【九星フラワー占い】二黒土星の9月は「付き合う人のレベルがかわる」

もうすでに台風が続けて発生していますが、星のめぐりを見ても水害が心配な1カ月です。

隠しごと、ズルい考えは表に出る恐れもあります。

心配事がつきないこんな時こそ、人との付き合い方が運の分かれ目となります。

ここで改めて見直してみましょう。

※二黒土星の生まれ年は1962年、1971年、1980年、1989年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

 

これまでと形を変える、そんなミッションが!

のんびりマイペースに過ごすことが好きな二黒土星さんにとって、9月はちょっとした試練の1ヵ月間になるかもしれません。

なぜならとても忙しくなりそうな予感がするからです。

ちょっとがんばれはすぐに完成、とはいかない、苦労をともなうミッションが舞い込んできそう。

突発的なハプニングもありそうですが、重視しなくてはいけないのが、誰かからひきついだことや、これまでやってきたことを見直して形をかえるというミッションです。

レベルアップできるチャンスがきた

そう聞いたらすっかり尻込みしてしまうかもしれませんが、決して無理だと拒んだり諦めたりしないでください。

そのミッションをやりとげることであなたは1ステップも2ステップレベルアップします。

それは後で実力がつくとかそういう話ではなく人に認められ、社会的地位や文化的レベルの高い人たちと付き合うきっかけになったり、これがもし仕事なら、あなた自身の昇進につながったりしそうです。

お礼のテクニックが開運のカギになる

必ずできるから課せられているミッションではありますが、道は平坦ではありません。

工程は丁寧に、仕上げは完璧にするということが求められていて、とにかく時間と手間がかかります。

それでも手抜きは許されません。

こういう時は当然人の協力が必要になってくるわけですが、きちんと頭を下げ、感謝の気持ちを言葉だけでなく、ちょっとしたお礼の品を贈ることこれが大事です。

足並みをそろえるため、人と人の間に立って調整役をする必要もでてきますが、キーパーソン、仕事の場であれば責任者とは直接話すこと。

これがトラブルを防ぐので、どうぞ忘れずに!

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、長く付き合っている人がいれば結婚の話がでるかも。

フリーの人には親族からお見合いをすすめられるかもしれません。

話に乗ってみることをおすすめします。

金運ですが、入ってくるお金より出ていくお金が目立ちそう。

過去のお礼や、何かの払い忘れの精算までしなくてはいけないかもしれません。

そのつもりで出費を抑えておくと安心です。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーはアイボリーとゴールド。

年上の人や立場のある人と話す時、この上品で大人っぽい組み合わせのカラーを身につけると、話がスムーズに進みます。

ラッキーパーソンは父親や親族の中のリーダー的な人物。

敬意ある態度で接することで、仕事運がアップします。

ラッキーフードはさつまいもの天ぷらです。

脳の疲れを取って判断力をアップしてくれるでしょう。

健康運にもよい影響ありです!

 

カーネーションの花が象徴する二黒土星の魅力とは

母の日に贈られるカーネーションは、母性の星である二黒土星を象徴するのにピッタリと言えます。花言葉は「純粋な愛」、「母の愛」で、これはまさに母の包容力をあらわすような言葉ですが、二黒土星の女性には、人に優しく包容力があるのが特徴です。のんびりとマイペースではありますが、自分を頼ってくれる人を受け入れ、自分の周囲の人、とくに家族の幸福を思って、おいしい食べ物や体を温める衣類などをつねに準備しておくような、女性らしさがあり、みんなを癒します。

※9月の全体の運勢を知りたい人はこちら

 

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク