刻むだけ!使えすぎる「魔法の薬味」レシピでおつまみも朝ごはんも!しょうが、みょうが、大葉好き必見

とにかく簡単なのに何にでも使えて、料理が抜群においしくなる、魔法の薬味が登場しました! 薬味は料理に香りや彩りを添えるだけでなく、「食べる薬」といわれるほど不思議な力を持っています。でも、外で食べる食事に添えられる薬味はほんの少し。残念すぎます。そこで大プッシュするのが、どんな生活スタイルの人でもすぐにたっぷりとり入れられるこの「魔法のミックス薬味」なのです!

あふれる薬味欲!みょうが!大葉!しょうが!

9784074142859

 

今回ご紹介するレシピは、「やくみすと」平尾由希さんの著作、『みょうが・大葉・しょうが・ねぎ・にんにくが主役の105レシピ 薬味の魔法』に掲載されたもの。みょうが・大葉・しょうが・ねぎ・にんにく・山椒などのレシピが、なんと合計105品も! 薬味好きなら間違いなく、「週末どれを作ろうかな!」と迷いまくりです。「みょうがの麩チャンプルー」もヘルシーだし、「大葉いか納豆」は鉄板、「あさりりょうがごはん」もいいなあ……そして手が止まったのが、今回ご紹介する「魔法のミックス薬味」。あれ、これなら今晩作っておつまみにできる。しかも、明日の朝ごはん、夕ごはんも決まったのでは!

新ジャンル「スプラウト」もin

sprouts

この「魔法のミックス薬味」のすばらしさは語り切れませんが、目をひくポイントは「スプラウト」を活用しているところ。ブロッコリースプラウト、クレソンスプラウト、マスタードスプラウトなど、最近は種類もいろいろ増えました。栄養学上も毎日たっぷり食べたい野菜ですから、このチャンスにぜひ使いこなしを習得してください。夜遅くて売り切れていた!そもそも近所の小さいスーパーで売っていない!という場合、比較的手に入りやすいかいわれ大根で作ってもOKです。

基本の「魔法のミックス薬味」

魔法のミックス薬味A

なんといっても便利な基本の「魔法のミックス薬味」です。今回は味噌へのアレンジ1つ、料理への応用を4つ抜粋しましたが、書籍には「これでもか」というくらいレシピがたっぷり載っていますから、ぜひチェックを。冷蔵庫で3日間保存できます。

■材料と下ごしらえ(作りやすい分量)
万能ねぎ(小口切り)……1束
大葉(千切り)   6枚
みょうが(小口切り)……3本
スプラウト野菜(1/2の長さに切る)……1パック(なければかいわれ大根1/2パック)
しょうが(1㎝長さの千切り)……1片

■作り方

1 ボウルに氷水を入れ、下ごしらえした材料を全て入れて、5分さらす。

2 1をざるに上げて、水けを切り、キッチンペーパーを敷いた保存容器に入れる。

 

アレンジ「魔法のミックス薬味味噌」

薬味B

前述のミックス薬味に味噌を加えるだけ!このまま味噌汁に使えるほか、味噌床、味噌炒めなど応用レンジも極めて広い万能調味料。冷蔵庫で5日間保存できます。

■材料と下ごしらえ(作りやすい分量)
魔法のミックス薬味……60g
合わせ味噌……大さじ10(170g)
みりん……大さじ1

■作り方ミックス

魔法のミックス薬味と味噌、みりんを混ぜ合わせ、保存容器に入れる。

 

【使う1】ミックス薬味と鶏ハムのカナッペ

カナッペB

むしろ市販のハムよりこちらが好きという人も増えた、簡単にできる手作りハム。おいしいんですが、どうにも不愛想なルックスでした。でも、上に薬味をのせるだけで、すてきなおつまみに変身するんです!

■材料と下ごしらえ(10個分)
ミックス薬味……30g
鶏むね肉(皮なし)……1枚
塩、こしょう……各少々
A<ドレッシング>ゆずこしょう……小さじ1、砂糖……小さじ1、しょうゆ、酢……各小さじ2

■作り方

1 ラップを広げ、軽く塩、こしょうした鶏むね肉を置き、くるくると棒状に丸めて、端を結ぶ。

2 厚手の鍋に湯を沸かし、1の鶏むね肉を入れてふたをし、火を止めて20分おく。

3 2の鶏むね肉を鍋からとり出してラップを除き、1㎝の厚さに切り、皿に盛りつけてAのドレッシングを表面に塗る。

4 3の上に、ミックス薬味をたっぷりのせて、上からドレッシングをかける。

 

【使う2】サーモンとミックス薬味のポキ

サーモンとミックス薬味のポキB

魔法のミックス薬味のすばらしい点は「包丁いらず」になるところ。サーモンのお徳用ぶつ切りを買えば、あとは切らずにこんな丼ができるんです。ごま油で風味とコクをプラス。まぐろや白身魚でも。

■材料と下ごしらえ(2人分)
サーモン(刺身用さく)(2㎝角に切る)……150g
生わかめ(食べやすい大きさに切る)……100g
ミックス薬味……30g
Aレモン果汁……小さじ1、しょうゆ……小さじ2、にんにくすりおろし……小さじ1/4、ごま油……大さじ1
塩……少々
白いりごま……小さじ1

■作り方

1 ボウルにAを混ぜ合わせ、サーモン、生わかめ、ミックス薬味の順に加えて、あえる。

2 1に塩を加えて味をととのえ、白いりごまをふる。

 

【使う3・4】枝豆ミックス薬味ごはん&薬味味噌の味噌汁

枝豆ミックス薬味ごはんb

作りおきにしたミックス薬味&ミックス薬味味噌を、こうして朝ごはんに活用することだってできるんです! もう1~2品プラスすればヘルシーな夕ごはんにも。見た目も華やかで美しく、食べておいしい、自分へのごほうびごはんです。

枝豆ミックス薬味ごはん。薬味の香りで、枝豆がより甘く、ふくよかな味に。

■材料と下ごしらえ(2人分)
枝豆(さやから出した状態。分量外の塩をふり、こすり合わせてうぶ毛を落とし、5分おいて塩をなじませる)……1カップ(160g)
ミックス薬味……30g
A(混ぜ合わせておく)
ごま油……小さじ1/2、だししょうゆ……小さじ1、塩……少々
卵……2個
サラダ油……適量
温かいごはん……茶碗2膳分

■作り方

1 鍋に1/2カップ(分量外)の水とさやつきの枝豆を入れ、ふたをして、中火で5分蒸し煮する。あら熱がとれたらさやから出す。

2 フライパンに油を熱して卵を割り入れ、半熟に焼く。

3 ごはんに1の枝豆とミックス薬味、Aを混ぜ込み、塩で味をととのえ、皿に盛りつけ、2の目玉焼きを添える。

薬味味噌の味噌汁。薬味味噌でおいしさアップ!

■材料と下ごしらえ(2人分)
木綿豆腐(2㎝の角切りにする)……1/2丁(200g)
だし……2カップ
ミックス薬味味噌……大さじ1
<お好みで>ミックス薬味……適量

■作り方

1 鍋にだしを入れ、煮立ったら薬味味噌を溶く。

2 1のだしに豆腐を加え、煮立てないように気をつけて、中火で温める。

3 2をお椀に盛り、お好みでミックス薬味をのせる。

薬味好きなら絶対にこの夏ほしい1冊!

9784074142859

語りつくせないレベルで薬味への愛があふれる、この季節にぴったりのレシピ本です。入れるだけでいつものお料理がおいしく大変身! 薬味には殺菌、抗菌作用、食欲増進、整腸作用、美肌など驚きの効果がいっぱい!

『みょうが・大葉・しょうが・ねぎ・にんにくが主役の105レシピ 薬味の魔法』

著者:平尾由希:著
ジャンル:料理
発売日:2016/06/15
ISBN:9784074142859
判型・ページ数:B5・80ページ
定価:本体1,400円+税

■ご注文はこちらから■
アマゾン(リンク)
honto(リンク)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク