【九星フラワー占い】八白土星の6月は「魅力が増して人が周囲に集まる」

1年の半分、折り返しである6月、これまでの混乱した雰囲気が変わり、整ってくる可能性が大いにあります。

世の中の変化をただ待つよりも、まずは自分自身から整っていきましょう。そのコツをお伝えします。

※八白土星の生まれ年は1965年、1974年、1983年、1992年です。
ただし、1月1日~2月4日、4日生まれの場合は前の年の生れになります。

 

これまでの遅れを取り戻せる予感

次々にビビットなアイデアがわき、何気ない人の話からその人が本当に必要としているものがスッとわかったり、頭脳冴えわたる一カ月です。

家にいなければならなかった時間のなかで滞っていたことが、一気に取り戻せるような気持ちがしているのではないでしょうか。

 

必要なものがすべて手に入る⁈

そんなパワーがみなぎっているあなたを頼って、人や相談案件も集まってきそうです。

今の状況に必要な、物や知識も集まってくるでしょう。

心強い、うれしい状況ですよね。

ところが実際に動き始めると、想像していた通りの物事が動かず、しかも集まってくれている人たちは、どうものんびりしているように見え、コミュニケーションをとるとしてもうまくとれず、がっかりする恐れがあります。

 

思い上がったとたんに運気は降下

イライラしても「こんなに人がいても、ムダ?」なんて、思わないように!

もともと上から目線な傾向のある八白土星ですが、そういった意地の悪いまなざしやネガティブ感情も、今月は人に伝わりやすくなっています。

伝われば、とたんにあなたの周囲から人がいなくなります。

穏やかに、礼儀正しい態度で接することが大切で、それができれば、最初はうまくいかなったこと、失敗したかなと感じたことが、次第にうまく行きはじめるはずです。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運は、華やかな魅力が加わる今月は、異性からのアプローチも増えてきそうです。

せっかくですから、女性らしい装いをしてください。

おしゃれの手をぬくと、とたんにモテなくなる恐れも。

ついついえり好みしてしまいそうですが、高飛車な態度をするとさらにモテ運がダウンします。

金運も、ちょこちょこと何かしらの入金があるかもしれません。

買い物をする際は、より高いポイントがゲットできるように工夫するのはおすすめ。

気が大きくなってポンと高い買い物をしてしまいそうなので、なおさらです。

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーは、明るめの発色のレッドとイエロー。

頭の回転がよくなり、記憶力もアップします。

何かを学ぶ場では、意識して身につけたいカラーです。

ラッキーパーソンは、子育てしながら働いている女性。

積極的にフォローをしてあげてください。

そうすることによって、思いがけない気付きなど、何かギフトがありそうです。

ラッキーフードは、エビがトッピングされたピザ。

人と分け合って食べると、お互いの考えが理解しやすくなります。

ユリの花が象徴する八白土星の魅力とは

上から目線で鋭い発言が多いかと思えば、甘え上手、独特の存在感を持つ八白土星。長身の美人が多い星でもあります。「威厳」「純粋」という花言葉を持ち、背が高く凛とした姿のユリは、八白土星によく似合っています。八白は「家」をあらわす星。目上からかわいがられ、子供や後輩の面倒をよくみる八白は、組織や家族を1つにまとめる要となる存在です。複数の花をつけ、いくつものりん片が1つにかたまってできている球根、そんなユリの要素も八白的と言えます。

※全体の運勢を知りたい人はこちら

 

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク