女性の意外な行動が男には刺さる!「可愛すぎる」と彼がキュン死するお家デートテク

 

「緊急事態宣言」が解けても、安心できるまではしばらくは外出を控えたいと思ったり、彼とのデートはおうちデートまでに留めたいと思ったりする人もいることでしょう。今回は、おうちデートならではの男性のキュン死ポイントを伺いました。

 

①ベタなエプロンつけてのお料理

「ベタかもしれませんが、外では絶対に見られないエプロン姿にものすごく萌えちゃいます。40代にもなってベタなのがイイんですよね。なんだかすごく距離感が近く親密になる気がします。

それで手作りのご飯を作ってもらえるって男としては超嬉しいですよ。普段気の強い彼女がエプロン姿でキッチンに立ち、料理する姿にきゅんきゅんしてしまいます。お家デートだったら必ずやってもらいたいですね」(44歳/男性)

 

②ペットに対して赤ちゃん言葉

「お家に呼んだり行ったりできるくらいだから、もうある程度関係はステップアップした仲なんでしょうね。であれば、今までの『キレイなちゃんとした私』じゃなくて、ちょっと隙のある部分も小出しにしていくと男性はキュンキュンしっぱなしです。

部屋着、すっぴんなんかは男性は『そっちのほうが可愛い』って言う人が多いです。意外と、飼っているペットに対しての赤ちゃん言葉とかもきゅんとしちゃう人も結構います。普段のバリキャリっぷりとギャップがあればあるほど響くんじゃないですかね」(46歳/男性)

 

③伏し目にはにかみ、きちんと気遣い

「男性が親に厳しく躾けられて育ったタイプの男性は、女性が自分に服従している=自分を愛していると受け取るので、自分に気を遣う女性の姿にキュンとしてしまいます。伏し目ではにかんでキチンとしていると嬉しそうにしてました」(47歳/女性)

 

④家族間の会話が少ない男性=生活習慣のアドバイス

「親に放置されて育ったタイプやあまり家族での会話をしてこなかった男性は干渉される=自分を愛していると受け取る傾向があると感じています。そのため、ほとんどの男性は嫌がることだと思いますが、こういう男性に限っては生活習慣に対してアドバイスされるとキュンとして嬉しそうにしていました」(47歳/女性)

 

外でデートしている時とのギャップを作るのが大事。彼と二人きりだからこそ普段外では出せない自分を見せてみると良いでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク