花粉症でも飲みたい! アレルギー改善におすすめのアルコール2選

「アルコールは花粉症の症状を悪化させる。」

花粉症の時期になると、お酒を控える・・・という方も多いのではないでしょうか?

お酒は好きだが花粉症はツライ・・・という貴方にオススメ!体質・症状改善に効果的な自家製酒を、水嶋クリニック・水嶋丈雄院長監修『花粉症・アレルギーを自分で治す70の知恵』からご紹介します。

1週間くらい漬ければ飲めるので、花粉症の季節にも間に合いますよ!

 

甘くまろやかな玉ねぎ酒

古代エジプトではピラミッドの石を積む人夫に玉ねぎとにんにくを食べさせていたとか。

玉ねぎには抗酸化成分のケルセチンやプロトカテキュ酸、ビタミンCを多く含み、抗アレルギー作用を発揮する野菜として注目されています。

こうした玉ねぎの効能を丸ごと得るためにオススメしたいのが、玉ねぎを焼酎に漬け込んだ「玉ねぎ酒」です。

 

<材料>(約30日分)

玉ねぎ 500g

ホワイトリカー(35度) 1.5リットル

 

<作り方>

① 玉ねぎの茶色い皮をとり除く。泥や汚れがついている場合は、乾いた布でふきとる。

玉ねぎは水で洗わない!

② 煮沸消毒した密閉容器に玉ねぎを入れ、ホワイトリカーを注ぐ。玉ねぎは小さく切らず、できるだけ丸ごと入れる。

③ ラップを大きめに切って丸め、落しぶたのようにして、密閉容器に入れる

ホワイトリカーに漬けた玉ねぎが空気に触れると酸化するので、落し蓋をする。

④ 密閉容器のふたをして冷暗所で保存する。1週間おいたらできあがり!

そのまま飲んでも、お湯や氷で割って飲んでもOK!

そのまま飲めば、余計な糖分の摂取を控えることができますが、甘みが足りない場合ははちみつやガムシロップを加えて調整してください。

毎日寝る前におちょこ1杯でOKです。

 

ガン細胞にも!まいたけ酒

免疫力は、強ければ強いほど体にいい作用を及ぼすわけではありません。免疫の働きが過剰になると、体に異常をきたさない物質までも排除しようと、みずからの体の組織を攻撃します。その結果、花粉症が起こってしまうのです。

まいたけに豊富に含まれる、D-フラクションには、免疫機能を調整し、免疫力の過剰な反応を抑える働きがあるのです。また、D-フラクションは、ガン細胞の増殖を食い止めたり、小さくしたりする働きがあるという研究結果も報告されています。

 

<材料>(2リットルの容器で作る場合)

まいたけ 300g

ホワイトリカー(35度) 1.6~1.7リットル

 

<作り方>

① まいたけはよく水洗いし、ペーパータオルで水気をふきとる。煮沸消毒した密閉容器にまいたけを入れ、ホワイトリカーを注ぐ。

まいたけの水気はよくふきとる。

② 密閉容器のふたを閉め、冷暗所におく。2週間おいたらできあがり!

☆さらにおいて熟成させると、まいたけの有効成分が抽出され、味もまろやかになります。

こちらは、夕食後か就寝前におちょこ1杯飲んでください。

 

花粉症改善の知恵とコツが満載!

今回ご紹介した玉ねぎ酒は、まいたけ酒は『花粉症・アレルギーを自分で治す70の知恵』に掲載されています。

他にも症状に効く特効食材でつくるおつまみやデザートの簡単レシピ、一人でできる動作やツボ刺激などをたくさん紹介しています。

毎日無理せず花粉症を治したい!という方にオススメの一冊です。

花粉症・アレルギーを自分で治す70の知恵/水嶋丈雄 (監修) 主婦の友社 1,300円+税

アマゾンはこちら

hontoはこちら

楽天はこちら

 

スポンサーリンク

めんつゆにモッツァレラを漬けると驚きの味に!

「モッツアレラチーズをめんつゆに漬けると美味しいらしいよ」と聞きました。何それおいしそう! とりあえず漬けてみたところ、1・モッツァレラを買ってくる 2・めんつ…

日本一おいしくて簡単な生甘酒の作り方! ダイエット&便秘&美肌の飲み方

最近、なんだか甘酒が気になりませんか? ふと気がつくと、近所のスーパーでも売り場面積を拡大中です。関西には「ひやしあめ」という夏の定番飲料がありますが、関東の人…

ぐっすり眠るコツは「自律神経」にあった! 眠れない夜の3つの対処法

寝る直前まで何かと忙しくて、やっとベッドに入ったのに頭が興奮してなかなか寝つけない。「明日も仕事なのに!」……なんてことはありませんか? 毎日のストレスに加えて、夏…

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

笠原将弘さんの「あぶり親子丼」が簡単&絶品! プロのコツ満載レシピ 

あまり家で作る機会もない親子丼。でも、一度このレシピを知ってしまったら、週5回でも親子丼を食べたくて震える騒ぎに! 主婦の友社のベストセラーどんぶり本、『笠原将…

金スマでも話題。40代の睡眠の質を下げる「7つの悪習慣」

みなさん、最近よく眠れていますか? 質のよい睡眠は成長ホルモンを分泌すると言われていますよね。よく、何時に寝るといい(ゴールデンタイム)という話がありますが、質…

朝が弱い人へ!冬の朝にスッキリ目覚めるための3つの習慣

冬本番です。楽しいイベントが多い反面、仕事も忙しく疲れがたまりやすいこの時期。日の出も遅いため、朝の寒さもひとしおです。それ以前に、まず眠いし体がだる重い……。「…

40代がやせるためには○○を食べるべし!オススメおやつ4選

「ダイエット中はおやつ厳禁」というのは、常識のように見えて、じつはちょっと古い考え方。「我慢」と「根性」だけのダイエットは続かない上、ストレスがかかりすぎて確実…

「疲れ・頭痛・むくみ」 女性の3大悩みはこの栄養不足が原因だった!

おつかれさまです。時間があるときはいいのですが、忙しくなるととたんに食事がでたらめになって、結果的に身体がスッキリしないというアラフォーのみなさん。疲れが取れな…

どんなパンも「蒸し」で3割増し美味しくなる!決定的コツは

あらゆるパンが素晴らしく美味しく焼きあがる、と買った人が全員絶賛するトースター「バルミューダ」をご存知ですよね。いわゆるスチームオーブントースターは、先に庫内を…

藤原紀香、梨園入りしても芸能活動をやめないたった1つの理由 |オンナのイキザマ人気ランキング

マニアではないけれど、いつでも心のどこかで気になっている芸能人の動向。オトナサローネでは単なる芸能記事より、「なぜなのか」その背景の解説記事がよく読まれまる傾向にあります。中でも芸能ライター・仁科友里…

薄毛、白髪、コシのなさ…「40代からの髪悩み」を解消する5つのアイテム

肌同様、見た目の印象を大きく左右する髪。そんな髪も年齢を重ねるごとに悩みはふえていきます。すこやかな頭皮環境や毛髪をとり戻すために、ヘア専門の美容ライターが使っているアイテムは?悩み別に教えてもらいま…

ギョッ、それは痛いオバサンだわ…40代独身女性が意外と無意識にやっている4つのコト|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「オバサン記事」や「漢字の読み方記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(10…

英語で「栗」は「マロン」じゃない?正解は意外なコレでした|NG英語ランキング

日本人がうっかり間違えがちな、すぐに使えて役立つ英会話をお届けする「1日1英語」。オトナサローネの連載で「いちばん読まれた英語」こそが、みんなが「わからなかった英語」です!そして意外にも、「わからないof…

【ランキング】まんが10秒ゆるみ、みんなが読んだ記事は?人気ストレッチ5選

ちょっと伸ばしてほぐすだけでピンと効く!オトナサローネで人気の柴先生のワークが、10月17日に「3コマ・ストレッチまんが」として発売されました。オトナサローネでは3週間に渡って毎日書籍の中身を先行配信中。…

【男の心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説|恋愛ランキング

オトナサローネで大人気の恋愛記事。みんなが気になるのはやっぱり男性心理…?よく読まれている、人気の恋愛記事をランキングでご紹介します。1位・【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイ…

手の力を抜いてみて?「指が丸まってる人」はスマホ肩こりかも|ストレッチ人気ランキング

日頃から「なんだか不調」ではないですか? 自分自身がOLとして「身体にかけていたストレス」と向かい合いなおし、現在はストレッチインストラクターとして女性の健康改善を発信する青柳さん。彼女の記事を見てみる…

「うわ、その髪型やめて!」男性が心底ギョッとした40代女性のヘアアレンジ3例|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「ヘアアレンジ記事」や「漢字の読み方記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。…

手土産で喜ばれる「ナチュラルなワイン」とヘルシーおつまみって?

ホームパーティーへの差し入れやお世話になったかたへの贈り物に、お酒を選ぶ機会は多いもの。今回はお酒好きな女性の間で人気が高まるナチュラル&オーガニックなお酒を種別にご紹介します。おすすめのマリアージュ…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです|気になるニオイのランキング

40代女性がある日突然直面する「ニオイ」の問題。きっと根本にあるのは女性ホルモン分泌の減少なんですよね。実は腸の状態がニオイに関連していたり、男性のものだと思っていた加齢臭問題が女性にも勃発したり…。み…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事