうございます」などがあり、用途にあわせて選べます。

http://www.seikotei.jp/

 

レトロかわいいプシプシーナ珈琲のショウガトウ

160512easa002

プシプシーナ珈琲のショウガトウ

90g・800円+税

箱に描かれたレトロな猫のイラストがキュート! プシプシーナ珈琲のショウガトウです。表面はカリカリなのに中はゼリー状になっています。プリッとした新食感が楽しいお菓子です。

ショウガの辛味とグラニュー糖の甘味が絶妙で、コーヒーやお茶のお供におすすめ。ショウガには体をあたためる効果があるので、冷え性のかたが多い女性へのプレゼントにぴったりです。

http://pussy-pussy-na.com/

 

幸運がおとずれそう!桂新堂のえびせんべい

160512easa004

桂新堂 えびせんべい

5袋入り・900円+税

パッケージはもちろん、中身までもご利益がありそうな桂新堂のえびせんべい。もらったかたも笑顔になりそうな、幸運だるま(右)とおめで鯛(左)です。おせんべいは個包装になっています。

薄くてパリッとしていて、噛めばえびの香ばしい味がしてきます。感謝と幸せを祈る気持ちをしたためて、幅広い世代のかたへの手土産におすすめです。このほか月替りの限定パッケージもあるので、毎月チェックするのも楽しいですね。

http://www.keishindo.co.jp/

 

スポンサーリンク

スーパーで買えるもの限定! おいしいワインを選ぶ7つのコツとソムリエおすすめワインを教えます

最近、スーパーでのワインの品揃えが豊富になってきました。スーパーは身近にあるので急に飲みたくなっても気軽に買うことができてとても便利。また、食材と一緒にワインが…

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

豆乳グルトのおいしい食べ方レシピ、おすすめベスト3を広報に聞きました!

牛乳ではなく、豆乳を、植物性の乳酸菌で発酵させた豆乳ヨーグルト。ここしばらくで代表製品の「豆乳グルト」の流通範囲が広がり、各段に買いやすくなりました。でも、ネッ…

生クリームなしの簡単レシピ!甘酒、豆乳、ココナッツミルクを混ぜるだけ、今井洋子さんのアイスの作り方

1年を通して、お風呂上りには必ず食べたいアイスクリームとシャーベット。でも、砂糖や油脂をたっぷりとると、寝る前の体にとってもダメージがありそう……。そこで、注目の…

岩井志麻子「育ちがいい女」と「育ちが悪い女」のちがいとは?

育ちがいい、育ちが悪いというジャッジ。この基準も、わりと人それぞれ。とはいうものの、前者は円満な富裕層、後者は貧しく複雑な家の出の人がいわれがち。ある女たちの、…

クイズ!中学生でも分かる敬語、正しいのはどっち?

英語でも数学でも中学生レベル、つまり義務教育で習うことで十分だというブログや書籍が目に付きますよね。今日は敬語について基礎からおさらいしてみましょう!全7問です…

台湾みやげに大人気の調味料「沙茶醤」!自宅での使いこなし方

調味料シリーズ前回のお話は→こちら使い方無限大の調味料調味料シリーズ最後は定番中の定番沙茶醤(サーチャージャン)!魚介ベースの万能ダレで、ちょこっと入れるだけで…

寒天×さつまいもで「あの名店の芋ようかん」ができた!

いつでもたっぷり食べたいさつまいも。スイートポテト、ブリュレ、クッキー、サラダ、いろいろなレシピがありますが、中でも「芋ようかん」は、東京駅の手土産ランキングで…

大人が知っておきたい!ホームパーティーの服装と手土産の値段 ~ワインのマナー・ゲスト編~

好きな料理に好きなワイン、そして気の合う仲間たちとのホームパーティ!気の合う仲間とする場合もあれば、家族ぐるみ、上司の家族やママ友同士などシチュエーションはさま…

【40代編集長の婚活記#171】ギャップ萌えと偶然の一致に、40代独女「決意」する!

紆余曲折ありまくりの40代の婚活。44歳から始めて3年以上が経過した、OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)の婚活。やっとのことでお付き合いする男性ができるも、たった3カ月でフラれる。失恋直後、知人Y嬢から誘わ…

【40代編集長の婚活記#170】イヤな予感!「2人では会わない」理由って?

40代の婚活は一筋縄ではいかない。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)は、44歳から婚活をスタートさせて3年以上。やっとのことでお付き合いする男性ができたと思いきや、たった3カ月でフラれる。失恋のショックも癒…

【40代編集長の婚活記#169】バツイチ男の本音って? 思わせぶりなメッセージの真意

47歳のOTONA SALONE編集長・アサミは、婚活をスタートさせてから早3年。出会いを求めて婚活パーティへ行ったり、婚活アプリを試してみたり、一人でバーに行ってみたりするが、いまだにゴールは見えず。やっとのこと…

#168 「安心感」は 運命⁉ 失恋の直後に出会ったバツイチ男性【40代編集長の婚活記】

混迷を極める40代の婚活。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)は、婚活歴が3年を超えるも、いまだにうまくいかない。果敢に出会いを求め続け、やっとのことで恋人ができても3カ月でフラれてしまう。失恋ではげしく傷…

【斎藤工さんに聞いた】もし、シンガポールの街をエスコートするなら?【独占インタビュー】

日本人初のシンガポール観光大使として、2年間活動をした俳優の斎藤工さん。主演映画『家族のレシピ』の撮影やその他の仕事でもたびたびシンガポールを訪れているそうです。そんな斎藤工さんにシンガポールのおすす…

#167 40代の「出会うきっかけ」はコレだった!? 【40代編集長の婚活記】

44歳にして婚活をスタートさせて3年、OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)の婚活はなかなかうまくいかない。さまざまな出会いを求めて婚活し、やっとのことで恋人ができるもたった3カ月にしてフラれた。失恋直後に知…

シンガポールで買いたい! オシャレで可愛い人気お土産11選

旅に出かけたらチェックしたいのがお土産。オトナ女性のたしなみとして、「センスいいね」と言われるお土産を選びたいものです。ちょっとラグジュアリーなものからプチプラまで、オシャレなものを選びました!【シン…

#166 出会わなければよかった…。失恋独女の心の闇【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、山あり谷あり。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)は婚活歴3年。あらゆる婚活、出会いを求めながらやっとのことでジェントルさんという恋人ができた。しかし、たった3カ月にしてフラれる。失恋に落ち…

インスタ映えで人気! シンガポール「カトン地区」でプラナカン文化に触れる

パステルカラーの可愛い街並みが「写真映えする!」と人気上昇中なのがシンガポールのカトン地区。プラナカン建築、お菓子、雑貨、衣装など、シンガポール独自の文化に触れるなら、絶対に訪れたいカトン地区の見どこ…

#165 40代独女が「失恋直後」、飲み会に参加してみたら?【40代編集長の婚活記】

20代、30代の婚活と、40代のソレとはだいぶ様子が違う。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)、婚活歴3年。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介、一人行動……など、さまざまな婚活を続けてきた。婚活2年半でジェント…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事