【九星フラワー占い】七赤金星の8月は「人気運が高まりすぎて」

夏休みのシーズンですが、コロナ禍の影響で十分に楽しめないと思われている人も多いと思います。

それなりのスピードで進んでいた人生がストップしているように感じているなら、そんな状況の中だからこそ、自分の足元・基本を成しているもののケアが大切で、運気アップにつながります。

具体的に何をしたらいいのか? その点をお話しします。

※七赤金星の生まれ年は1957年、1966年、1975年、1984年です。

ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

体調管理をしっかりと

夏休みということで気が緩んで生活が不規則になりがちかもしれませんが、この8月の間、特に七赤金星の皆さんは、いつもにも増して早寝早起きすることが大切になってきます。

今月は体調を崩しやすいのでしっかり体を休めること、暑い日が続きますが冷房で体を冷やしすぎないことに注意してください。

そして気持ちが落ち込みやすいのですが、そのことについての処方箋としては、朝日を浴びるのが一番です。

余裕のないところに、連絡が次々と

なんとなく人恋しいのに、人間関係がスムーズにいかず、ストレスもたまりますよね。

その一方で、不思議と周囲の人たち、家族も、あなたとコミュニケーションを取りたがって連絡をしてきます。

気が乗れないかもしれませんが、相談や依頼、たわいもないおしゃべりを聞いてあげてください。

そして、短い時間短い言葉でいいので明るく楽しげなメッセージを返してあげてください。

人の心を明るく照らす役割を任されている!

いわゆる痩せ我慢なわけですが、今月の七赤金星は、世の中に明るいエネルギーを循環させていくという大切な役割があります。

そのエネルギーとは言葉が生み出します。

普段なら楽しいおしゃべりが大好きな七赤金星ですから、普段通りの自分を演じて楽しく明るい言葉をたくさんプレゼントをしてください。

光を送り出せばそれは循環して必ずあなたの元に帰ってきます。

みんながファンになり、あなたを応援するようになります。

またこんな時に限ってしなければならない良い細々としたことが目につくと思いますが、一つひとつ地味にクリアしていくこと、それが今月トラブルに巻き込まれずスムーズに進んでいくための最大のコツになります。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、一見明るく元気ですが実は悩みや問題を抱えている人とご縁がありそうです。

第一印象にだけ囚われていると後で勝手に裏切られたような気持ちになってしまうので、相手の話をよく聞いて、ゆっくりと関係性を作っていくようにしてください。

金運は低調です。

ストレスから出費が多くなりそうですから、

時々どれくらい出費をしているのか確認するようにしてください。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーはホワイトとブルーです。夏らしい色合いが明るい気持ちを引き出してくれます。

ラッキーパーソンは、後輩や部下など年下の男性。

彼らと話していると自分の悩みを解消するヒントが見つかりそうです。

ラッキーフードは、中華料理の酸っぱいスープ、スーラータンです。

風邪っぽいなと感じたら熱々のスーラータンを食べると予防できそうです。

風邪を引くと長引きそうなので気をつけてくださいね。

コスモスの花が象徴する七赤金星の魅力とは

七赤金星の女性は、少女のように可憐で楽しいことに目がない人が多いです。「乙女の真心」という花言葉を持つコスモスは、にぎやかに群生していますが、ひと花だけに注目すると可憐で、どこか頼りなげ。その姿は七赤の女性に似ているような気がします。「アラフォーなんだから、しっかりしなくちゃ」、こう思ったら七赤の魅力は半減。好奇心のままに楽しいことを探し、その楽しさを人にもおすそわけする、そんな七赤を人は好きになるのです。

※全体の運勢を知りたい人はこちら

 

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク