【まとめ】2020年6月のあなたの運勢は? 真夜中の星占い by Saya

女性誌、書籍など多方面で活躍、「怖いくらいに当たる」とウワサされるアストロロジー・ライターのSayaさんが、アラフォーの仕事・健康・マネーを中心に毎月1日に星のお告げを教えてくれます。2020年6月のあなたの運勢は?

 

 

おひつじ座

思考や伝達の星・水星が「居場所」のエリアへ。安全志向が強くなる中、6月6日の満月&月食は、おひつじ座の今後の予定を大きく書き換えそうな予感。焦りも強くなり…続きはこちら

 

 

おうし座

なんとなく守りに入り、慎重になる中、6月6日の満月&月食は、マイペースなおうし座にも焦りをもたらすかも。突然の思いつきで何か動きたくなるようなとき。一方…続きはこちら

 

 

ふたご座

愛と美の星・金星がふたご座で「逆行」し、太陽もふたご座に。注目を浴びることが多いかも。そんな中、6月6日の満月&月食は、ふたご座の「人間関係」を大きく書き換えることに…続きはこちら

 

 

かに座

5月29日に思考や伝達の星・水星がかに座に入りました。普段以上に「身を守る」意識が強くなるので、人を疑いやすくなるかもしれません。そんな中、6月6日の満月&月食は…続きはこちら

 

 

しし座

6月初めは、昔の友達や知り合いと交流するなど楽しみもありますが、なんとなく用心深くなり、ひきこもりがちかもしれません。そんな中、6月6日の満月&月食は、しし座の創造性や楽しみを…続きはこちら

 

 

おとめ座

守護星の思考や伝達の星・水星の影響で、先のことを考える機会が多くなりそう。たとえば、新型コロナウイルスの第2波が来たら? と言うように、さまざまなシチュエーションを考えて…続きはこちら

 

 

てんびん座

普段は、社交的なてんびん座ですが、今は、自分のチームや家族を守りたいという慎重な気持ちが大きい様子。古い言葉ですが、「忠誠心」が行動の動機になるときです。そんな中…続きはこちら

 

 

さそり座

とても慎重になると言うときれいですが、ちょっと疑い深くなりやすいタイミングです。何か心配ごとがあるのかもしれません。そんな中、6月6日の満月&「食」は、さそり座にとって…続きはこちら

 

 

いて座

6月6日の満月&月食は、あなた自身の星座であるいて座で起こります。誰かに依存したい気持ちを奮い立たせ、前に進むことが必要になるとき。不安を振り払い、かと言って…続きはこちら

 

 

やぎ座

拡大と保護の星・木星や変容の星・冥王星がやぎ座の頭上で「逆行」する中、待たされていたことはようやく決まり、やらなくてはならないことも、いよいよ始まるというように…続きはこちら

 

 

みずがめ座

現実化の星・土星が頭上で「逆行」を続けています。気ばかり焦るけれど、なかなか進まない感覚は、6月6日の満月&月食で、一回、終わり、いろいろ動き出しそうな気配。金銭面で…続きはこちら

 

 

うお座

6月は、守護星の境界を溶かす星・海王星だけでなく、行動や戦いの星・火星もうお座に滞在。感情的になったり、依存してしまったり、うお座の優しさが裏目に出てしまいそうです。そんな中…続きはこちら

 

(イラスト/いいあい)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク