【九星フラワー占い】五黄土星の7月は「趣味を楽しむと女っぷりが上がる!」

60通りある干支の中で今月は癸未がめぐってきています。
この癸という字は、雨を意味していますので、もしかしたら今月は雨が多い1カ月かもしれません。
今月、この私たち人間の世界に強く影響する星は三碧木星。
これは朝日、光を意味する星です。
雨が降る暗い日であっても、光を見つめるこれが今月の最大のラッキーアクションとなります。
朝日ですから、復活の意味がありますし、コロナ流行で沈みがちだった社会が、少しずつ光を取り戻していく、そんな1カ月になることを願って、今月の運勢を読み解いていきたいと思います。

※五黄土星の生まれ年は1959年、1968年、1977年、1986年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

人と会う機会が増え、うれしい反面……

今月の五黄土星は、久しぶりに家族や仲間との食事会ができたり、直接話をする機会がもてたり、あるいは人の前で何かを話す例えばプレゼンやセミナーの講師をするといった経験をするかもしれません。

うれしい反面、楽しくてハメをはずしてしまったり、緊張したり、何より久々に直接話すということで、失言をしてしまう心配があります。

そう、今月は「言葉」が運勢を左右する重要なキーワードなのです。

「ありがとう」というだけで人気運がアップ

もしかしたらあまり自覚はないかもしれませんが、五黄土星は少々無愛想な印象を人に与えがちです。

そんな五黄土星が、楽しそうに話していると、それだけで魅力が倍増します。

愚痴や悪口、何かをごまかす言葉やうそ、うっかり失言には気をつけ、明るく楽しく人を喜ばせる言葉をたくさん話してください。

もちろん「ありがとう」は頻繁に!

それだけで人気運がアップします。

次につなげる新しい学びを

言葉の他にも、自分に足りないものを見つめ直すということも大切です。

成果や結果に満足できない時は、満足感を追求するのではなく、今後、足りないものを改善するために必要な勉強を始めてみてください。

また、少し心に余裕を持つためにも、趣味を楽しむということもあなたの魅力をグッと高めてくれます。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、今月は華やかさと可愛らしさの星のエネルギーを纏っているので、異性の視線も集まってきそうです。

華やかで女性らしいおしゃれをすること。

そして女性らしい言葉遣い心がけてください。

金運は、臨時収入がありそうです。

金額的には少ないですが、がっかりするのではなく、感謝することがさらなる金運アップにつながります。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーは、オレンジとパープルです。

かなり派手な組み合わせですが、片方をメイク、もう片方を洋服で取り入れるなどしてください。

特に恋愛運アップに効果的です。

ラッキーパーソンは、女性のセミナー講師です。

「この人のような話し方をしたい」と思うような人を見つけてみてください。

直接つながっていなくても、心の中だけでも師匠と想える存在を持つことで、謙虚なエネルギーが加わり、人を更に惹き付けることができます。

ラッキーフードはトマトカレーです。

夏バテしないように、栄養満点パンチのあるこのメニューで乗り切ってください。

 

蓮の花が象徴する五黄土星の魅力とは

五黄土星は、9つの星のなかでもっとも運が強いと言われています。
その力の源は、良い物・美しい物だけでなく、悪と言われる物、汚れた物さえも受け入れる度量、器の大きさによるものです。
暗くて、その中に何が含まれているのか見ることもできない泥沼、けっして美しくはないその場所に咲く美しい蓮は、とても五黄土星的な花だと言えます。五黄は決して愛想はよくないけれど、仲良くなってみると愛情深く、生まれながらの姉御肌でもあります。
仏教で蓮は知性や慈悲の象徴とされ、その花言葉は「清らかな心」、「雄弁」です。

※全体の運勢を知りたいひとはこちら

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク