【クイズ】ギガの正式名称って言える?意外に知らない!

スマホなどの通信料の話題で耳にするのが「ギガ」という単位。

 

通信における「ギガ」の正式名称は何でしょう。

 

1ギガは1バイトの○倍もあるんです。

答えは「ギガバイト」です。

 

「ギガ」とはデータのサイズを表している単位の名称のことで、正式にはギガバイト。「GB」という単位で表されます。情報の大きさを表す単位で、USBメモリ、SDカード、DVD、Blu-ray Disc、内蔵メモリなど記憶媒体の容量や、ファイルサイズを表します。表記には「GB」が用いられ、「1GB」などのように使われます。

もともとの「ギガ」はある量を表すときの単位につける接頭語で,10億倍の意味です。

画像や映像は文字よりももちろんサイズは大きくなります。写真やイラストなどの静止画像はサイズと画質によって、動画なら長さと画質がデータサイズに影響します。これらをたとえばスマホ本体でどのくらい保存できるかを表すのにGBが使用されます。たくさん画像や動画、音楽を保存する人は容量の大きいスマホを選ぶとよいでしょう。

1ギガあれば、「Yahoo!Japan」トップページを約3200回閲覧、Google Mapを約1400回閲覧、LINEメッセージを150万回送信できます。この数だけ見るとかなり使えるように思えますが、スマホが手放せない日常ではすぐに到達する回数。契約プランを超えて月末は低速になってしまっている人も少なくないでしょう。

オンライン化が急速に進むきょうこのごろ、自分に合った契約プランを見つけ、ストレスのない通信生活をしたいですね。

 

★他の問題にもチャレンジ!

>>>答えはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク