彼があなたを本命彼女にしたくなる魔法のワード3つ

 

なかなか本命の彼女にしてもらえない。どうしてもセカンド扱いばかり……、そんなジリジリする気持ちを抱える女性は少なくありません。または、意中の人になかなか女性扱いしてもらえず、友達という立場から発展することができなくて悩んでいるかたも多いもの。そんなつれない彼があなたを本命視してくる魔法のワードがあります。最適なシーンでぜひ使ってみてください。

 

ワード1:あなたが初めて

 

男性はほめられたり、認められることが嬉しいもの。特に「あなたが一番」「あなたが初めて」などというファーストな言葉が大好きです。本命の彼女や奥様は、一緒にいる時間が長くなり、だんだんと彼をほめることに手を抜き、場合によってはけなしてしまうことも。

 

そんな中、あなたが彼を盛んにほめれば、とても目立ちます。ほめることはどんなことでもいいんです。彼が面白いことを言ったら笑いころげて「こんなに笑ったのは今年初めて!」などと発してもいいのです。または仕事の努力を高く評価して「あなたが一番○○だったから、あなたが一番頑張ってると思う」などと具体的に言うのも喜ばれます。(○○はケースによって最適な言葉を入れてください)。

 

ワード2:調子悪いの?大丈夫?

 

男性が本命視したくなる女性は、自分のことをわかってくれる女性。仕事や生きかたに理解を示してくれることはもちろん、体調や栄養なども気づかえる女性のことは、一緒に生きていくパートナーとしても考えるようになります。かといっていつも世話を焼きすぎたらそれはやりすぎ。最適な時に最適な心くばりができる女性でいることです。

 

例えば彼が、体調を崩しながらも仕事をしている時に、さりげなく「調子悪いの?大丈夫?」と声をかけられたらどうでしょう。彼は「良くわかるな。この人はいつも僕を気づかってくれているんだな」とあなたへの好感度がかなりアップするはず。「実は今日熱があって」などと、あなたにだけ弱音を吐いてくれるかもしれません。

 

ワード3:あなたでなくちゃダメなの

 

二股をかけていた男性がついに一人の女性だけを選んだ時、その理由を聞いたことがあります。「あの子は、僕がいないとダメだというから」とのことでした。選ばなかったほうの女性については「あの子は、僕がいなくてもひとりで生きていけそうだから」と言うのです。守ってあげたくなる女性のほうを選ぶ男性は、まだまだ多いものなのです。

 

最近の女性は彼に対して弱みを見せることを苦手とする人が多いですが、やはり、さみしいときには「あなたがそばにいないと、さみしい」と素直に言える女性は可愛く思えるもの。「今すぐ会いたい」などとワガママを言うのではなく、ただぽろっと本音を漏らす。そんな女性に奥ゆかしさを感じ、僕が一緒にいてあげたいと彼は考えるようになるのです。

 

彼にセカンド扱いをされている時、腹いせで他の男性と親しいことを見せつけるようなことをする女性が結構いますが、それは逆効果。彼だけが好きなのだという態度で待っているほうが、彼はあなたを大切にしてくれるはずです。

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

モテる40代女性のたったひとつの共通要素。みんな「○○上手」

恋愛相談家として多くの男女と接する機会のある筆者ですが、「愛されるアラフォー女性」にはルールがあることに気が付きます。今回は、人から相談を受けることが多い「聞き…

CA直伝「3つのS」を心がけるだけで驚くほどモテる?

高度約一万メートルという特殊な環境で、VIPから子どもまでまんべんなく接客するCAたち。気力・体力・サービス精神は不可欠ですが、訓練中に徹底的に教えこまれる「3つのS…

品と色気。元CA&クラブママが伝授する、40代女性の「モテ条件」

「女子力」のパワーエリートといえば、女子アナ、秘書、そしてCA。男性相手に特化したクラブホステスも挙がります。この中で、元CA&元クラブママという最強クラスの経歴を…

読むだけでキュン! 年下男子に言われた「胸キュン」エピソード8選

胸がキュンキュンするエピソードを聞くと、それだけで気持ちが上がったり、恋がしたくなる気持ちが強くなったりしますよね。つまり胸キュンには、女性をキレイにする力が備…

40代ならでは!相手のハートの落としかたのコツ3つ

40代の未婚女性は、恋愛に遠慮がちです。「男の人はもっと若い女性のほうがいいでしょう?」などと決めつけ「もう私は一生結婚できないかもしれない……」と嘆くかたが、少なくありません。占い師としては、あなたは十…

【悩】メールの返事が3日こない。待つ/催促の正解は?

彼からメールの返信が来ない。きっと忙しいのだろう。でも2日経っても3日経ってもまだ来ない。もう私、嫌われちゃったの!?と落ち込む人が、なんと多いことでしょう。「もう一度メールしてみたら?」と言っても「私か…

「この女ないわ」と思われるデート後のメールって?

楽しいデートが終わり、家に帰る途中、もしくは家に帰ってから、彼にメッセージを入れる人がほとんどかと思います。彼はどんなメッセージをもらうと嬉しいのか、逆にどんなメッセージをもらうとドン引きしてしまうの…

恋愛運アップ⁉︎恋の悩みに効くポジティブワード3つ

大好きな彼との仲がいつも安泰であるとは限りません。小さなケンカや恋のライバルなど、時々心配になるようなことも起きてしまうもの。そんな時、どんどんネガティブな考えかたに陥ってしまう女性は少なくありません…

不安なとき。彼の気を引くため「絶対やってはいけない」3つのこと

最近少しずつメールの返事が遅くなってきている。週末の誘いをしてこない。通話に出ない……。大好きな彼が、少しずつあなたから遠ざかっていく気がして、ふと不安になる夜があります。彼が冷たくなった時に、かまって…

カレを自然にデートに誘う3つの魔法メール

占いを依頼されるお客様は、しばしば「もっと早く恋を進展させたい!」と焦っています。こればかりは相手のお気持ちやテンポもあるので、自分の思うようには進まないのがつらいところ。そんな時、先を急ぐあまりにメ…

その男とはもう別れたら?本当にあった3つの酷い話

彼とはきっと運命!そう思って始まった交際でも、彼が冷たい時などには、もう、終わりにしようかな?という気持ちになってしまうもの。冷たい時は、彼がただ単に忙しくて一時的に構ってくれない時と、あなたとの距離…

彼からおやすみLINEが返ってこなくても安眠できる3つの方法

占い師をしている私のところには、しばしば「彼からおやすみLINEの返事が来なくて眠れません」という訴えが届きます。日常の何気ないやりとりだからこそ、返信がないと心配になってしまうのでしょう。大抵の場合は彼…

もしかして遊ばれてる!? 彼の「本気度」を見抜く3つのポイント

彼は私のことを本当に好き? それともただの遊びなの? きちんと告白をしてくれない、付き合おうとはっきり言われたわけではない。でも、彼と一緒にいるととても楽しくて、デートを繰り返してしまう。彼は照れ屋だ…

浮気相手から本命彼女へ! カレの心をギュッと掴む3つの方法

彼女(もしくは奥様)がいる彼。遊びだと割り切って付き合ったつもりだけれど、やっぱり彼の心が欲しい。そんな風に揺れ動いで悩む女性は多いもの。そんな時はもし、彼が本気になってくれたら、と、そんな淡い願いを…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事