頬、あご、口周りの「マスク肌荒れ」はどうすれば防げる?

コロナの猛威はいつまで続くやら。そして、落ち着いてきたとしても油断大敵です。この先もマスク、手洗い、消毒は続くことでしょう。

そして、このところ女子として気になってきているのは、マスクによる肌荒れではないでしょうか。そこで、解決するお役立ちコスメをご紹介します!

 

なぜ、マスクによる肌荒れが起こるの?

 

マスクをしていると、マスクやマスクのゴムが当たる頬上やあご、フェイスラインが荒れてきませんか? まずは、物理的な摩擦が原因だと考えられます。

 

そして、マスクをずーっとしていると自分の吐息でムシムシ。湿って保湿されているから乾かないなと思ったりしますが、逆に肌や唇がカサカサになることないですか?

 

なぜかというと、布マスクと違って不織布で作られたマスクは、マスク内の水蒸気を吸収しないから。肌や唇にその水滴がついて、それが蒸発するときに、一緒に水分を奪われ乾燥してしまう、という顛末です。

 

さらには、湿気が高く雑菌も繁殖しやすい状態に。菌のせいで肌&唇が荒れるということも考えられます。

 

万全の保湿+マスク前のひと手間ケア

 

マスクを1日中つけていると大変なので、時折は外してマスク内部のムレ状態を緩和。帰宅したら、摩擦で赤くなっている場合、刺激を与えないようにしながら洗顔を。そして、すぐに保湿ケア。保湿力の高い化粧水、乳液あるいはクリームをつけましょう。

 

肌がゆらいでいる季節でもあるので、低刺激性のスキンケアにシフトするのも手。

 

例えば、肌バリア機能に着目した「コラージュリペアシリーズ」は、クレンジングミルクからクリーム、ピーリングまで全8品。

 

肌荒れ防止成分のトラネキサム酸と、うるおい成分として浸透型セラミドなどを配合。繰り返すトラブルを肌土台から見直してバリア機能を強化し、ゆるぎにくい肌へと導きます。シリーズには「保湿UVクリーム」があるので、マスクする前にしっかり塗ってケアを。

コラージュリペア

薬用保湿UVクリーム【医薬部外品】30g 2700円

問)持田ヘルスケア  www.collage.ne.jp/

 

マスク荒れが気になってもメイクはしなきゃ、という日は、皮膚科医の津田先生が考案した「UVカラーバーム ベージュオークル/ナチュラルピンク」もおすすめ。

水を1滴も使わず、栄養をたっぷり配合した保湿力抜群の「スキンバリアバーム」が色づいた、という感じ。紫外線吸収剤を使わずSPF50・PA++++を実現し、ブルーライトも近赤外線もケア。肌をキレイに見せながら肌荒れも防ぎます。

 

津田コスメティクス

UVカラーバーム ベージュオークル/ナチュラルピンク

各5600円

問)ドクター津田コスメラボ https://www.tsuda-cosme.com/

 

ちなみに、赤みがひどい場合は皮膚科に相談を。

 

唇はリップクリーム、美容液配合リップやコート剤でケア

 

唇のトラブルは、マスク前にしっかりリップクリームを塗っておくのが◎。1日中マスクしている人は何度かつけ直しを。夜、リップクリームをたっぷり盛って、その上からラップして即席パックも効果ありです。

 

自然な唇の色に仕上げてくれるので、ステイホーム中でもよく使うのが、パラドゥの「サクラヴェールリップ」。顔色のくすみをパッと明るくして、みずみずしい唇が長持ちします。美容液成分たっぷりなのでカサつきもケア。濃いめピンクのPK03は限定色なので急いで!

パラドゥ

サクラヴェールリップ

PK03(限定色) 700円(セブン-イレブンにて限定発売中)

問)パラドゥ https://www.parado.jp/

 

マスクで唇が取れるのがイヤだ、と思っているならコーセーの「リップ ジェル マジック」で口紅の上からコートを。色移りを防いでくれます。しかも、これはクリアタイプとパールタイプの2種類あるので、気分に合わせて選ぶのも楽しい♪ よーく振ってやさしくのばさないと効果半減なので要注意!

コーセー

リップ ジェル マジック EX、リップ ジェル マジック EX(パールタイプ)

各1500円(編集部調べ)

問)コーセーコスメニエンス https://www.kose.co.jp/lipgelmagic/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク