ぐっすり眠るコツは「自律神経」にあった! 眠れない夜の3つの対処法

寝る直前まで何かと忙しくて、やっとベッドに入ったのに頭が興奮してなかなか寝つけない。「明日も仕事なのに!」……なんてことはありませんか? 毎日のストレスに加えて、夏の疲れがお肌や体に出る季節。だからこそ自律神経を整えて心地よい睡眠をとれる体質に改善していきましょう。『読むだけで自律神経が整う100のコツ 決定版』 (主婦の友社)から、ぐっすり眠るコツを紹介していきましょう。

いまさらながら自律神経とは……?

Young female student preparing for exams

ところで、何かと耳にする自律神経とは私たちの体において、日頃どんな働きをしてくれるのでしょうか?言うまでも無く自律神経は、私たちの体をコントロールしている大事なシステム。日頃、意識しなくても、“呼吸”や“血流”などをうまく調整してくれています。

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」の2種類があります。たとえば、呼吸でいえば吸う時は交感神経、吐く時は副交感神経が優位に働いています。この2種類の神経がバランスを保ってくれていることで、私たちは快適な生活を送ることができるのです。それでは、その自律神経と不眠にはどういう関係があるのでしょうか?

 

自律神経と不眠の関係性はとても深い

人間の体は本来、日中は交感神経が優位に働き、夜は副交感神経が優位にと自然にスイッチが切り替わるようになっています。

しかし、ストレスや運動不足、アルコールのとりすぎなど、現代の生活には自律神経を乱す原因がたくさんあります。こういったことが重なり、つねに交感神経の働きが過剰になってしまうのです。するとリンパ球も減り、免疫力が下がり、その結果、冷え性や便秘、夜なかなか眠れないといった不眠につながってしまうのです。

逆に言えば、過剰になった交感神経を鎮めて副交感神経の働きを高めれるといった自律神経全体のバランスを整えれば、心地よい睡眠を手に入れることができるのです。

では、眠れない夜には一体どうしたらよいのでしょうか?次に、自宅でできる具体的な方法をご紹介します。

スポンサーリンク

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

偏頭痛やだるさは自律神経の乱れ!不調を整える3つの方法

忙しい年末年始です。仕上げなくてはならない大量の仕事を尻目に、「なんだか体調が良くないかも……」。偏頭痛がする、体がだるい、なんかイライラする……。それは、自律神経…

最近なんだかニオイが違う?40代女性の加齢臭、意外な原因は

他人のニオイが気になる季節になりました。でも、40代の場合は女性だろうと「自分がニオイの源」な可能性もある! 「この電車、なんかモッタリした臭いがするな〜」と思っ…

40代に聞いた「ヒミツのストレス解消」20の方法

40代はそう簡単に怒らない……と言いたいものですが、やはり怒りますし、ストレスもたまります。でも怒るに怒れないというシチュエーションが増えます。そこで40代女性に「怒…

金スマでも話題。40代の睡眠の質を下げる「7つの悪習慣」

みなさん、最近よく眠れていますか? 質のよい睡眠は成長ホルモンを分泌すると言われていますよね。よく、何時に寝るといい(ゴールデンタイム)という話がありますが、質…

大切なものを失くしたとき。喪失感から立ち直る3ステップ

人は生きていく過程で、時として、大切な何かを失うことがあります。それも、予期していなかったかたちで、突然に、です。すると、絶望のあまり茫然自失の状態になったり、…

頭皮が固いと「老け顔」に!? 今すぐ1日5分の簡単セルフケア

「前より太ったわけじゃないはずなのに、何だかボワンとして、さえない顔……」と、鏡や写真にうつった自分を見て首をひねること、ありませんか?もしかしたらそれは、頭皮や…

朝が弱い人へ!冬の朝にスッキリ目覚めるための3つの習慣

冬本番です。楽しいイベントが多い反面、仕事も忙しく疲れがたまりやすいこの時期。日の出も遅いため、朝の寒さもひとしおです。それ以前に、まず眠いし体がだる重い……。「…

頭痛・不眠・アレルギーは、アソコに湿布を貼るだけでよくなる!

神経内科の症状は、現代の最先端の医療をもってしても治すのが難しいものが多数あるそうです。そんな中、患者自身が自分で取り組める治療法がないだろうかと研究してきた安…

心がつらくなったら。ストレスが軽くなる10分の「リフレーミング」を

あー!悲しい、という気持ちで心がいっぱいになってしまったこと、誰でもありますよね。もう涙が枯れるまで泣いたりしたこと、ありますよね?たとえば、大好きな恋人との破…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事