早く気づいて!男性の本気の脈ナシサインはコレ

優しいからと言って、必ずしも脈アリではありません。八方美人な男性や、「親しくしていればメリットがあるかも」などの打算から良い顔をしていることもあります。そんな中で、優しい男性が出す本気の脈なしサインとは?

 

予定を合わせてくれない

「話は合わせてくれる。話せば優しい言葉もかけてくれる。だけどデートに誘うと予定が合わないと言って結局はデートできない。そういう人は脈がないのだと思います。

脈がある人はどうにか予定を調整してくれたり、代わりの日を提案してくれるはずですから。何度かデートを断られたら諦めた方がいいかもしれません」(45歳・女性

②食いつきが悪い

「私も今までたくさん合コンや婚活パーティーに行ってきたけれど、初見である程度相手をアリかナシかに分類してしまうんですよね。男性もそうなのでしょうか。会話していて、アリだったら相手のことをもっと知りたいと思うはず。趣味や好み、仕事のこと。こちらに興味を持っていない相手の反応ってなんとなくわかるものです。話していて食い付きが悪いなと感じたら、やっぱり脈薄いかも。まだ出会ったばかりなら、時間をロスしないためにも、思いきって切る勇気も必要ですね」(43歳・女性)

 

③独占欲がない

「解剖学的性別やジェンダーに関わらず、好意には3種類あります。性欲と恋愛と仲間に対する愛着です。性欲や仲間に対する愛着だけであれば、相手に対する独占欲は出てきませんが、恋愛状態だと相手を独占することに対して脳が活性化します。相手を独占するまでその強い渇望感は治りません。

一見親しみがあり、優しく、危機から守ってくれる雰囲気でも、実は性欲由来や仲間に対する愛着由来であったりします。本気の恋愛であればあるほど、恋に落ちた相手に対して、今どこにいて何をしているのかこれからどこに行き何をするつもりなのか、を把握しようとします。これらの監視にも似た独占欲がなければ、脈なしの可能性が大きいです(47歳・女性)

 

男性も恋をすれば態度に出てしまいがち。恋愛モードを感じ取れないのであれば、脈なしの可能性が高そうです。